第100回日本陸上競技選手権大会 結果報告

6月24日から3日間に渡って行われた第100回日本陸上競技選手権大会が閉幕致しました。

出場した当部員の結果は以下の通りです。

 

松本岳大(総4)

男子400mH  予選 50秒62 組4着

準決 50秒90 組6着

 

村上昂輝(環4)

男子800m   予選 1分51秒58 組5着

 

中谷浩祟(理工3)

男子1500m  予選 4分03秒82 組13着

 

森凪紗(環2)

女子やり投    決勝 45m74 18位

 

男子100mに出場予定だった小池裕貴(総3)と男子三段跳に出場予定だった児島有伸(環4)は欠場しました。

また、今大会では卒業生の方々も目覚ましい結果を収められました。

 

山縣亮太(SEIKO)

男子100m 10秒17(-0.3) 2位

 

廣瀨英行(富士通)

男子400m 46秒64 8位

 

横田真人(富士通)

男子800m 1分47秒45 2位

 

尚、山縣氏は本年に行われるリオデジャネイロ五輪の代表として選出されました。

皆様、3日間に渡る手厚いご声援を誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です