予選会7日前!出場選手インタビュー②

こんにちは。
2年マネージャーの石橋です。

ここ数日は汗ばむ日があれば肌寒い日もあったりと気候の激しい変化とともに、いちょうの紅葉も始まり秋らしさを感じます。その中でいよいよ箱根駅伝予選会一週間前となりました。
本日の出場選手インタビューでは2人の2年生選手を紹介いたします!

S_5023621486566

・寺本有佑(商2) 写真左
・永野裕也(文2) 写真右

2人にはこれまでの1年間と予選会当日の展望を中心にインタビューしました。
是非最後までお読みいただければと思います!

ーーはじめに昨年の冬から今年の春にかけての振り返りをお願いします

(永野)
予選会後に怪我をしてしまい冬は走りこむことができず不安がありましたが、春シーズンはある程度走られてベストも更新できたので一安心でした。ただ欲を言えば5000mで14分台を出したかったというのはあります(笑)
(寺本)
僕は反対に去年の紋別合宿からの怪我が完治して冬は練習を積むことができていました。けれど3月の学生ハーフで新しい怪我をしてしまい春シーズンは微妙な感じに終わってしまいました。

ーー次に今年の夏合宿について聞かせてください!

(永野)
菅平合宿では昨年同様根子岳に登り、さらに四阿山にも登ることができたのでよかったです!紋別合宿は昨年よりも暑い印象でしたがアイスクリームが美味しかったです!
ーー練習面ではどうでしたか?(笑)
どれもAチームで練習をできて合宿は成功でした。追い抜き走も全体の2番でよかったのですが、1番の根岸に2分も差が開いてしまったのでそこは悔しく、また根岸に頼り切りになってしまっているのかなという不安が残りました。

(寺本)
菅平合宿はBチームで順調に練習をできていたのですが合宿終盤で失敗してしまいました。ただ紋別合宿までのオフ期間で調子を戻すことができて、追い抜き走でもシードメンバーの次に走れたので上手くいったかなという印象でした。

ーーシードに関して話がありましたが、永野は合宿中の出来で予選会メンバーに選出され、寺本は10000T.T.での選出でした。10000T.T.はどのような気持ちで走りましたか?

(寺本)
合宿後から調子を落としてしまっていたのですがポイント練習では走れていたので自信を持って挑めました!

ーーそれでは予選会での目標を聞かせてください!
(寺本)
僕は補欠での選出なので実際に走るときは主力が欠けたときです。なのでその穴埋めをしたいと思います。具体的なタイム目標は66’30″です!
(永野)
昨年は駐屯地明けからペースダウンをしてしまいました。なので市街地でもうまく走ることが目標です。部内のライバルとしては特には調子が良くて最近いい思いをしている大木さん(経3)と他の2年生に一泡吹かせたいと思ってます(笑)タイムでは64’00″切りを目指します!

ー今回は2年生がメンバーに6人も選ばれましたが、そこに関してはどのように感じていますか?
(永野)

張り合いもあって非常に嬉しいです。
(寺本)
昨年もメンバーに選ばれた4人(佐伯、武田、永野、根岸)を目標にしてきて、渡邊(理2)もいいライバルになって6人メンバーに入れる気がしていました。ただ佐伯とは6人で出走しようと話していたので悔しさもあります。

ーー最後に応援をしてくださるOBOGの皆さま、競走部のみんなに一言お願いします!
(永野)
応援が非常に力になります。昨年はお願いしたとおりに「土佐」って応援をしていただき、4,5回ペースアップできました。今年もよろしくお願いいたします!!

(寺本)
出場した際には競走部代表はもちろん慶應大学の代表として頑張ります。応援お願いいたします!!

インタビューは以上になります。

また2人への応援メッセージを集めましたので紹介いたします。

宮澤(跳躍・法2)より

寺本へ
塾高同期の活躍は特に嬉しいし、刺激になります。大学に入学してからは苦しい時期が続いたと思うけど復調してくれて本当に嬉しいです。
本番では綺麗になったフォームで突っ走ってくれ!!!
全力で応援する!! ふぁいと!!
えーちゃん

内藤(投擲・経2)より

永野へ
いつも朝早くから部室で補強とかしてるの見ると凄いなって感じます。
練習でジョグとかしてるけど、何時間走ってるんだ??と思うくらい走ってますね。個人的に5000mとか10000mとかあんなに長い距離を走るのは無理です。できません。そんな距離をものともせず、嬉々として走ってるのを見ているとつくづく凄いと感じます。
何回か家行かせてもらって、毎回迷惑かけちゃってごめん!この前は安保がオレンジジュース溢しちゃったし笑。行く度に永野の優しさに心打たれます。
そんな強さと優しさを併せ持った永野だからこそ、めちゃくちゃ走れるんだと思います!
走ってる最中の気持ちなんて僕には想像もつかないけど、頑張ってください!!
めちゃくちゃ応援してます!!

荘林(長距離・総4)より

永野へ

3月の学生ハーフの時に、序盤で永野が離れそうになった時に、自分の調子が良かっただけに、何かサポートしてあげられていれば、良いレースになって自信にもなったのではないかと思うと、何もしてあげられなかった事をとても後悔しています。
今年はその時以外練習でも助けられてばっかりだったしね(^_^;)

でも今はもう20kmでも1人で十分に戦える力があると思うし、寧ろみんなを引っ張っていく立場だと思うので、今度はビビらずに今までやってきた事に自信を持って思い切ったレースをしてね!

今年は年間通して好調な永野だけに、周りからの期待は去年よりも大きいと思うけど、まずは予選会を走れる事を誇りにして、楽しんで走ってね(-_^)

応援してます!!

インタビューにもあったように今年の予選会では6人の2年生選手がメンバーに選出されました。予選会での活躍以来常に長距離チームのトップを走り続けて来た根岸と武田、その2人に負けじと食らいついてきた佐伯と永野。そして昨年もメンバーに選ばれていたその4人に今年は寺本と渡邊が加わりました。
この6人の活躍が今年の予選会の鍵を握っています。2年生選手の活躍にご注目いただければと思います!

今回のインタビューが2年生3人によるものだったためかなり2年生贔屓の記事になってしまったと思いますが楽しんでいただけたでしょうか。選手インタビューは明日以降も続きます。残りの2年生選手4人に加え、もちろん期待のルーキーやチームを引っ張る上級生の選手もたくさん登場しますのでどうぞご覧ください!

以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

S_5023621850220

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です