全カレ選手紹介!中距離

こんにちは。
2年マネージャーの林です

全カレ3日前となりました。
本日は中距離ブロックから出場する2名の選手をご紹介致します!
ぜひ最後までご覧ください!

村上昂輝(総4):800m
image

齋藤愛紀子(商4 短短)より
慶應の800mといえば村上昂輝!というイメージがきっと慶應内外であることでしょう。
そのイメージの通り、村上の慶應中距離ブロックにかける想いは誰にも負けません。公式戦では中距離種目で確実に点数をとってきてくれるという安心感をブロック長の近森と共に与えてくれる頼り甲斐のある副将です。
1,2年では苦労しながらも、着実に力を取り戻して3年から力を発揮してきました。しかし、今年の関東インカレでは納得のいかない結果となりました。村上が4年間の集大成として全カレという大舞台で満足のいく結果を出せることを、本当に願っています。
慶應中距離の力を存分に示してきてください!村上ならいける!

中谷浩崇(理2):800m、1500m
image

中條春樹(環2 中)より
中谷さんが覚醒したのは大学1年の時、
ジョグ谷と呼ばれるほど、長距離顔負けの走行距離を積み、圧倒的体力を武器に一気にトップ選手と成りました。
そんな中谷さんも今年で全カレ3回目。
速くはなったが、経験が浅いなど勝負に弱いと嘆きながらも、常に上を目指し歩み続けてきた中谷さんは、今年もまた去年とは別人のように進化しています。
去年18秒台で喜んでいた150も、今では16秒台が普通です。その細い体からなぜあんな速度が出るのか、不思議に思う人は少なくないと思います。
よく中谷さんは天才だとか、才能の塊だとか言われますね。確かにフォームは誰よりも美しくその才能を妬ましく思うこともありますが、僕は中谷さんが誰よりも努力してきたことを知っています。スピードを身につけるため、今年の冬は毎週坂ダッシュをしたり、ウエイトを毎日のようにやっている中谷さんに随分影響を受けました。
そんな中谷さんが試行錯誤し努力続けてきたこと、一つ一つの試合の経験、それら全ての成果が存分に発揮され、満足な全カレとなることを願っています‼︎応援してます‼︎

選手による他己紹介は以上となります。いかがでしたでしょうか?

副将として部を支えてきた村上さん。村上さんの力強い走りは中距離ブロックの選手たちだけでなく、競走部の部員たちの憧れとなっているでしょう。
そして、そんな村上さんに最も強い憧れを抱いていた中谷さんは、次期中距離ブロック長となります。期待のルーキーから部を引っ張る存在となる中谷さん。競走部の「エース」は村上さんから中谷さんへと受け継がれていくのではないでしょうか。
予選、準決勝と勝ち進み、決勝の舞台を2人で駆け抜ける姿を見ることができると私も信じています
当日はあたたかいご声援のほど、宜しくお願い致します。

image
左から中谷、村上

最後まで読んで頂きありがとうございました。
明日は跳躍ブロックから出場する選手たちをご紹介致します
ご期待ください!

以上です。
失礼致します。

第85回日本学生陸上競技対抗選手権大会特設ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です