慶同戦2日前!走幅跳、男子棒高跳び、男子走高跳選手インタビュー


こんにちは。1年マネージャーの伊永ですいよいよあと2日で同志社戦です!
今回は同志社戦の男子走高跳、男子走幅跳、男子棒高跳、女子走幅跳に出場する選手のインタビューを掲載させていただきます!!

まずは男子棒高跳に出場する野田涼平(環4)と男子走高跳に出場する鈴木喜成(商3)のインタビューです。

伊永:今日はお集まりくださり、ありがとうございます。早速インタビューをさせていただきます。最近の調子はいかがでしょうか?
鈴木:そうですね、、、徐々に良くなってきてますね。
野田:心配しないでください、必ず跳びます!!

伊永:わかりました。では、同志社に対するイメージはどのようなものでしょうか?
鈴木:フィールドが結構強い、、、あと自分が試合でよく会う選手がいないので、ライバル心を持っている選手が少なくてやりやすいですね。自分の目標の記録を目指すことに集中できるので。
野田:個人的に塾新が出た試合だし、個人的に三連覇がかかってる試合なので、思い入れがありますね。でも、競走部としては負けてしまったので負けられない!

伊永:そうですよね。自分の注目選手はいらっしゃいますか?
鈴木:僕は源内さん。同志社は高が結構強いけど、その中で源内さんが跳ぶんじゃないかな。ピーキングがうまい!
野田:僕は3年生の砂場陣かな。喜成と三上だね。喜成は追い風ながら、7m越えを出しているし、三上は冬期に一緒にやってきて、頑張っているところを見てきたからね。   
鈴木:あんまり期待しないでください。笑

伊永:試合前にすることはありますか?
鈴木:川越さんに教えていただいた、調子を確かめる方法を実践していますね。結構当たるらしいよ。エナジードリンクはやめました笑、足がつるので。
野田:特にないですが、いい音楽を聴くことかな。いい音楽ね!自分の調子がわかるから。いつもより魅力的に感じると、調子いいですね。
鈴木:独特ですね笑

伊永:ありがとうございます。試合中の注目ポイントはありますか?
鈴木:フォームのきれいさですね。最近、きれいに跳べてるんで。三歩半がうまく決まるかを見てください!
野田:楽しんでもらえる跳躍をしたいですね。あそこで跳ぶと思わなかったっていうところで跳びたい!

伊永:試合と練習の違いはありますか?
鈴木;応援ですね。跳躍だと走り出す前は一本とかいってくれるのが聞こえてくるし、気持ちが入るね!
伊永:聞こえるんですね!!(嬉しい)
野田:いい質問ですね!音楽に例えると、リハーサルと本番って感じかな。オーディエンスがいるとか。僕のKマークはファスナーがついているのなんですけど、あれを着ると気持ちが引き締まりますね!

伊永:最後に、意気込みを教えてください。
鈴木:同志社に負けないこと。7m45(関カレA標準)跳んで、同志社に勝ちたい!
野田:昨年の秋の自分の記録(大会記録)を超えること!

伊永:ありがとうございました!

野田が出場する男子棒高跳は11時から、鈴木が出場する男子走幅跳は10時からの予定です。

続いては,男子走高跳に出場する中野雄仁(経1)石川(総1)のインタビューです。

伊永:今日はお集まりくださり、ありがとうございます。今の調子はいかがでしょうか?
中野:少し寝違えた以外はいいです笑
伊永:当日ならないといいね。
石川:なんとも言えませんね笑。少し前に腰を痛めてしまったので試合前までになんとかいい形までもって来て試合に臨みたいです。

伊永:ありがとうございます。同志社に対するイメージはどのようなものでしょうか?
中野:正直、名前と高跳びの選手くらいしか知らないので、恥ずかしいです。
石川:同志社は母の母校なのでわりと親近感があります。高跳のメンバーは強いのでなんとか食らいつきたいですね。
伊永:同志社の走高跳は強い、といろんな方がおっしゃってますね!

