箱根駅伝予選会4日前!

こんにちは、二年マネージャーの奥村です。

予選会4日前の本日ご紹介いたしますのは、予選会後に新長距離ブロック長になります板橋正寛(理三)と今回予選会メンバー初選抜の大木康生(経二)です。

真似風呂

左から板橋、大木

―予選会メンバーに選ばれた時はどんな気持ちでしたか?―
板橋(以下、板):素直にうれしいです。箱根駅伝の予選会を三回も走らせていただけるので。
大木(以下、大):入部当初は体重が重かったのもあったし、すぐには狙えない大会だと思ってた。でも去年の予選会を見て以来、自分も頑張ればチャンスはあると思ってこの1年取り組んできたので、素直に嬉しいです。
奥村:ちなみに体重はどれくらい減った?
大:(高校時代)ラグビーをやっていたときは75kgで今は56~7くらい。
(約20kgの減量です笑)

―夏合宿、10000T.Tの手応えはどうでしたか?―
板:合宿は調子の悪い春シーズンから回復してきたこともあって割とよかったです。Aチームで走りきる力が戻ってきていた。TTは情けない結果だったので、本番で挽回したいです!
大:合宿は怪我もなく継続してBチームで練習ができたのは大きかったです。最後の追い抜き走もうまく走れて自信がついた。ただ、T.Tの直前に体調を崩して、かなり追い込まれた状況だったんですけど、なんとかメンバーに滑り込めてよかったです。

―予選会の目標、意気込み等ありましたら教えてください―
板:昨年の借りを返します。絶対に。
大:自分の役割は10番手のタイムを押し上げることなので、それをしっかり果たします。初めての公式戦で緊張してますが、オールアウトできるように頑張ります!
―最後に、前パーチ(河田)に一言お願いします。―
板:同じ部屋の仲間として一緒に頑張りましょう!!(板橋は合宿所にて河田と同部屋)
大:これまで大変お世話になりました。最後の予選会、ラグビー日本代表のように自分の実力以上の力を発揮してください!

インタビューは以上です。僕もこの二人はもちろん、予選会に出場するメンバー全員が本番で夏合宿や普段の練習で走りこんだ成果を存分に発揮できるよう陰ながら応援します。

最後に二人への応援メッセージをご紹介します。

・板橋へ

板橋といえば、頭脳明晰で謙虚、そして論理的なイメージがあります。

しかし内には部活や長距離に対して熱い思いを秘め、色々と忙しかったりうまくいかない期間もあった中でも、着実にメンバー入りするところはやはりさすがだと思います。

予選会の後からは正式に長距離ブロック長となる今、色々な思いや責任感、プレッシャーもあるかと思います。でも予選会という、この特別な舞台を、とにかく板橋らしく走ってきてほしい!一皮むけて成長をとげた板橋が、笑顔でゴールするのを応援しています!

頑張れ板橋!!!

齊藤瞳より

・大木へ

長距離のムードメーカーで、いつも面白い、そしてマイペースな大木。それでいて、練習時間外やオフ日にも自主練をする努力家。

高校時代はラグビーに取り組み、陸上は大学からですが、ここ二年で着実に力を付けてきました。(ラグビー時代の彼を写真で見たときは、その体格の変化に驚きました。)

今回、予選会の舞台で彼の走りが観れること、応援できることをとても楽しみにしています。きっと彼なら緊張に押しつぶされることなく、自分の走りをしてくれるでしょう。頑張れ大木!!

加賀見より

以上となります。ブログは明日以降も更新されますのでぜひごらんになってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です