関東インカレ 結果報告

こんにちは、4年の奥村です。

5月25日から28日までの4日間、日産スタジアムにて第96回関東学生陸上競技対校選手権大会(以下、関東インカレ)が行われました。

 

結果は男子1部が14点で14位、女子1部は42点で4位入賞となりました。

慶大選手の詳しい試合結果につきましては、競走部公式HPの関東インカレ特設サイトにて掲載されておりますのでそちらをご覧ください。

http://kant17keio.wpblog.jp/

 

今大会の得点の内訳は、

【男子一部】

男子100m:小池祐貴(総4) 10秒54 (-0.5) 6位 3点

男子200m:小池祐貴 20秒99 (+2.9) 5位 4点

永田駿斗 21秒14(総3) (+2.9) 7位 2点

*準決勝にて20秒86(+0.3)の自己新記録を出し、全日本インカレA標準突破!

男子4×100mR:山田穂高(薬4)―永田駿斗―竹井郁哉(商2)―小池祐貴 39秒85 6位 3点

男子10000mW:石井克弥(環2) 42分06秒91 7位 2点

    *自己新記録・全日本インカレA標準突破!

計14点

 

【女子一部】

女子100m:竹内爽香(総4) 11秒79 (+1.5) 3位 6点

*自己新記録・日本選手権A標準突破!

女子200m:竹内爽香 24秒27 (+1.5) 優勝 8点

女子1500m:樺沢和佳奈 4分27秒26 4位 5点

*塾新記録!

女子5000m:樺沢和佳奈 16分12秒27 6位 3点

*塾新記録!

女子400mH:清水友紀(総4) 60秒40 3位 6点

カラザーズ圭菜ヴィヴィアン(総3) 61秒48 7位 2点

女子4×100mR:川村知巳(総2)―清水友紀―竹内爽香―足立梨紗(文3) 45秒89 3位 6点

女子走幅跳:今井瑛子(環2) 5m89(+3.5) 8位 1点

女子やり投:森凪紗(環3) 52m19 4位 5点

計42点

また、得点こそなりませんでしたが女子ハンマー投の岡嵜加奈(環2)が41m04で塾新記録を更新いたしました。

 

女子チームは高野大樹さんや横田真人さんといった指導者を中心とした新体制での練習が功を奏し、昨年の11点・19位から大幅に順位を上げることができました。

 

一方男子は一部残留こそできたものの、15位の国際武道大学とは0.5点差でまさに首の皮一枚でつながったと言えます。監督からもご指摘があったように、主力選手に頼るだけではなく、どの種目でも満遍なく得点ができるようにチーム全体のレベルアップが今後の課題になるかと思われます。

 

本大会において、多くのOBOG様に最後までご心配をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。我々部員一同もこの悔しさを糧にして、『陸の王者 慶應』の名に恥じない活躍ができますよう日々精進いたします。

 

今後も慶應義塾體育會競走部への暖かいご支援・ご指導をどうかよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です