AED講習会

こんにちは!
1年マネージャーの林です
連日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は昨日行われましたAED講習会の様子をお伝えしたいと思います

昨日は日吉消防出張所の方がいらして、救急教室を開催してくださいました。

image

消防隊員の方の話を聴く長距離部員

人が倒れていた場合の対処の仕方を、順序だてて丁寧に説明して頂きました。
また、胸骨圧迫やAEDの使い方なども学ぶことができ、選手たちも真剣な様子で取り組んでいました。

image

胸骨圧迫を行う茅田(理M1)

image

胸骨圧迫を行う岩見(理M1)とAEDを準備する藤堂(経1)

AEDは競技場や周辺にも設置されていますが、万が一の時に使い方を知っているのといないのでは全然違うと思います。
陸上競技という激しい運動をする競走部の選手たちには、いつ何が起こるか分かりません。
そんな時に昨日学んだ知識や、実際に訓練したことが役に立つのではないでしょうか。
安全に練習する為のとても有意義な講習会でした

さて、テストオフも終わり競走部は昨日から集合が再開されました!
競技場では選手たちが暑さに負けず、一生懸命練習しています

そして明後日7日からは菅平にて長距離一次合宿が、10日からは妙高にて短距離合宿が始まります
オフ期間中も各ブロックでメニュー決めなどをする様子も見られました。
合宿で力をつけ、来たる全カレや早慶戦で活躍する選手の姿を、私たちマネージャーも楽しみにしています
合宿の様子もマネージャーブログにて報告させて頂く予定ですので、ぜひご期待ください!

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

以上です。
失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です