第91回早慶戦テキスト速報

第91回記念早慶対抗陸上競技会が早稲田大学所沢キャンパスにて開催されています!

今回は、昨年に引き続き、テキスト速報を行います!
慶應義塾体育会競走部の活躍にご期待ください!

開会式

9:00より開会式が開催されました。
45195
連覇のかかる早慶戦がいよいよ開幕です!

対抗やり投

平井
1投目 60m48
慶應の先陣を切ってスムーズな助走から放たれたやりは60mを超える大投擲。
今後の投擲に大きな期待がかかります。
45261

村川
1投目 53m30
安定感のある構えからスピードに乗った助走で次の投擲に期待がかかる投げでした。

海老原
1投目 62m08
1投目から60mを超える大投擲でトップに躍り出ました。しかしながらまだまだ記録を伸ばせると感じさせる投擲でした。次の投擲に期待です
45257

平井
2投目 57m74
1投目よりスピードに乗った助走でしたが、やりは低く放たれ記録更新とはなりませんでした。
次の投擲に期待です。

村川
2投目 51m46
1投目で見えた課題を改善し、力強く踏み込んでやりは放たれました。
惜しくも記録更新とはなりませんでしたが次の投擲に期待が持てます。
45260

海老原
2投目 58m13
課題を修正しながら勢いよく放たれたやりは惜しくも60m手前に落下。
次の投擲に期待です

平井
3投目 F
友人からの大きな声援を受け、力強くやりは飛んでいきましたが、惜しくも足が出てしまいファウル。
後半の投擲に期待です!

村川
3投目 53m26
大きな弧を描いてやりは飛んでいき、1投目に近いところに落下。
記録更新に期待がかかります!

海老原
3投目 56m85
1、2投目よりも高く放たれたやりは惜しくも空中で失速し55mを超えたところに落下。
後半の投擲に期待です。

村川
4投目 57m79 PB
スピードに乗った助走で低く放たれたやりは勢いよく伸びていき大幅PB!
この勢いに乗ってやり投げ陣に期待がかかります!
DSC_4830

平井
4投目 58m29
大きな動きからダイナミックな投擲を見せたものの、記録更新とはならず。次の投擲に期待です。

海老原
4投目 60m32
安定感のある助走から勢いの良い投げで2度目の60m超え。自己ベスト更新に期待がかかります。

村川
5投目 53m94
さらなる自己ベスト更新を狙った投擲でしたが、力が入ってしまい惜しくも更新ならず。最終投擲に期待です。

海老原
5投目 64m30
課題を修正し臨んだ投擲で大幅記録更新!
65mに迫る大投擲に観衆も沸きました。
最後の投擲に期待です。
45401

村川
6投目 53m54
今日一番の助走スピードから放たれたやりは惜しくも浮いてしまい記録更新ならず。
しかしながら自己ベスト更新と健闘いたしました!

平井
6投目 F
競技人生のすべてをかけての投擲は体ごとやりを投げる平井さんらしい投げでした。
惜しくもファールとなりましたが、2位と健闘しました。

海老原
6投目 58m35
一番スピードに乗った助走からやりは放たれたものの惜しくも記録更新ならず。
しかしながら64mの大投擲で素晴らしい優勝でした。
45400

対抗やり投げ 競技終了です!!

優勝 海老原 64m30
2位 平井 60m48
4位 村川 57m79

慶應 5点獲得です!

対抗棒高跳

堀内
2m50 1回目
記録を残す丁寧な跳躍でした!
DSC_4757

佐藤
2m50 1回目
記録を残す丁寧な跳躍でした!!

野田
2m50 1回目
これで3人全員記録の残る丁寧な跳躍でした!

堀内
3m80 1回目×

助走のスピードは良かったのですが、上がりきらずバーを落としてしまいました。

佐藤
3m80 1回目×
助走のスピードが良く、最高点が高く越えたようにみえましたが、惜しくもバーを落としてしまいました。次の跳躍に期待がかかります。

堀内
3m80 2回目×
上がり切る途中に足で蹴ってしまいました。堀内のベスト更新をかけた次の跳躍に期待です!