伊永:では、注目選手はどなたでしょうか?
中野:生意気ですが、絶対に尊敬している源内さんを筆頭に跳躍ブロックの方々です。
伊永:源内さんのこと好きだよね。中野のことほめてたよ笑
中野:やったー
石川:奥平に期待しています。新しいポールを使いこなせずに苦労しているようですが、ものにしたら自己ベストを大幅に更新してくれると思います。伊永:おっ!

伊永:演技中の注目ポイントはありますか?
中野:ピットに入ってから跳ぶまでの時間をめちゃくちゃ使うのでお待ちください。
伊永:みんな待ってます笑

伊永:試合前に必ずすることはありますか?
中野:長時間睡眠と左足へのおまじないです。
石川:自分で意識的に緊張させますが、自分はメリハリにはっきりした助走が大事だと思っているのでリラックスしすぎると助走も緩み過ぎちゃうんです笑
中野:見てて分かる。

伊永:試合と練習の違いは何ですか?
中野:とりあえず調子がぐんと上がります。頭の中でイメージしている色が変わります。
石川:やっぱり試合は自分のテンションがなんか違いますね。基本的に集中しっぱなしなので、疲れも練習と比べると段違いです。特に精神的に疲れる、、、

伊永:では、最後に意気込み、目標を教えていただきたいです。
中野:必ずPBを出します。そして、少しでもチームに良い雰囲気を作る跳躍をします。
石川:同志社から1点でもとれるように頑張ります。あと、そろそろ自己ベストを更新したいです笑
伊永:二人ともほぼ同じだね!!今日はわざわざありがとう。

中野、石川が出場する、男子走高跳は12時からです。

続いて、男子走幅跳に出場する三上良英(環3)伊藤丈晃(総2)のインタビューです。

伊永:今日はお集まりくださりありがとうございます。今の調子はいかがでしょうか?
三上:ふつうです。
伊藤:悪くないです。

伊永:ありがとうございます。では、同志社に対するイメージはどのようなものでしょうか?
三上:(自分が)4位にしかなれない、、、公式戦毎回4位だよ泣。この際ネガティブ通しとおすわ。
伊永:分かりました。伊藤さんはいかがですか?
伊藤:みんな安定して7mくらい跳んでいて、強いなという感じですね。あと、短距離が強いと聞きますね!!

伊永:侮れない相手ということですね。では、自分の注目選手を教えてください。
三上:注目選手?鈴木じゃない?鈴木喜成。
伊永:野田さんは注目選手をお伺いした時に、三上さんと喜成さんと答えてらっしゃいました!!
三上:そうなの?頑張ります!!
伊永:ポジティブになられましたね。
伊藤:うーん、、、
伊永:自分、ということでもいいですよ?
伊藤:4年生の方々かな。最後の公式戦になる方もいらっしゃると思いますし、、、

伊永:そうですよね。試合前に必ずすることはありますか?
三上:うーん、、、寝る!
伊永:そういう意見を言う人もいました。
伊藤:特にない。調整とかもほとんどしてない。した方がいいかな、、、
伊永:少数派ですね。

伊永:では、最後に意気込みや目標を教えてください。
三上:4位をとらないようにします!!
伊藤:足を痛めないで、自分の跳躍ができればいいです。

伊永:ありがとうございます。今日は時間を割いていただきありがとうございました。

三上、伊藤が出場する男子走幅跳は10時からの予定です。

続いては、女子走幅跳に出場する今井瑛子(環1)石田志穂里(環1)のインタビューです。

伊永:今日は集まってくれてありがとう。今の調子はいかがですか?
今井:きちんと練習が積めてきたところなので、日によってまちまちです。
石田:日によって良かったり、悪かったりです。

伊永:ありがとうございます。同志社に対するイメージはどのようなものでしょうか?
今井:同じ高校の知り合いが結構いますね。陸上部にも高校の先輩がいます!
石田:同じ高校で同志社大学に行った子がいて、その子のイメージが強いです。
伊永:分かる!結局知り合いのイメージになっちゃうよね。私も頑張らなきゃ笑

