慶同戦5日前!1500m、5000m選手インタビュー

こんにちは。
1年マネージャーの山田です

同志社戦のインタビューの第2弾の今回は、1500m、5000mの選手編です!

山田:皆さん、お集まりいただきありがとうございます。本日は慶同戦のインタビューをさせていただきます。
まず、現在の調子はいかがですか?

村上:良くはなってきてるかなー。でも1500って考えるとよくわかんないですね…
加藤明:怪我明けよりは良い状態です。
下川:良くも悪くもない状態。明後日の試合次第。
坂口真:すっごく悪い。いい時はなくて、ちなみに関カレの時もちょっと悪かった。
:(坂口に対して)お!これは自己ベスト出るかも??
武田:毎年6月は悪いんですが、今回は良いです。
藤井:僕は毎年4月は良いけど、5・6月は悪くなって、7月また上がる感じ。
根岸:春は毎年悪いけど、今年はいいです。

山田:ありがとうございます。では、次に、試合前のルーティーンがございましたら教えていただきたいです。

村上:5-6時間前には起きる、軽く動く、熱いシャワー浴びる、レッドブル飲む、スタート前に胸に手を当てる。(*スタート前に注目!!)
藤井:ありすぎる。試合当日はアップ15分jog。そのあとドリルをやって、体操。
武田:1週間前はポイント練をしてjogをします。試合当日の5時間前はjogをして、アップをします。スタート前には胸に手を当て、目を閉じます。これだけは続けています。(*スタート前に注目!!)

根岸:試合当日の朝には必ずカステラを食べるようにしています。できればセブンイレブンのものがいいです。
試合55分前にはjogをして、スタートラインでジャンプ(*ここに注目!!)。これは股関節の動きをよくするためです。
下川:特になしだけど、試合2日前に1000m×1をやるようにしている。あとはリポビタンD SUPERを飲む!!
坂口真:私も特にないです。でも、関カレのミサンガをつける!!
加藤明:”ON YOUR MARK”と言われたら、深呼吸をします。

山田:モチベーションのあげ方は何かございますか?

村上:ライバルの動画をひたすら見るか、好きな歌を聞くか!
根岸:モチベーションは常に上がってる。強いて言うなら、試合のイメトレをして、成功のイメージをする。
藤井:俺も常に上がってる。でも、試合のイメトレは成功も失敗も両方してしまうかな。
武田:野球の現地観戦です。あと、映画鑑賞。
下川:無理にはあげないです。
坂口真:私も同じで、無理にはあげない。
加藤明:特にないです。

山田:最後になりますが、同志社戦への意気込みをお願い致します!

村上:1500で6点!そして3連覇します!
根岸:前回より良い結果を残します!
藤井:久々に中谷(1500m)と走れるので楽しみ!頑張ります。
武田:確実に1点をとります!!
下川:(当日の試合は)男子5000mが1番最初の種目なので、慶應が1・2・3フィニッシュして、流れを作る!!
坂口真:大会記録更新を狙います。頑張ります!
加藤明:1年生らしく、積極的なレースができたらいいです。

山田:インタビューは以上になります。皆さん、ありがとうございました。

S__57991170

上段右から、下川(男子5000m/環)、坂口(女子5000m/文)、加藤(女子5000m/法法)
下段右から、根岸(男子5000m/経)、藤井(男子1500m/法法)、武田(男子5000m/法法)

1500m、5000mの正選手の活躍に是非ご期待ください!

また、次回は男子4×200mR、女子4×100mR編です。お楽しみに!
それでは失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です