2017年今年も宜しくお願い致します。

こんにちは。
2年マネージャーの石橋です。

あけましておめでとうございます。

昨年はOBOGをはじめとするすべての関係者の方々に大変お世話になりました。
今年も変わらずご支援ご指導をいただければ幸いです。

今年、競走部は100周年を迎えました。昨年の9月の早慶戦をもって代交代をし100代目として小池新主将と加賀見新主務を中心に活動を行っておりました。しかし実際に2017年になり、100周年という競走部の長い歴史の一つの節目を迎えるにあたっての責任を改めて部員ひとりひとりが強く感じていることと思います。

新年を迎えるにあたって、マネージャーは部室内の塾記録、自己ベスト表の貼り替えをしました。
S_5490425938221

S_5490426011908

S_5490429616910

写真からもわかるように、2016年も多くの塾記録が樹立されました。今年も多くの塾記録が更新されることと思います。ぜひご期待ください!

自己ベスト表はその名の通り選手が自己ベストを更新すると書き換えられます。更新すると文字の色が黒から赤に変わります。常に選手のモチベーションの一つとしてあり続ける存在です。

S_5490431338366

上の写真は昨年のものです。この写真以上に多くの記録が赤色になるよう、マネージャーとして選手のサポートに努めたいと思います。

また去る1月7日(土)、新年最初の全体集合が行われました。
S_5490522734999

S_5490522798417

S_5490522846334

冬季練習が再開されブロックでまとまって練習する姿が早くも見られました。晴天の日が続き、時折寒さもありましたが、絶好の練習日和でした。

早くも来週からは試験期間に入り、またもや全体集合が行われない日が続きます。競走部員は文武両道の理念の下、試験期間は特に勉学と練習の時間を有効に使う能力が求められますが、この精神こそが慶大競走部の魅力の一つです。

改めまして今年は競走部100周年です。数年も前からこの年を競走部の結果とともに盛り上げようとあらゆる面でのサポートや準備をして下さったOBOGの皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。

結果を出して100周年を盛り上げるのは現役部員の役割です。皆様の期待に応え、100周年を数字以上に記憶に残る一年間にできるよう、マネージャーをはじめとするサポートブロック一同、誠心誠意精進して参りたいと思います。今年も一年宜しくお願い致します。

以上です。
失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です