野田涼平 男子棒高跳塾記録更新!!

11月7日(土)に京都で行われた同志社戦において野田涼平(3・環)が5m21をマークし、塾記録、及び自己記録を1cm更新しました。今季の大きな目標の一つとして掲げていた塾記録を更新した現在の心境を聞きました。

securedownload(塾記録を更新した試技の跳躍)


 

Q.塾記録&自己ベストを更新されましたが、今の心境はどうですか?

A.現時点で慶應歴代1位であることをとても光栄に感じています。また、現在指導してくださっている川越さんや、中学、高校時代の恩師にもこの結果を祝福していただいて私自身もうれしく思っております。そして、いつもサポートしてくださるOBの皆様やマネージャーさん、トレーナーさんに対して感謝の気持ちでいっぱいです。

Q.どのような取り組みが今回の結果につながりましたか?

A.体幹を鍛えなおし、体重を1.5kg増やしたからではないかと思います。10月当時、体重が57kgしかなかったんです。やはりポールを曲げる競技をしているので、これはいくらなんでも軽すぎでした。そして今大会に向けて1日5食にし、体重増量計画を発動しました。その甲斐あって、本番は良くポールが曲がってくれました。あとは執念が勝ったのではないでしょうか。

Q.来季の目標は?

A.すべての公式戦で優勝することです。今まで散々「人を楽しませる跳躍を」と宣言しておきながら、それ相当の結果を残せませんでした。申し訳ありません。来シーズンこの目標を達成して、私なりの「魅せる跳躍」を確立したいと思っています。今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。


今シーズンは主戦力としてチームに勢いをつける跳躍を続けてきた野田。自身の記録との戦いとして臨んだ本人にとって今季最後の公式戦で塾記録を更新しました。棒高跳びを専門とする選手が居ない中、信念を持って常に高い結果を求め続ける彼の取り組み、そして今回の塾記録という結果に多くの部員が刺激を受けました。

来季はすべての公式戦で優勝と再び新たな目標を掲げ、さらに高いレベルでの活躍が期待されます。

今後とも、野田の活躍にご期待ください。

文責 2年 鮫島卓臣

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です