箱根駅伝予選会3日前!

こんにちは。
2年マネージャーの鈴木です。

予選会まで残り3日となりました!
選手たちが刺激メニューをやっている姿、そして選手を精一杯応援するために他部員が応援ののぼりを持っていく準備をし始めた姿を見て、予選会がすぐそこまで迫っている、ということをひしひしと感じています。

そんな今日は、今坂駿佑(法)と荘林豪(総)という3年生コンビのインタビューをお届け致します(*・ω・)ノ
インタビュー時は周りに多くの部員がいて色々つっこんでくれたりしたため、にぎやかなムードで行うことができました!

S__11116578

(左が今坂さん、右が荘林さん)

ーよろしくお願いします!
ではまず、予選会メンバーに決まって、当日まで2週間をきった今の気持ちや調子を教えてください。

(今坂)調子は結構いいです。気持ちとしては、練習の時の雰囲気がピリピリしててそれがいいですね。
(荘林)ピリピリか~それは僕があまり集団メニューに参加してないから感じてないのかな。正直、今の調子は中の下くらいです。でも、大丈夫です。本番は走れます。今の気持ちは、合宿でパパっと決まって、一回お休み期間を作れたので、今は本番にむけて緊張感をもってやれればと思っています。

ー夏には合宿が二回行われました。去年までとは日程もだいぶ変わりましたが、どうでしたか?

(今坂・荘林)(去年の一次・二次を合わせたため、連泊期間が延びた)今年の菅平は長かったね~~笑
(今坂)練習自体は、僕は本当に予定通り上手くいきました。
(荘林)僕は別メニューと集団メニューを半々ぐらいでやらせてもらっていたので、全体と動きが違うところはあったのですが、でもまあ80点くらいですかね。

ー紋別はどうでしたか?

(今坂)僕は捻挫をしてしまったんだけど、トレーナーさんの助けもあり、なんとかその後のメニューもできました。その影響で帰ってきて調子を落としてしまったりもしたけど、10000T.Tなどをやってまた今は上がってきてます。
(荘林)紋別は、ゼミ合宿があって、一足早く帰ってきたんだけど、その分ペースを上げて全部Aチームでできたので、上手くまとめられたと思います。

ー予選会の話に戻ります。本番では、どんな走り、目標、またはライバルがいたら教えてください。

(今坂)目標は67分、これが達成出来たら嬉しいです。ライバルは、立教にいる小学校からの同級生。もし彼が出場していたら、その時は勝ちたいです。
(荘林)目標タイムは65分です。僕も、立教にいる同い年の選手には勝ちたいです。

ー荘林さんの目標タイムは、去年のタイムから2分近く縮められてますね?

(荘林)そうですね、でも出します。紋別で66分半で走れたし、紋別の時から-1分くらいだとして、65分台は出すつもりです。

ー緊張はされますか?

(今坂)僕はするタイプだと思います。でも、今(10/13)はまだ。
(荘林)僕はしないタイプです。

ー大事な試合前に必ずすることはありますか?

(荘林)当日何かするっていうことは無いけど、公式戦前は必ず神社に行きます!!
(一同)へ~~!!知らなかった!
(荘林)願うことは「けがしませんように」っていうことなんだけど笑
(一同)もっとプラスなことお願いしなよ!笑
(今坂)僕は、スタートからゴールまでしっかり、2・3回はイメトレは必ずします。それは記録会でもやっているので、多分予選会もやります。

ートラックとロード、どちらが好きですか?

(荘林)ロードのほうが走りやすいです。予選会を去年走って思ったのは、観客の方がずっといてくださる有り難さ。20㎞集中し続けるのは大変ですから、「あ、今〇〇がいたな」と思いながら走れるのは良いですね。

ー1年生メンバーが多い今年の予選会ですが、どういう感想をお持ちですか?

(今坂)懸命にやったけど、彼らは強かったです笑
(荘林)強いというのもあるけど、とにかく彼らは「外さない」ですね。
(今坂)そうだね。安定感があります。メニュー前とかすごくガツガツしてる訳じゃないんだけど、余裕を持って帰ってきて。
(荘林)良い1年生が入ってきてくれたと思います。僕らも負けずにやって、あのレベルがチームのデフォルトになれればと思います。

ーでは逆に、今までお世話になった4年生にメッセージをお願いします!

(今坂)毎年毎年、チームが苦しいときに頼りになるのは4年生のガッツです。4年の意地で頑張ってください。今まで、本当にお世話になりました。
(荘林)去年の予選会が終わって現4年の代になって、河田さん筆頭に4年生に「ああしろこうしろ」と言われたことは一度もありませんでした。それは、僕らを信じてくださっていたからだと思うので、予選会では、4年生が立てた目標に少しでも尽力していければと思います。

ーでは最後に、応援してくださるOB・OGの皆様、部員の皆さんにメッセージをお願いします!

(今坂)気持ちが切れそうなときに支えてください。名前を呼んで応援して頂けたら特に嬉しいです。
(荘林)下級生が多いチームです。応援があるのとないのとでは、大分彼らの走りにも違いがあると思うので、後押ししてあげてください。上級生に対しては、「もっとちゃんと!」と喝をいれてください笑
そして、できれば名前で応援してください!
(今坂)Go(豪)!Go(豪)!ってね(笑)

ー(笑)
ありがとうございました!

次に、お二人へのメッセージをお届けいたします (´▽`)

To:今坂さん
From:和田佑太(理3)

塾高競走部からの同期の活躍はやっぱり格段に嬉しい。塾高の頃と同じ場所で練習してても当時と今とでは競技に対する意識も、見える世界も、戦うフィールドも全てが違う。そんな中でしっかり成長し、この予選会という舞台に立った今坂。塾高競走部は大学込みの7年間で育て上げられるとよく言われますが、6年目となる今、培ってきたものすべてをここにぶつけてきてほしい。巷でイケメンと騒がれる今坂の最高にかっこいい走りに期待!がんばれ!

To:荘林さん
From:秋山剛成(理2)

いつも気軽に話しかけては叱咤激励して下さる荘林さんと話すのはとても楽しいです。荘林さんに頑張れと言われるとすごい元気になれます!
そんな荘林さんが走られるとなれば、応援せずにはいられません󾬆
いつも一生懸命練習している荘林さんなら絶対に大丈夫です!頑張って下さい!

10000T.Tでは下馬評をひっくり返してやる、という熱い気持ちで臨み、メンバーに入った今坂さん。
合宿を途中で抜けるという状況ながら、その安定感と実力で、合宿でのシードをつかみとった荘林さん。
3年生お二人の予選会への熱い思いは、必ず良い結果をもたらすための原動力となるはずです。
当日は、今まで合宿等で積み重ねてきた力を存分に発揮して、ゴールに帰ってきてください!
心より応援しています

明日の選手紹介もどうぞお楽しみに!

それでは失礼致します。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です