10000m記録挑戦競技会

こんにちは!
1年マネージャーの林です

冬も本格的になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は昨日日吉陸上競技場にて行われました10000m記録挑戦競技会の様子をお伝えします。

image

女子スタートの様子

慶應からは岡田(理M2)、下川(環2)、根岸(経1)、藤澤(法2)、坂口(文1)が出場致しました。

先月5000mで自己新記録の14分台を出し今大会への出場を決めた根岸は、中盤で集団から離されながらもなんとか持ちこたえ、10000mを走り切っていました

image

院生の岡田さんは競走部6年目らしい意地のある力強いレースを見せてくださいました

image

下川さんは今回は残念ながら途中棄権という結果に終わりましたが、今後の競技会に期待したいです!

女子は1年の坂口が35分24秒77という記録を出し、7年ぶりに10000mの塾記録を塗り替えました
先週の競技会でも自身の持つ5000mの塾記録を更新し、これで2つ目の塾記録です

image

藤澤さんも塾新とはなりませんでしたが、塾記録を上回る記録で走り、応援にきていた部員たちを沸かせていました!

image

長距離は冬季もたくさんの競技会が行われます。
毎週朝練なども行い、先週の競技会でも自己ベストを出した選手の多かった長距離ブロック。
今勢いのある長距離ブロックの冬季シーズンの活躍をぜひご期待ください

昨日はあたたかいご声援ありがとうございました。

以上です。
失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です