関東女子駅伝☺

こんにちは!
4年マネージャーの橋爪です

早慶戦が終わり、代交代をしてから一週間が経ちました。
後輩たちが集合で話す姿に時の流れを感じる日々です。
長かった夏休みも明け、忙しく毎日が過ぎています。

さて、箱根駅伝予選会まで日も迫ってきていますが、先日、慶應は関東女子駅伝に出場致しました

S__19283978

左から藤澤(法2)、富田(商1)、道振(医3)、桂(総4)、坂口(文1)

出走したのは
1区:藤澤いちご
2区:前田綾香
3区:富田美月
4区:道振瑞希
5区:桂志帆
6区:坂口真子
の6名です

S__10641643

(3区を走る富田)
S__10641644

(5区を走る桂)

出走メンバー6名のうち、長距離部員は3名。
短長ブロックの富田、中距離ブロックの前田、そして協力してくださった医学部中距離の道振さんが集まったことで、今年も出走することが出来ました

関東女子駅伝には去年初出場し、二度目の出場となります。
結果は2時間04分22秒。
残念ながら、4区、5区で繰り上げのスタート。襷を最後まで繋ぐことは出来ませんでした。

しかし、初出場の去年から、選手たちの今大会にかける想いが強まっているのを感じました。
駅伝は、メンバー全員が力を出し切らなければいけない、とても難しい競技です。
逆に言えば、チーム力が直接的に結果に繋がる競技でもあります。
今年出場したメンバーが、その経験を生かしていくかが肝要になってくるのだと思います。

試合終了後に、役員の方に”まだ慶應はチャレンジを始めたばかり、これからどんどん速くなれる。応援しています。”と声をかけて頂きました。
こういった言葉を直接かけて頂くことは、選手にとってもとても励みになる、貴重な機会でした。

私も、これからのチームの活躍に期待したいと思います

最後になりますが、当日サポートをしてくださった門出さんを始めとして、ご協力くださった皆様、誠に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です