佐藤
3m80 2回目×
助走と踏み切りまでは良かったのですが、空中での途中動作で流れてしまい、惜しくもバーを落としてしまいました。

堀内
3m80 3回目×
助走のスピードに乗れず、上がりきれませんでした。

佐藤 3m80 3回目
助走から空中での動作まで余裕のある跳躍を見せました。まだまだ記録がのぞめそうです。

佐藤 4m00 1回目
勢いの良い助走から思い切った踏切をし、見事ベストタイの4m00を飛びました!
ベスト更新に期待がかかります!

佐藤
4m10 1回目 PB!!
勢いのある助走からはじまり、踏み切り、空中での動作良く、見事に一回で成功し、ベストを更新しました!
さらなる自己記録の更新がのぞめそうです!!

佐藤
4m20 1回目 PB!!
助走のスピードが絶好調の佐藤は、安定した姿勢で4m20をクリア!!
連続のPBです!
DSC_4766

佐藤
4m30 1回目×
助走はこれまで同様好調でしたが、踏み切り位置がバーの近くとなってしまい、上がりきる前にバーへ当たってしまいました。

佐藤
4m30 2回目×
少し助走のスピードが落ちてしまい、上がりきれずにバーを落としてしまいました。
勢いは続いているので、次の跳躍に期待です!

佐藤
4m30 3回目×
疲れが見えてきた中での跳躍で、一度は越えたように見えましたが、上がりきれずにバーを落としてしまいました。
しかしながら、今日で30cmも自己記録を更新する素晴らしい跳躍でした!

野田
5m00 1回目×
助走のスピードは良かったのですが、足が合わず、残念ながらバーを落としてしまいました。

野田
5m00 2回目
一回目の跳躍では助走の足が合わず、右方向へそれてしまったものの、見事に修正し余裕のある流石の跳躍をみせました。
45397

野田
5m21 1回目×
塾記録更新に挑んだ一本目は、非常惜しいところでバーに触れてしまい、残念ながら落としてしまいました。

野田さん
5m21 2回目×
自己記録兼塾記録の更新に挑んだ2本目は、踏み切りが修正されたものの足が上がりきらず残念ながらバーに当たってしまいました。

野田さん
5m21 3回目×
注目の集まる中、大記録に挑みましたが、高さを意識してしまったのか惜しくもバーを落としてしまいました。

対抗棒高跳 競技終了です!

優勝 野田 5m00
2位 佐藤 4m20
3位 堀内 2m50

慶應 6点獲得です!

対抗走幅跳

児島
1本目7m00(+0.5)
1本目から思い切った跳躍をしました。まだ踏み切り板に余裕があるので、今後の跳躍に期待です。

三上
1本目6m83(-1.3)
復帰戦となる最初の一本。助走がうまく合いませんでしたが、まずまずの跳躍を見せました。2本目からの三上らしい跳躍に期待です!

小室
1本目F
序盤からしっかりとスピードに乗り、小室らしい踏切さばきを見せました。ベストに近い跳躍をしましたがファールでした。これからの跳躍に期待です!

児島
2本目 6m86(+0.8)
観客に拍手を求め一本に集中しました。助走はうまくスピードに乗りましたが、わずかにタイミングが遅れ潰れた跳躍になってしまいました。更なる記録の更新に期待です!

三上
2本目 7m08(-1.3)
しっかりと序盤からスピードに乗り、1本目の記録を伸ばしました。3回目の跳躍に期待がかかります。

小室
2回目 7m28(-0.5)
1本目がファールであったため、置きの跳躍を見せました。それでも全体トップとなる跳躍に、彼の調子の良さが伺えます!塾新記録更新に期待です!

