関東インカレ2日前!投擲ブロック!

こんにちは。
2年マネージャーの石橋です。

関東インカレ開幕を2日後に控えチームのまとまりもより強固に、そしてその眼差しは日産スタジアムのスタートラインただ一つを向き、あとはその号砲を待つのみです。

本日の記事で応援メッセージ特集も最終回を迎えました。
トリを飾るのは投擲ブロックです。

投擲ブロックが年初めに掲げた目標は「関カレ8点以上・5人以上出場」。
今大会は2年生以上の4人に新入生1人を加え、5人のべ7種目エントリーしております。

関東インカレ最初の種目から最終日までを戦うメンバーを紹介致します。

男子1部ハンマー投:小林祐貴(総4)
男子3部十種競技、円盤投:堀内隆仁(メM1)
女子1部ハンマー投:岡嵜加奈(環1)
女子1部やり投:森凪紗(環2)
女子1部やり投、七種競技:齊藤瞳(総4)

写真のテーマは団結です!
S_4320772227418

上段:岡嵜
下段:左より森、齊藤、堀内、小林

それでは投擲ブロック5人に寄せられた応援メッセージを紹介させていただきます。

小林祐貴
内藤健太(投擲・経2)より
こばさんといえばハンマー、ハンマーといえばこばさん。そう周囲が認識するほどにハンマーと真剣に向き合っているのがこばさんだと思います!
昨年の関カレの大舞台でベストをマークしたのには一年生ながら感動しました!
投擲ブロック全員で声援を送りますので、7.26kgもあるハンマーを思いっきり飛ばして下さい!!

荘林豪(長距離・総4)より
こばへ

いつもビデオと睨めっこして、ストイックに練習しているこばなら、最後の関カレもきっと良い投擲をしてくれるのではないかと期待してます(^^)

こばはこれまでも幾度となくベストを更新して、得点もたくさん取ってきて、誰もが認める4年の主力選手です。でも、今度は最後の関カレだから、あまり気負わずに、とにかく楽しんでハンマー投げて来てください!
楽しく投げれれば、きっと結果は後からついてくると思うよ(^_-)
応援してます!!

村川雄紀(投擲・法4)より
なんやかんや大舞台にしっかり合わせてくることは知ってるので、心配してません。
一発いい投擲を見せたらモテるぞーー頑張れよーーー!!!

・堀内隆仁
加賀見康晴(投擲・法2)より
いつも客観的な視点で自らの競技を分析し、練習に反映させることで、学部時代は結果を残してこられました。後輩に厳しくも優しく、自らの技術を惜しみなく教えてくださる姿は、まさに選手の鑑です。今回の関カレでは1,2,3日の連続出場となりますが、塾記録更新を目指して頑張ってください‼

野田涼平(跳躍・環4)より
「Rock で Roll な試合を!」

山岡海(跳躍・環4)より
たかひとさんへ
三部はレベル高い人が多くて、たかひとさんは10種も円盤投げもチャレンジャーですね!!失うものは何もありません。野生の力を呼び覚まし、今暴れる時です!!全力で応援し、サポートします!!
by海

・岡嵜加奈
坂口真子(長距離・文2)より
住んでいる寮が同じということもあって、たびたび私の部屋を訪れる岡嵜。競技場では、「いやー先輩のこのクッション最高ですわーw」とか言いながら私の部屋のベッドでくつろいでる姿とは全然違って、すごく真剣に練習に取り組んでいるよね。本当に同じ岡嵜かとたまに笑ってしまいそうになります。それくらいの真剣さと先輩の部屋で課題始める度胸があれば怖いものなんてなにもないでしょう!!思いっきり投げてこーい😃

武田和徳(長距離・法2)より
入部してすぐの関カレで大変かもしれないけど川瀬先生から教わったことを忘れずに楽しんできてくれ!高尾の森で培ってきたものはきっと試合で応えてくれるはず
穎明館の誇りを胸に、気持ちのこもった一投を!

