予選会前日!4年生特集

こんにちは。
3年マネージャーの吉田です٩( ‘ω’ )و

いよいよ予選会前日になりました。
明日の天気予報は晴れ、気温17℃、北西の風が1mとの予報が出ております。
去年は雨がパラつくこともありましたが、今年は晴天に恵まれそうです☀️

一週間に渡って選手たちのインタビューをお届けしましたがいかがだったでしょうか。
選手たちの予選会への想いが伝わったでしょうか。

私自身、今年度は紋別合宿に参加し、20kmロードでシードを勝ち取る姿も、10000mTTでメンバーを勝ち取る姿も、そして今年は涙を呑む結果に終わった選手の姿も見てきました。

今まで3年間、一番長い間お世話になった先輩方が明日で引退されます。(長距離、サポートブロックが早慶戦ではなく予選会で引退です)
様々な想いが詰まった予選会が明日に迫ってきております!

そこで本日は4年生特集をお届けします😊
長距離、サポートブロックの4年生に、4年間をひとことで表して頂きました!

板橋正寛(理4)

2016-10-13-21-49-51
(左から武田(法2)、板橋)
『陽のオーラ』
板橋さんは、陸上を楽しみ、真剣にうちこめた四年間になりそうだと振り返って下さいました。
学部での研究も忙しい中、ブロック長として長距離部員をまとめ、引っ張っていくのは並大抵のことではなかったのではないかと思います。そんな中塾記録が狙えるチームにまで成長できたのは板橋さんの存在なしには成し得なかったのではないでしょうか。

今坂駿佑(法4)
2016-10-04-19-02-10
(左から寺本(商2)、今坂)
『刺激』
いろんな人から刺激をもらった、という今坂さん。いつも鋭い、刺激的な突込みを入れて笑わせてくださいました😆
部活中もさることながら、合宿所で生活を共にする中で今坂さんから刺激を受けた部員も多かったのではないかと思います!

榎本悠希(文4)
2016-10-13-19-33-27
(左から荘林(総4)、榎本)
『探求』
複数の候補の中からこの言葉を選んでくださった榎本さん。ずっと何者かになりたくて、それを探求なさっていたそうです。
榎本さんはさりげない質問にも真剣に向き合い、答えを出して下さいます。まだ探し求めたものは見つからなかった、ともおっしゃっていましたがその姿勢そのものが見習うべきものだなぁと思わずにはいられません。
4年の意地で勝ち取った2年ぶり3回目の予選会。探し求めたものが見つかるのか!?そんなところにもご注目下さい。


荘林豪

2016-10-11-20-35-07
(上に写っているのは大木(経3))
『出来過ぎ』
荘林さんは、出来過ぎの一言を。
4年間のうちに一度でもKマークを着れれば、と思っていたという荘林さん。そんな言葉とは裏腹に3000mSCや予選会など複数の種目でKマークを着られました。今年度は怪我が続き、残念ながら予選会への出場はかないませんでしたが、荘林さんの存在は大きかったのではないかと思います。

中野真志(商4)
2016-10-04-18-54-57
(左から岩間(理2)、中野)
『積み重ねる』
練習のメニューだけを見れば一年生の頃からそこまで変わらないが、練習を積み重ねることで、記録の上でも、そして人としても成長することが出来た、とお話してくださいました。
中野さんといえば安定感。安定感といえば中野さん。そんなイメージもありますが、それも積み重ねられた努力によるものだったことを感じさせてくださる言葉でした。
榎本さんと同じくTTでメンバーを掴み取られました。残念ながら出走が叶わなかった他の4年生の想いを胸に、力走を見せてくださることでしょう✨

松元拓也(文4)
image

『めいっぱいの志木愛の中で』
松元さんは門出さん(長距離ブロックに所属されていたOBさんです)に憧れて競走部に入部されたそうです。門出さんをはじめとする多くの先輩方が志木校競走部を経てこの競走部で競技生活を送られました。そしてその流れは板橋さんをはじめとする多くの現役部員にも受け継がれていることでしょう!

宮岡淳(理4)
2016-10-04-18-59-55
(左から永野(文2)、宮岡、寺本)
『合宿所』
合宿所の寮長として1年間、合宿所での部員の生活も支えてきた宮岡さん。
実験に追われながらも時間を見つけて練習されている姿からは、走ることが大好きなのが伝わってきます😎
写真に後輩たちと写っているところからも、ブロック内の仲の良さが伺えます…!

三山千香(文4)
image

『感謝』
「私が支えられてしまった同期の選手、仲良くしてくれた後輩の選手、ついてきてくれたサポートの後輩達、私に仕事の仕方を教えてくれたり、未だに構ってくれる先輩マネージャー、選手の皆さん、全ての方に感謝してます。本当にありがとうございました。」
というコメントも頂きました。
千香さんはたった1人でマネージャーを引っ張って行って下さいました。私からも、千香さんにはいくら感謝してもしきれません😭

再三言われているように、今年の予選会は塾記録を狙える布陣で臨みます。
のしかかるプレッシャーも大きいとは思いますが、この第93回箱根駅伝予選会は後にも先にも今回だけです。せっかくの晴れ舞台を楽しんできてくれれば、と願わずにはいられません。

選手たちも口を揃えて言っていましたが、予選会という20kmという長い距離をひたすらに駆け抜けるレースは応援の力がより大きく感じられる大会なのではないかと思います。
明日はぜひ現地での応援をよろしくお願い致します!

特設サイトや、長距離部員によるブログも合わせてご覧下さい!

それでは、失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です