伊永:注目選手はいらっしゃいますか?
今井:ともみん(川村)が調子が上がってきていると思うので、注目しています!
石田:ぽん(今井)!まだ生で跳躍を見たことがないので、楽しみです。
伊永:二人とも1年生をあげたね!しほりちゃん(石田)は競技中に近くで瑛子ちゃん(今井)を見ることになるね。

伊永:試合前に必ずすることはありますか?
今井:レットブルかオロナミンCを飲みます。
伊永:レットブルを飲むっていう人多いね。私はエナジードリンクを飲んだことがない、、、
石田:そうなの?私はガルボを食べる!
伊永:固形物の意見は聞いたの初めて!!他の方が何と答えたかはマネブロを読んだら分かるから読んでね笑笑

伊永:次の質問です。試合と練習の違いは何でしょうか?
今井:やっぱり試合はアドレナリンが出ます。あと、余計なことは何も考えず跳びます。
石田:試合になるとウキウキします。

伊永:前向きな意見を聞けて嬉しいです。では、最後に意気込みや目標を教えてください。
今井:最低限3点は取ります!しほりん(石田)とワンツーをとります。あと、シーズン後半につながる試合にします!
石田:ぽんとワンツーになれるように頑張ります!
伊永:期待してます!!今日はどうもありがとう。

今井、石田が出場する女子走幅跳は10時台からスタートの予定です。

長々と失礼いたします。

最後は、男子走高跳に出場する源内寛己(跳躍ブロック長、法政4)奥平拓海(環1)のインタビューです。

伊永:今日はお集まりくださり、ありがとうございます。今の調子はいかがですか?
源内:正直、今は万全ではないです。5、6月と県選の疲れが出てきてますが、一方、ここ2週間、疲れを抜くことに専念できました。
奥平:前回の日大から跳躍をつくってきて、はまればでかい!
源内:はめてよ!笑

伊永:ありがとうございます。同志社に対するイメージはどのようなものでしょうか?
源内:選手層が厚くて一筋縄にはいかない。なんとか、3位以内に入って、なんとか点数をとってきます!!
奥平:うーん、、、京都の大学。笑
源内:関西の慶應って呼ばれているらしいよ。

伊永:そうなんですか!では、自分の注目選手を教えてください。
源内:中野かな!今いないけど。せっかく褒めてやろうと思ったのに笑。今シーズン、うまく踏切がはまれば自己ベスト超えるじゃないかな。
奥平:どれぐらいいきそうですか?
源内:2mぐらいかな。
奥平:結構いくなあ!僕は、野田さんでしょ。野田さんの塾記録。最近悔しい結果が多いから、ここで跳んで爆発してほしいですね!

伊永:試合前に必ずすることはありますか?
源内:前日の足のマッサージかな。お風呂上がりに足をセルフマッサージすることかな。30分くらい。
奥平:レッドブルかな。翼をはやして跳ぼうとしてます笑笑。願掛けです。

伊永:競技中の注目ポイントはありますか?
源内:2,3本目の強さ。1本目だめでも、修正するところを見てほしいです。
奥平:大きなストライド。野田さんは刻むから、対照的。同じところからスタートするけど、2歩も(野田さんと)違う、、、

伊永:試合と練習との違いは何ですか?
源内:一番大きいのは、修正がきかないこと。うまくはめられるかどうか!!
奥平:跳んだか跳んでないかわかってしまうところ。
源内:それは競技の違いじゃない?
奥平:そんなないですよ笑。違ってくると、結果も変わるかも笑、、、
源内:それはそれで強い、、、

伊永:最後に意気込みを教えてください。
源内:優勝と言いたいが、まずは確実に1点を取ること。
奥平:僕は全カレ標準。5m10。絶対!!朝は風がいいからね!!
源内:11時だからいい風吹くよ!野田もいるし!
伊永:ありがとうございました。
 
源内が出場する男子走高跳は12時から、奥平が出場する男子棒高跳は11時からの予定です。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。跳躍ブロックの選手の活躍にご期待ください!!
S_4604173180464

左から刈田(商4)、伊藤(総2)、児島(環4)

次回は男子円盤投、男子やり投、女子やり投に出場する選手のインタビューです。是非、同志社戦にいらしてください!!

では、失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です