平成29年度新入生歓迎会兼関東インカレ激励会

こんにちは。
2年マネージャーの東島です(・ω・)/

関東インカレまで残すところ11日となりました昨日、日吉キャンパスにて平成29年度新入生歓迎会兼関東インカレ激励会が行われました。
その様子をお届けいたします。

 

はじめ、競走部をいつも温かく見守って下さる河添部長からお話をいただきました。

 

次に川合監督から、競走部の特色である“自由という環境”の捉え方についてお話してくださいました。

 

続きまして、新入生の挨拶が行われました。
今年度は、院生2名、一年生42名が入部いたしました。

新入生代表挨拶は富山(環1)が行いました。
彼は今春から合宿所に入寮しています。
同じくハードルを専門とする副将の上野(環4)に宣戦布告をする場面もありました!
一年生ながらその一面を伺えて、今後の競技への期待が一層高まります。

今年度も競技実績の高い新入生が入部しました。今年の関東インカレでは代表挨拶の富山(110mH)に加え、坂本(男子ハンマー投)、三浦(男子800m)、樺沢(女子1500m、5000m)、野村(男子3部800m、1500m)が出場いたします。1年生から関東インカレに出場でき、経験を積めることは幸せなことだと思います。フレッシュな面持ちで下克上をしてきてほしいと思います。ご注目ください!

 

次に、慶應陸上倶楽部代表挨拶にて福寺会長にお話を伺いました。

OB・OGの皆様からのご支援があってこそいつも恵まれた環境で練習ができております。
いつも変わらぬご支援やご声援に、心よりお礼申し上げます。
また、この度の激励会に足を運んで下さったOBの皆様、朝早いにも関わらずありがとうございました。

 

続いて、関東インカレ出場選手紹介です。

今年度は男子1部が22名リレー2種目、女子1部12名リレー2種目、男子3部3名が出場いたします。

今年は3年ぶりに慶應から、根岸(経3)がハーフマラソンに出場いたします。慶應箱根駅伝プロジェクトも始動し、はやくからそれをお見せ出来ると思います。メイントラック外で行われますが、そちらにもご注目下さい。

副将・上野。先程新入生代表挨拶時に富山から宣戦布告を受け、ユニークな返しをされていました。

 

紹介後には、副将兼女子主将である竹内(総4)から挨拶が行われました。

昨年度から女子主将という肩書が追加され、先日の記録会で200mにて自己ベストと日本選手権A標準を突破をし、部内でも尊敬の眼差しが多く見られます。最後となる関東インカレではさらにかっこいい勇姿を見られることでしょう!

 

最後に、全員で肩を組んで「若き血」の斉唱です。

関東インカレ当日では決勝直前には応援席から選手に向けて激励のために歌います。
1回でも多く日産スタジアムでその姿を見られたら、慶應カラーに染められたら、幸いです。

 

冒頭でも述べたように関東インカレまで11日。
1週間と少しですが、あっという間にその日がやってくることでしょう。
この度の機会で選手達の熱い気持ちを伺うことが出来ました。
今年は更に各種目レベルが高くなっております。しかし、我々は最後まで選手を信じ続けております。冬季を乗り越えて一回り二回り以上も成長した姿に一喜一憂し目に焼き付けたいと思います。

19日からは正選手インタビューが始まります。
最初は短短の選手からです。更新までもうしばらくお待ち下さい!

またこれらの写真はITの同期に撮って頂きました。この場をお借りしてありがとうございます。
当日はITによる記録速報も行われますので、そちらも参考にして下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これにて失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です