全カレ選手紹介!投擲

こんばんは!
4年マネージャーの佐野です。

いよいよ全カレ前日となりました(・∀・)
今回は投擲ブロックの選手紹介です。

森凪紗(女子やり投)
image

左:森(環1) 右:齊藤(総3)

☆齊藤瞳 より
世界ユース3位、インターハイ6位という高い実績を持って競走部に入った森凪紗。1年生ながら持ち前の勝負強さを発揮し、関東インカレでは4位に入賞、チームに勢いをつけてくれました。

普段はのんびりしているように見える森ですが、毎日熱心に練習に取り組み、多くの部員に刺激を与えてくれています。
そんな日々の努力のおかげで入部当初よりもパワーとスピードが付き、今までとにかく綺麗に飛んでいたやりに、力強さが備わってきました。自己ベストを投げた関東インカレより、格段に成長した姿が今あります。

まだまだ無限の可能性を秘めた森凪紗。そのポテンシャルは、一緒に練習しているとこちらが嫉妬してしまうようなものです。そんな彼女なら全日本インカレという学生最高峰の舞台でも、臆することなく見るものを楽しませてくれることでしょう。
一緒に全カレの舞台に立てないことは申し訳なく、そして悔しく思いますが、その分誰よりもその活躍を期待しています。

なぎー一本!!!

—–

森の種目は2日目(9月12日)の12:00~(予選)が行われます!
関東インカレでも、自分のペースを乱すことなく力を発揮していた森。全日本インカレというさらに大きな舞台でも彼女は期待に応えてくれることでしょう!
少しでも遠くまで森のやりが飛ぶよう、熱い声援をお願い致します!

冒頭にも書きました通り、全日本インカレは明日と迫っています。今回は大阪で開催されるため、部員全員が競技場に揃うことはできません。
しかし今日の集合で主将の頼が話していましたが、全員でその場で応援ができなくても慶應競走部はチーム全体で戦います。日吉からでも熱い気持ちで全日本インカレに思いを馳せる部員も沢山いるでしょう。私も日吉から応援する部員の一人ですが、熱く応援したいと思います!

改めて、全日本インカレは大阪のヤンマースタジアム長居で明日から三日間(9月11日~13日)行われます。普段、ほとんどの活動を関東で行っている競走部の様子が関西で見られると楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。現役部員と共に、慶應義塾体育会競走部への温かい声援をよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です