平成28年度新入生歓迎会兼関東インカレ激励会

こんにちは。
3年マネージャーの鈴木です。

昨日、日吉キャンパスにて平成28年度新入生歓迎会兼関東インカレ激励会が執り行われました。
選手へのメッセージという事前特集の最中ではございますが、その様子をご報告させて頂きます。

まずは、河添健部長のお話で会は始まりました。

河添さん

次に川合伸太郎監督のお話を伺いました。

川合監督

そして、新入生紹介が行われました。
皆、4年間の意気込みを熱く語ってくれました。
その後、石川遼(環1)が新入生代表あいさつを致しました。
簡潔にまとめながらも部への貢献への思いを述べており、我々も1年生への期待が高まった瞬間となりました。

新入生代表

(新入生代表あいさつを行う石川)

次に、慶應陸上競技倶楽部を代表し、会長の福寺誠一様にご登壇頂きました。
部員一同、OB・OGの皆様からのご支援に改めて深く感謝する機会となりました。心よりお礼申し上げます。
関カレでは温かいご声援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

福寺さん

続いて、関東インカレ出場選手紹介が始まりました。
本年は男子1部が述べ29名とリレー2チーム、男子3部が述べ3名、女子1部が述べ17名とリレー2チーム出場することとなりました。

Kマーク がくだいさん

(監督よりKマークを頂く主将・松本(総4))

児島さん

(副将・児島(環4)。現役部員への熱いメッセージと共に、16mの約束を部員にしてくださった児島さん、男子三段跳で2連覇を目指します。)

村上さん

(副将・村上(総4)。2部降格を知る最後の世代として、1部で戦うことへの強い思いを話してくださいました。)

たかひとさん

(院生として関東インカレ3部で戦う堀内(総M1)。軽いジョークも含ませつつも、男子1部時代と変わらない熱い思いを述べてくださいました。)

ぴーちゃん

(投擲ブロック長・齊藤(総4)。)
今年の冬季、女子チームは高野コーチの下でまとまって練習することで、昨年よりも更にパワーアップして参りました!「慶應は女子も強い」ということを日産スタジアムで証明してきてほしいと思います。

しほり

(女子走高跳と三段跳に出場する石田(環1))
1年生で関東インカレに出場する選手は計9名。緊張はあるとおもいますが、のびのび戦ってきてほしいと思います。

紹介が終わると、主将あいさつが行われました。
今年の関東インカレは「諦めない」ことに加えて「1歩踏み出す」大会であってほしいなどと述べられており、また最後は各学年に向けてメッセージを送っておりました。

主将あいさつ

最後は「若き血」斉唱です!
大会期間中は決勝直前にのみ、応援席で全部員が選手を激励するために歌う「若き血」。
部員が肩を組みながら歌う姿を、少しでも多く日産で見れたらと思います。

以上を、ご報告とさせて頂きます。
激励会も終わり、いよいよ関カレ準備も大詰めに入って参りました。
来週の今頃、全部員が晴れやかな気持ちでいることを心から願いつつ、これにて失礼したいと思います。

本日も出場選手へのメッセージは更新されますので、どうぞお楽しみに!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です