45255

児島
3本目 6m91(-0.4)
まとまりのある跳躍を見せましたが、惜しくも記録は伸びませんでした。全体で現在4位です。

三上
3本目 6m92(-1.1)
踏み切り板にしっかりと乗り込む跳躍を見せましたが、惜しくも記録更新にはなりませんでした。現在3位です。

小室
3本目 7m50(+0.4)
今日の小室は気迫が違います。力のある踏切はタイミングがしっかりとあっています。残り3本で記録への挑戦を期待します!

児島
4本目 7m03(?)
決勝に入り助走のギアがさらに上がりました。満身創痍でありますが、一発に期待です!

三上
4本目 7m10(?)
助走スピードもあがり、踏み切り板へのつっこみも良く決勝に入り調子が上がってきました。今後の跳躍にも期待です!
45399

小室
4本目 7m31(-1.1)
まだまだ余力を残しています!
タイミングがうまく合えばビックジャンプが生まれます!

児島
5本目 7m近く
5本目に入り、助走スピードもあがり、踏み切りもあってきました。6本目の一発に期待です。

三上
5本目 6m98(+0.7)
気合の入った一本、助走がうまく合わず記録は伸びませんでした。ラストに期待です!

小室
5本目 7m37(+0.7)
冷静な助走を見せ、ビックジャンプを思わせる跳躍でした!ラスト一本彼の本領発揮となるでしょうか!

児島
6本目 7m22(-0.1)
ここぞに強い児島!逆転のジャンプで2位に躍り出ました!

三上
6回目6m93(+0.3)
最終6本目気合が入った跳躍となりましたが、記録を伸ばせませんでした。

小室
6本目 7m22(-0.9)
注目が集まる中、気合の入る跳躍!回転の早い試技の中疲労が溜まったか、記録を伸ばすことはできませんでした。堂々の優勝です!
45405

対抗走幅跳 競技終了です!

優勝 小室 7m50
2位 児島 7m22
4位 三上 7m10
DSC_4925

慶應 5点獲得です!

フィールド前半3種目が終了して、慶應16点早稲田2点となってます!
この後の種目にも期待です!!

対抗円盤投

山岡
1投目 27m87
大応援の中での一投目。勢いに乗って投げることができました。今後の投擲でより良い記録が期待できます。

小林
1投目 29m70
ハンマー投げで培った回転力を生かした鋭い投げを見せました。次の投擲にも大いに期待ができます。

堀内
1投目 39m73
貫禄の1投目でトップに躍り出ました。2投目以降もさらに勢いに乗った投が期待できます。
45489

山岡
2投目 28m47
スムーズな回転から思い切った投擲を見せ、記録を更新しました。さらなる記録更新に期待がかかります。

小林
2投目 31m98
豪快のスイングから放たれた円盤は30mを越えて行きました。次からの投擲も期待ができそうです。

堀内
2投目 F
大声援の中落ち着いた構えから勢いよく円盤は飛んでいきましたが惜しくもファール。次の投擲に期待です。

山岡
3投目 F
2投目までの良い流れに乗りたかったところですがファールとなってしまいました。次からの投擲に注目です。

小林
3投目 33m48 PB
全身を使ったダイナミックな投擲を見せ、自己ベスト更新!
今後の投擲にも大きな期待がかかります。
45492

堀内
3投目 F
鋭いスイングでしたが、少々バランスを崩してしまいファールとなりました。後半の投擲に期待です!!

小林、堀内が4投目以降に進出です!!

小林
4投目 F
前半の好調をキープしたいところでしたがファールとなってしまいました。意地の投げを残り2投に期待です。

堀内
4投目 F
気合のこもった素晴らしい投げを見せたものの円盤は大きく逸れファールゾーンへ。次の投擲に期待です。

小林
5投目 32m??
4投目のファールを上手く修正した投擲でした。自己記録を上回る素晴らしいな投げをラスト1投に期待です。

堀内
5投目 40m04
修正をして臨んだ5投目は記録を大きく更新する大台40mの大投擲!
最終投擲に期待がかかります!

