関カレ2日前!出場選手インタビュー(跳躍)

こんにちは。マネージャー2年の伊永です。
熱い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ関東インカレまで2日となりました!!
昨年入部して直ぐに関東インカレがありましたが、その後の1年はあっという間でした。気がつけば後輩も入部し、総勢180名もの大所帯で今年も関東インカレを迎えます!
本日は跳躍ブロックのインタビューをお届けします。跳躍ブロックからの関東インカレ出場者は以下の通りです。

1日目
14:30 女子走幅跳 今井(環2)
16:35 女子4継 今井
2日目
11:30 男子走幅跳 三上(副将・環4)、伊藤(総3)
18:25 女子4継 今井
3日目
11:00 男子棒高跳 奥平(環2)
14:00 男子走高跳 石川(環2)
15:30 女子三段跳 石田志(環2)
4日目
13:00 男子三段跳 鈴木(跳躍ブロック長・商4)

まずはじめに石川、今井、石田志のインタビューです。

昨年の関東インカレはどんな大会でしたか?
石川:去年は実力を発揮できなかったし、何が何だか分からないまま始まって終わった。あと、高校時代やっってたことが出せなくて悔しい。

伊永:それは今年は改善できるね!

石田:同じです。良く分からないまま出て終わっちゃった感じ。

今井:春先、怪我をしちゃって治りかけで出て、1本目の跳躍で怪我をしてしまった。

 

今シーズンの試合はどうでしたか?
石川:実力を発揮できてないし、冬に積んだものがまとまってない感じはしたけど、一試合毎に記録は伸ばしてきている。今はまだ70%ぐらいだから、残り30%詰めて上手く合わせたいな!

今井:ここ数年の中では、一番良い春の入り。去年から跳躍変えてそれがやっとはまってきたし、スピードもついてきた!後は細かいところを詰めていく!

石田:ぼろぼろだったので関カレ頑張ります。

 

残りの日数でどこを意識して練習していきますか?
石川:最後の試合で助走が形になってきた。毎回いじってるから一概に同じとは言えないけど、今までに近い踏切ができるようになってる。それをものにできれば上手くいくかな!
今井:走れてるからその調子を維持ししたい。あとファール癖があるから、踏切板との距離感を掴んで、たまに前の跳躍の悪いところが出ないようにする!
石田:三上さんと宮澤さんに助走を教えてもらってだいぶよく成ったので生かしたい!

 

自分の跳躍で見て欲しいところはありますか?
石川:自己ベストに挑戦する時には応援が欲しい!
石田:3本目に跳んで盛り上がるのは?
石川:3本目に跳べると盛り上がるのは知ってるけど、やりたくないじゃん!
石田:そうだね!

 

注目選手がいましたら教えてください。
石川:奥平!何かやらかしてくれそう!かっちゃんにも期待!

石田:瑛子さん笑。6m目指して絶好調中だから、きてる選手!
石田・今井:三上さんとよしなりさん。三上さんは六大でMVPに選ばれたし、よしなりさんは砂袋効果で3Fはしないはずです!

 

目標を教えてください。

石川:最低自己ベスト更新!2m10以上。良ければ入賞!
今井:全カレ標準の5m95!そうしたら入賞できるし!
石田:全カレ標準を突破して、自分の納得のいく跳躍をする!

伊永:ありがとうございました!

 

 

続いては、奥平のインタビューです。
昨年の関東インカレはどんな大会でしたか?
奥平:そわそわしていて自分の身体ではないような感覚でした。

 

今シーズンの試合はどうでしたか?
奥平:最初の方は十種に多く出場して、身体をうまく扱うことを主に練習してきました。

 

十種の標準は上がってしまいましたが、来年は是非切って欲しいですね!残りの日数でどこを意識して練習していきますか?
奥平:残りの練習も今まで通り理想の跳躍に近づけるように練習します。
では、自分の強みを教えてください。

奥平:どんなコンディションでも力強い助走ができるところです。

 

関カレで是非見せてください!注目選手がいましたら教えてください。
奥平:棒高跳では江島くんですね。ちゃんと間近で見るのは初めてなので、いろいろ吸収できればと思います。

 

最後に目標を教えてください。
奥平:練習通りの跳躍をすることです!

