全カレ選手紹介!短長

こんにちは。
2年マネージャーの石橋です。

大会4日前となった本日は昨日の短短に引き続き短長ブロックの選手紹介をしたいと思います!
合わせて部員からの他己紹介をお楽しみください!

・前山陽軌(環2):400m,400mH
20160716_0603

<水野敬介(理3・短長)より>
いつも謙虚に練習を熱心にこなすだけでなく、仲間を大切に、誰とでも仲良くする前山を見て同じ種目の者としてたくさん刺激をもらっています!

今年の関カレでは、春先からの不調が続いて思うような走りができずに本当に悔しい思いをしたと思います。特に400mHではあと少しのところで決勝を逃して辛かったと思うけど、今回の全日本インカレではそのリベンジを果たして来て欲しい!

4年生の先輩方が引退したら、前山が短長の大黒柱となると思うし、全カレでは個人はもちろん短長ブロックの強さを存分に見せつけて来て欲しい!
前山らしい、負けず嫌いでガッツのある走りで、決勝進出目指して頑張って来い!応援してます!

・茅田昂(理M2):400m
S_4827295346550

写真右,左は塩原

<岩部佳穂(医6・短長)より>
どんなに苦しくても、文句しか言ってなくても、走る姿は美しい我らがかやこう。冬季、茅田とえぐり散らして速くなっていった後輩たちは数知れません。皆んなに愛される茅田の復活を部員一同心待ちにしてると思います。走る前の死んだ顔は見ものですが、それとは裏腹の渾身の走りで個人入賞&二度めのマイル金メダルを取ってくるはず!長老の活躍に注目してください。

・松本岳大(総4):400mH
20160522_0036

<源内寛己(法4・跳躍)より>
まっちゃんは大舞台、ここぞという場面で力を発揮する強さのある、本当の意味で強い選手だと思っています。速いタイムを持っているだけの選手ではありません。その強さの元にあるのは、競技場での練習はもちろん、合宿所での生活を見ていても食べるものに気を遣ったり、競技に対する「真摯さ」にあると思います。それに幹部ミーティングを通して競技だけでなくチームに対する「熱意」も感じてきました。個人的に根性論はあまり好きな方ではないけれど、まっちゃんをみていると気持ちの強さが勝負所での強さを生むのだと思わないではいられません。

その競技に対する「真摯さ」、チームに対する「熱意」が全カレの舞台で結実すること信じてます!
いつか同じ舞台で活躍したいと思っていた分悔しさはあるけど、当日応援席から全力で応援してます!

・清水友紀(総3):400mH
20160716_0591

<富田美月(商2・短長)より>
みんなのママゆきさん!!
しっかり者で私たちを引っ張ってくれる、女子チームのお母さんのような存在。そんなゆきさんは、なんと前回の試合でラップ54秒台をマーク!めちゃめちゃ速い!爆弾級!!
スピードとスピード持久力どちらも持ち合わせた最強ママゆきさんの走りに、ぜひご注目下さい😊💕
ゆきさん、この夏パワーアップさせた力を、全カレの舞台で爆発させてきて下さい!応援しています🙌🏻🙌🏻

・男子4×400mR;茅田、 塩原寿周(理M2)、塩津和輝(環3)、小林児太郎(理2)、千葉亮(環2)、大谷尚文(理1)

S_4810539437463
下段 左から小林、塩津、右から千葉、大谷

<石塚辰郎(総4・短長)より>

短長4年の石塚です!我々短長の代表である男子マイルチームを紹介します!

ルーキー・大谷尚文!
六大の快走で一気に存在感を示したルーキー。今シーズンは新たに十種競技に取り組むなど様々なものを吸収しているようです。練習以外ではスマホゲームに興じる今どきの若者です。ルーキーイヤーは決して満足のいくものではないかもしれませんが、彼の走りが全カレでのマイルチームの出来を左右するでしょう。

2年生コンビ小林児太朗・千葉亮!
今シーズンマイルメンバーに定着した2人。PBも連発してマイルチームの層を厚くしてくれました。おっとりした児太朗とせっかちな千葉。好対照な2人ですが、切磋琢磨しながら地力をつけてきました。今後のマイルチームの浮沈は彼らが握っていると言っても過言ではありません。
初めての全カレマイルを思う存分楽しんで出来るだけ多くのものを吸収してください!

エース・前山陽軌
現マイルチームの顔である前山。いつも良く分からないことばかり言っていて呆れられている彼ですが、大事なところで仕事が出来る男です。みんな信頼しています。
大きく躍進した昨シーズンから一転、今シーズンは苦しんでいますが、そんな中でも常に成長していこうとする姿勢に僕も刺激をもらっています。
頼んだぞ!