現時点で堀内1位小林2位確定です!
DSC_5046

小林
6投目 F
ファールとなりましたが気持ちのこもった投擲は慶應の勢いをさらに増してくれました。堂々たる2位フィニッシュです!

堀内
6投目 ?
観客に拍手を求め、波に乗って今日一番とも言える素晴らしい投擲を見せました。見事に優勝を決めました。

対抗円盤投 競技終了です!!

1位 堀内 40m04
2位 小林 33m48
5位 山岡 28m47

慶應 5点獲得です!

対抗走高跳


1m80 1回目
内径ができている良い助走から、一本目で決めてきました!

源内
1m80 1回目
余裕を持った跳躍を見せました!
今後の跳躍に期待です!


1m85 2回目
整った空中動作で跳び、バーに触れるも落とさずにクリアです!

刈田
1m90 1回目
まだまだ余力を残した跳躍です。これからどこまで記録を伸ばすかに期待です!


1m90 1回目×
応援席の声援に応え、勢いよく助走しましたが、腰がバーにあたり落としてしまいました。次の跳躍に期待です!

源内
1m90 1回目
余裕を持った跳躍から調子の良さが見られます。これからの跳躍も期待できます!


1m90 2回目×
助走の力を跳ぶ力にうまく変えられず、惜しくもバーを落としてしまいました。


1m90 3回目
3本目は上手く腕を用いて上に跳び、バーを揺らすもクリアです!!
45495

刈田
1m95 1回目
バー上10cmを超える余裕の跳躍です!


1m95 1回目×
自己ベストタイに挑戦した一本目は、タイミングが合わず落としてしまいました。

源内
1m95 1回目
スムーズな助走から跳躍を成功させています!絶好調です!まだまだ記録に期待できます!
45488


1m95 2回目×
飛ぶ度に動きが良くなり、助走スピードも落ちていませんでしたがバーに当たってしまいました。
次に期待です!


1m95 1回目×
焦りが出てしまったのかマークより前で1歩目を踏み出してしまい、足が合いませんでした。

刈田
2m00 1回目
彼らしい跳躍が出ました!余裕の跳躍が続きます!

源内
2m00 1回目×
跳躍自体は良かったですが、惜しくも背中がバーに当たってしまいました。2回目に期待です。

源内
2m00 2回目×
少しバーに近い辺りでの踏み切りとなりました。3回目の跳躍の一発に期待です。

源内
2m00 3回目×
焦ってしまったのか、低い跳躍となってしまい、バーを落としてしまいました。

刈田
2m05 1回目
絶好調の跳躍!自身の持つ塾新記録更新に挑みます!!
次は2m12です!

刈田
2m12 1回目×
観客に拍手を求めた一本!非常に惜しい跳躍となりました!期待がかかります!

刈田
2m12 2回目×
さきほどに比べ少し力んだ跳躍となりました。ラスト、彼なら決めてくれます!

刈田
2m12 3回目×
最後も非常に惜しい跳躍でしたが、見事優勝です!
DSC_5069

対抗走高跳 競技終了です!

1位 刈田 2m05
2位タイ 源内 1m95
4位 森 1m90
試技順に差がないため2位が二人となります。
慶應 4.5点獲得です!

午前のフィールド種目が終了して、慶應25.5点早稲田4.5点となり、21点差です!!

午後からはトラック種目が始まります!!
DSC_4859
応援にもが入ります!!

対抗400m

経験豊富な頼れる院生の茅田塩原と今シーズンマイルのエース格まで上りつめた塩津が登場です!!全カレでマイルの決勝進出を果たした3人が早稲田に挑みます!!

茅田
2着47秒31
前半は外のレーンの早稲田選手にピッタリと付き、自分の走りでレースを展開します。ラスト直線では最後の追い上げを見せ早稲田の選手2人を抜き、見事2着でゴールしました!