伊永:ありがとうございました!

 

続いては鈴木・伊藤のインタビューです。

よしなりさんは、昨年の関東インカレはどんな大会でしたか?伊藤さんは、関カレ標準締め切り日ぎりぎりで標準を切られましたが、その日はいける、思いましたか?
鈴木:3Fだったので、悔しい大会でした。

伊藤:あまりそういう感じはなくて、足が痛く、正直今年も関カレには出られないのかなと思ってました。

 

今シーズンの試合はどうでしたか?
鈴木:追い風参考ながら去年のベストを超えることができて冬季の成果を感じます!

伊藤:4試合に出て記録が徐々に伸びてきましたが、標準までは若干遠かったので、不安のある中で最後の試合に出ました。
伊永:風が強くて追い参ばかりでしたね…

 

残りの日数でどこを意識して練習していきますか?
鈴木:より実践的な練習をしていきたいです。今まで幅の跳躍練習ばかりしていたので、三段の全体の実践練習をして、確実性を高めていきたいです。

伊藤:足が痛いので怪我を治して万全な状態で試合に臨めたら良いです。

 

注目選手がいましたら教えてください。
鈴木:三上と竹内!4年間陸上をして
共通の理由は二人とも4年間一緒に練習してきた同期っていうことで、
三上は同じ跳躍ブロックなのと、今年に入って好記録で安定していてそろそろ大記録を期待してしまうから。
竹内は最近勢いのある女子チームのエースで、リレーでも個人でもフル回転で大活躍しそうだから。

伊藤:駿斗ですかね。六大良いタイムで走ってたので、予選からどんな走りをするのか期待してます!

 

目標を教えてください。

伊藤:(鈴木に対して)入賞?
鈴木:目標は大きく!8位入賞!
伊藤:現実的なところで7m55を跳んで8位入賞!

鈴木・伊藤:3Fはしません!!

伊永:ありがとうございました!

最後に副将でもある三上のインタビューです。

昨年の関東インカレはどんな大会でしたか?
三上:一言で言うと暑かったですね。競技的には…あんまり覚えてないです。怪我をしてしまったので、一昨年の方がインパクトが強くて覚えてます。
伊永:残念な思い出ですね。
三上:日産スタジアムには良い思い出はないです。
今年は最後の関カレなので、良い思い出を作って頂きたいです
今シーズンの試合はどうでしたか?

三上:出たのは日大、六大、県選、横浜市…いっぱい出ました!
岩間(トレーナー・理3):横浜市は表彰台独占してましたよ!
三上:表彰台を慶應(三上、伊藤、宮澤(法3))で独占できてハッピーでした!県選(福岡)は暑かったです。

 

残りの日数でどこを意識して練習していきますか?
三上:関カレまでは今更じたばたしてもなんともならないからなー。
伊永:体調管理とかですか?
三上:うーん、いつも通りの生活を心がける。でも、関カレまでにローストビーフ丼は食べたいな。

自分の強みを教えてください。
三上:強みにしているところは、コストパフォーマンスのよさ笑

三上さんの跳躍6回みたいですね!!注目選手がいましたら教えてください。
三上:やっぱり上野かな。結果を期待されて副将になってるから是非結果を出して欲しい!
小池はもちろん、前山も。
頑張って欲しい人も何人もいるから、決められない…。みんな頑張りましょう!!
ちなみに宮下さんには感謝しても仕切れないようです笑

目標を教えてください。

三上:7m80cm先のゴミを拾いに行きます!(OBの方の言葉をお借りしました)

伊永:ありがとうございました。

個人的な印象としては跳躍ブロックはとても一体感のあるブロックだと思います。自分の出ていない試合にも駆けつけアドバイスをする様子も度々見受けられます。練習の雰囲気に仲の良さを感じることはもちろん、その中に一本一本にかける真剣さを感じます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。インタビューに協力してくださった方々、ありがとうございました!
関東インカレでは毎日跳躍ブロックの試合を見ることができます!ぜひ日産スタジアムに応援にいらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です