清水友紀(短長・総3)より
おかざきちゃん
いよいよ関東インカレ!!ハンマー投げ期待してます(^_^)初めての大学の大きな試合、高校とは違うところもあるけど楽しんで思いっきりパフォーマンスしよう!一緒に勝ちにいこーね💪💪

清水

・森凪紗
安保慶亮(投擲・経2)より
投擲の絶対的エース森凪紗‼どんな時でもやり投げを楽しみそして、いつも僕たちに気持ちのよい投擲を見せてくれます。
今年はきつい冬季を乗り越え一回りレベルアップしてきました。
また今回も僕たちみんなを笑顔にしてくれるそんな投擲を楽しみにしています。

千葉亮(短長・環2)より
森さんは自分が楽しんで結果がついてくるタイプな気がします。今年こそ関カレ優勝!60mの目撃者になれるのが嬉しいです。
豪快な投げで関カレのその先へ!!

水野敬介(短長・理3)より
二度目の関東インカレだね!
出身が同じということもあって、春休みはたくさん遊んでもらって身近な存在に感じていたけど、いつも練習は人一倍真摯にやっている所を見て自分も刺激をもらってました!

今年は怪我もあって悩んだこともたくさんあったと思うけど、世界の舞台を経験している凪ならプラスの力に変えていけると信じてる!
今年は表彰台のってるところを見せてください、あこち魂見せつけろ!

・齊藤瞳
掛村将寛(投擲・商2)より
ひとみさん
最近の記録会でもPBを出されてますが、あれだけ練習を積んだひとみさんはまだまだこんなもんじゃないと思います!
ただでさえきつい冬季練で投擲を引っ張り加えて女子メニューもこなすそのタフさを存分に活かしてやり投げも七種も大活躍されてください!!

鈴木喜成(跳躍・商3)より
高校時代から同じチームでお世話になっていましたが、僕が知る限りでは、絶対に瞳先輩ほど情熱を持って陸上をやっている人はいません!
なので、4回目の出場となる今年の関東インカレではこれまでの努力が必ず実を結ぶと信じています。
日産スタジアムでは全種目で活躍して、皆がはっとするような大きなアーチを描いて来てください!

西谷泰介(長距離・総4)より
新入生挨拶で「強くなりたいんです」と力強く宣言してから3年。上手くいかないことがあってもその気持ちを持ち続けて練習を重ねてきたぴーちゃん。
今季はベストも更新して間違いなく彼女史上最強。最後の関カレでスカッとする結果を残してくれ!

瀧澤彩(短長・総4)より
本当にあっというまに最後の関カレだね。人一倍責任感が強くていつも最後まで部室に残るぴーちゃんの姿がありました。だからこそぴーの言葉に心が動くし、みんながぴーを心から応援したいと感じていると思う。
素晴らしい先輩方から投擲チームを受け継ぎ引っ張る姿はとても力強く頼もしかったし、女子で目標に向かう中でもみんなの情熱を掻立てるやっぱり欠かせない存在でした。ぴーが関カレで最高の競技ができると信じているし、きっと今まで練習を重ねてきたぴーちゃん自身がいちばん信じているよね。
1週間以上前から緊張すると言っていたぴーちゃん。期待も緊張もぜんぶぜんぶ力にに変えて、、1本!

応援メッセージは以上となります。

今大会に出場される5人は幾多の勝負の場面を戦い抜いてきました。その経験に裏付けされた大きな背中は頼もしさにも溢れ、5人の写真のように連なり競走部の屋台骨となってチームを支えてくれるでしょう。
投擲ブロックがチーム目標である「関東インカレ男子総合入賞・女子20点以上」を達成するための鍵を握っていることは言うまでもありません。プレッシャーもあるとは思いますが必ずやそのプレッシャーを力に変えて笑顔で大きな投擲を見せてくれるはずです。
また5人に共通して言えることに塾記録を更新しうるメンバーだということがあります。関東インカレでの8得点以上に加えて、慶應競走部の99年の歴史に新たに名前を刻む選手の登場にもぜひ期待をいただければと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。
明日もマネージャーブログを更新致します。
ぜひご覧ください。

本日は以上となります。
失礼致します。

第95回関東学生陸上競技対校選手権大会特設ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です