箱根駅伝予選会 総括

こんにちは。3年マネージャーの三山です。

昨日10月27日、立川市の昭和記念公園にて箱根駅伝予選会が行われました。

まず始めに、朝早くから応援に駆けつけてくださったOB.OG.関係者の皆様に、この場をお借りして心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
わざわざ走る選手の名前をお控えになって、メンバーの確認をしてくださるOBの方々もいらっしゃり、代こそまったく被っていなくても、沢山の方が現役選手を応援してくださっていることを改めて実感致しました。

昨日の結果は 慶應義塾大学 10時間58分39秒 全体31位 でした。
河田ブロック長が立てた目標は11時間切りでしたので、チームの目標を達成することができ、チームとしては昨年より10分ほどタイムを縮めることができました。

また今回は、下級生の活躍が目立ち、来年再来年へと慶應が更に成長していく予感を感じさせたレースでもありました。
1445134656067

今回塾内1位だった根岸(経1)

1445061332279

塾内2位の下川(環2)

1445062119357

塾内3位の武田(法1)

ですが、自分の走りに満足している選手ばかりではありませんでした。
出走した選手の挨拶を聞いて、来年こそは彼ら自身が満足できる結果を持って帰ってきてほしいと強く感じました。

そして、この予選会をもって長距離の4年生は引退となります。

昨年の予選会から今まで、様々な苦労があったことでしょう。
特に河田ブロック長(法4)の苦労は計り知れないものだったはずです。
下級生が沢山入り、ブロック全体の人数も増え、下の学年の面倒を見なくてはならない、でも自分の結果も出さなくては――大変な中、サポートのことも気にかけてくださり、本当に助けて頂きました。
駅伝主務の横松さん(文4)も同様です。関東女子駅伝、予選会と、マネージャーも連携をとって仕事をさせて頂きました。

河田さんだけではなく、4年生は、仲が良く、家族のような雰囲気を感じることが多かったです。
本当に大好きな先輩方です。本当にありがとうございました!

ここからは、板橋(理3)を中心としたチームが始まります。
競技のことをとても真剣に考えている3年生。彼らが協力し合ってチームを作り上げていけばきっと、素晴らしいチームができることでしょう。その為に何ができるのか、私もまた考えていきたいと思います。

さらに、サポートの4年生も昨日をもって引退となりました。
3年間ほとんど毎日を一緒に過ごした先輩方の引退は、私の中でまだ現実味を帯びていません。
良くも悪くも、先輩方がいらっしゃったから私はここまでやってくることができました。

先輩方への感謝も込めて、明日以降また、部の為に何ができるかを改めて考えて過ごしていきたいと思います。本当に、本当にありがとうございました。

1445062050238

明日以降、競走部全ブロックが本当に新体制に入ります。
今後とも、慶應義塾競走部を何卒宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です