短長一のスピード狂・塩津和輝
現短長ではスピードで攻めていける数少ない塩津。昨シーズン、マイルチームに欠かせない人材になりましたが、今シーズンはコンディションが上手くかみ合わずとても難しいシーズンになってしまいました。とはいえ、彼の復調なしには現マイルチームの成功はありません。少しずつ復調しているように感じられるので、やってくれるでしょう!
期待してるぞ!

ブロック長・松本岳大
主将であり、我が短長ブロックの長であります。常にチームの先頭に立って引っ張ってきました。今シーズンは400mHだけでなく、400mに出場する機会も多く、マイルにかける思いも示してきました。最後の全カレ悔いなきように!

最強のリレー要員・塩原寿周
ここ数年間慶應のマイルチームを支えてきた功労者。関カレも全カレも、公式戦となればだいたい走ってますね、この人は。院生になっても後輩への指導も含めて貢献度は計り知れません。今シーズンはケガで出遅れていましたが、結局全カレメンバー入ってくるあたり、やっぱり塩さんですね。最後の全カレも決勝進出でお願いします!

短長のキング・茅田昂
今さら紹介することもないと思いますが、2年前の全カレ優勝メンバーにして、この6年間慶應のマイルを常に牽引してきました。我々短長メンバーの目標であり続けるレジェンドです。
茅田さんを見ていると400mが1つの作品のように感じられます。最高に美しく刺激的な46秒ちょっとを期待しています!

シーズン前半は苦しんだ男子マイルチーム。個々人が少しずつ地力をつけてきました。そんなまだまだ発展途上の若いチームに、百戦錬磨の院生二人が加わり全国の決勝を目指します。皆様の応援で背中を押してください!!

たつろー

・女子4×400mR;岩部佳穂(医6)、瀧澤彩(総4)、清水、足立梨紗(文2)、カラザーズ圭菜ヴィヴィアン(総2)、木村友香(文1)
S_4810538829256
左からカラザーズ、瀧澤、清水、足立、木村、岩部

<男子マイル同様、石塚より紹介をいただきました!>

短長4年の石塚です!甚だ僭越ながら女子マイルチームを紹介させていただきます。

今年の女子マイルチームは春先から順調に成長しているように見えます。冬期練習から女子チームがまとまってやってきた成果が出ているのでしょう。神奈川県選手権で全カレ標準を突破し、関東選手権で2位に入るなど、勢いに乗っているなという印象です。特に次期短長ブロック長である清水の成長が大きいように感じます。いよいよ女子マイルチームのエースと呼ばれるような力がついてきたのではないでしょうか。それにつられるようにカラザーズ筆頭に下級生も地力をつけてきました。
そして、最後の全カレになる2人。
まずは岩部さん
医学部6年生であられます岩部さんは、歯に着せぬ物言いで、何事にも真っ直ぐです。僕ら後輩に対して厳しい言葉も多いですが、叱咤激励してくれる後輩想いの優しい先輩で、みんなから慕われています。
決して万全のコンディションではないかもしれませんが、全国の舞台で思う存分暴れてくれることでしょう!期待しています!
そして、同期の瀧澤!
ホントにいろいろあった4年間だったと思います。鳴り物入りで入部し、大活躍した1年目。しかし、そこからの2年間はとてもしんどかったと思います。ケガで走れない時期が多い中でも、苦しみながらも出来ることをやってきた姿を見てきました。今シーズン、400mHではなく、400mにしぼって冬期からやってきました。全カレのマイルでは今できるベストの走りを見せてくれるでしょう。楽しんでね!(笑)

順調に成長している女子マイルチーム。今のメンバーで走れるのもあと少しです。悔いのないレースを、そしてその先の決勝進出を期待しましょう!皆様の応援で後押ししてください!!

たつろー

出場選手紹介・他己紹介は以上となります。
短長ブロックより個人種目で4名、リレー2チームが出場致します。

このブロックからは1年生からM2や6年生の選手まで幅広い学年から出場することから分かるように、ブロック総力をかけて全カレに挑みます。関カレの結果で満足している選手は誰一人といません。その悔しさを必ずや力に変え、全カレでチームを結果で盛り上げてくれることでしょう!
是非、短長ブロックの選手の活躍にご注目ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。
明日は中距離ブロックです。

以上となります。
失礼致します。

第85回日本学生陸上競技対抗選手権大会特設ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です