森凪紗 日本ジュニア3位入賞!!

10月16日(金)に行われた日本ジュニアで森凪紗(1・環)が51m46を投げ、3位入賞しました。日本ジュニア入賞を果たした心境を振り返ってもらいました。

 

1447379855703 (1) (表彰式の様子)

Q.日本ジュニアで3位入賞をした気持ちは?

A.純粋に3位入賞できたのは嬉しいです。けれど、自分より投げた1位と2位の選手が高校生なので悔しいです。

Q.何か課題は見つかったか?

A.特に感じたのは助走を安定させて、タメの姿勢をつくることです。それによって更にやりに力を伝えきることができます。

Q.試合中に意識していたことは?

A.今回意識したのは助走のリズムをしっかりと刻み、その流れのままにしっかりとしたラストクロスでの姿勢をつくることです。

Q.今後の目標についてお聞かせください。

A.これから冬季に入るので基礎体力を上げることが第一に挙げられます。また技術面では、先ほどにも言いましたが、助走を安定させてタメの姿勢をつくることが必要だと思います。これらの課題を克服し、来シーズンで55mを投げます!ご期待ください!

高校生の時から全国レベルで戦ってきた森。日本インカレでも決勝に残り、ベストを更新するなど大活躍の1年でした。とても穏やかな普段の様子とは裏腹に、想像できないようなつらいメニューに取り組んでいます。来シーズンはさらに高いレベルでの活躍が期待されます。

文責 1年 内藤健太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です