塩原
5着48秒33
200mを過ぎたあたりから一気にギアを上げた塩原。ぐんぐん加速するも惜しくも5着でフィニッシュしました。

塩津
6着49秒27
前半はピッチを上げて、スピードに乗って行きます。ラスト150mでギアを切り替えたが、惜しくも6着でゴールしました。

45588

400mで2点を加え、慶應現在27.5点です!!あと1.5点取ると勝利が決まります!!
まだまだ気の抜けない戦いが続きます!引き続き所沢まで声援をお願いいたします!!

対抗100m

2年生にして慶應短距離のエース小池、今シーズンヨンケイに欠かせない存在となった内田、1年生にして六大・関カレ・全カレを経験した永田。下級生にして勢いだけでなく経験も兼ね備えた3人が満を持して登場です!!

小池
10秒35(+3.5)優勝!!
スタートからグイグイと加速し、60m近くまで早稲田の選手と肩を並べていましたが、ラスト40mで再加速をして、早稲田の選手を突き離し見事1着でゴールしました!

内田
5着10秒54
60m近くまで早稲田の選手と競り合う展開を見せ、最後まで粘りの走りをして5着でした

永田
6着10秒56
バツグンのスタートを見せると60mまでトップで競り合います。
順位は惜しくも6着ではありましたが、早稲田に食らいつく走りを見せました!

45586

慶應3点を加えて早慶戦連覇達成です!!
DSC_5234
連覇が決まり、歓喜するサポートスタッフ

対抗110mH

短短ブロック長の川口、今シーズン大きく飛躍を遂げた加藤、そして110mHのエース上野史上最強の3人で早稲田に対峙します!!

上野さん
3着14秒23(+0.8)
前半6台目までは早稲田のトップ選手に食らいつく走りを見せ、7台目から最後の追い上げをし、スピードをどんどんと上げ、見事3着でゴールしました!また自己ベスト更新です!

加藤
4着14秒78
スタートを勢いよく飛び出すと、軽快なハードリングで前に食らいつきます。粘りの走りで5着でフィニッシュしました。

川口
5着15秒35
ブロック長として立つ早慶戦。スタートから早稲田勢に食らいつき、中盤も良い競り合いを繰り広げました!惜しくも5着でゴールです

45585

対抗1500m

院生の岡田、進境著しい近森、昨年度の覇者中谷。今年もチーム中距離で戦います!!

近森を筆頭に慶應3人がレースを引っ張る展開。60秒で通過すると2週目も同様の展開となります。どこでレースが動くかと思うと、800mを機に中谷が飛び出します。そこに早稲田が食らいつき先頭の中谷に早稲田3人が食らいつく展開に。ラスト200m中谷は2番につき粘りの走りを見せます。ラスト100mです。中谷驚異のスパートを見せ早稲田を引き離すと、堂々の1位でフィニッシュ自己ベストです!!後続も岡田3着に順位を上げ慶應は堂々の4点を獲得しました!前半レースを引っ張った近森6着でゴールしましたが堂々の走りでした。まさにチーム中距離で手にした大きな4点です!!
DSC_5311

中谷
1着 3分49秒94 PB 優勝早慶戦連覇です!
岡田
3着 3分54秒03 PB
近森
6着 4分04秒53

8継を残して、慶應35.5点早稲田18.5点となっています!!

4×200mR

走順は、小池永田和田山田穂で出走します!

1走は小池大きくリードをつけバトンを2走の永田に渡します。永田はもらったリードを守りぬくように懸命の走りを見せます。3走和田は、早稲田に追いつかれますが最高の走りをし、良い位置で4走山田にバトンを渡します。美しいバトンパスも決まり、4走の山田(穂)はぐんぐんと間合いを詰めましたが、僅かに及ばず2着でゴールです。タイムは1分23秒31でした。この記録は塾新記録更新となりました!!
DSC_5404

全競技が終了しました
慶應35.5点対早稲田21.5点で慶應連覇となりました!!
なお、今大会のMVPは1500mで連覇を達成した中谷が獲得しました!!
DSC_5502
(記念品を受け取る中谷)

長丁場の戦いでしたが、所沢まで熱い声援を送ってくださった皆様、誠にありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です