関カレ前日!投擲ブロック

こんばんは、4年マネージャーの田中です

いよいよ関東インカレの前日となりました
投擲ブロックの選手へのメッセージを掲載させていただきます!

image

(左から平井(理M2)、森(総Ⅰ)、海老原(総4)、齊藤(環3)、小林(総3))

やり投 海老原正樹(総4)へ

河田健太郎(法4)より
部室に行くと必ず海老ちゃんがいる。そんなイメージがあります。誰よりも練習してるからこその強さを持っていると思います。
怪我に苦しんだ時期も多かったと思うけど、関カレでそんな事を忘れるような投擲を見せてくれると信じてます。かにちゃん一本!

清水友紀(総2)より
ストイックな海老原さんの姿にいつも励まされています。
全ての想いをやりにこめて少しでも高く、遠くに投げてください。
応援しています!!

室伏基(理4)より
全速全身
一球入魂
自由と責任
かましてこい!

投擲ブロック長のえびちゃん
朝早くから夜遅くまで黙々と練習に取り組む姿がとても印象的で、その姿からはいつも威厳と風格が感じられます。
高校から鳴物入りで入部しましたが、大学での競技生活は決して順風満帆なものではありませんでした。
怪我など辛い時期を乗り越え、投擲ブロックの大黒柱として一回りも二回りも成長したえびちゃんの投擲に当日は期待です!!

やり投 齊藤瞳(総3)へ

石原なみ(商3)より
ぴーちゃん!!
去年の関カレは、悔しくて終わってから泣いてたよね。悔しさ忘れないために関カレのゼッケンを毎日みてたよね。ぴーちゃんの関カレへの強い思いは近くで見ててよく知ってます!
そして、それにむけて妥協しないで練習してきた姿も知ってます!
もう後は自分のやってきたこと信じて楽しもう!
今年は、笑顔で関カレ終えようね!

茅田昂(理M1)より
いつも誰よりも練習をしているピー助は、老害の僕にも優しくしてくれる優しい後輩です!
関カレでは練習の成果を発揮して豪快な投げを期待しています!
関カレ終わったらごはん行こう!笑

荻原さや(OG)より
ぴーちゃんへ
去年コール場所からの景色と悔かった想いを話してくれたぴーちゃん、来年はさやさんの分もって一緒にないてくれたぴーちゃん、誰よりも槍が大好きで強くなりたいって悩んでたぴーちゃん、森ちゃんと2人で入賞しますって笑顔で話してくれたぴーちゃん。
さやのよく知ってるぴーちゃんなら絶対大丈夫!!!
当日は行けないけど、土曜日に満足気なぴーちゃんに会えますように♪( ´θ`)ノ
ぴーちゃん、いっぽーん!

熱い熱いぴーちゃん
本当に自分に対しても競技に対してもストイックで、決して妥協しない姿は本当に尊敬です。
昨年は悔しい思いをし、関東インカレでのリベンジを胸に抱えながら一年間戦ってきたのではないでしょうか。
でも今年は同じピットに新入生のなぎーという仲間がいます。お互い支え合い刺激し合いながら、二人で笑顔で帰ってきてくれることを楽しみにしてます(*’-‘*)

やり投 森凪紗(環1)へ

カラザーズ圭菜ヴィヴィアン(総1)より
なぎ
持っている記録からは想像つかないくらいの、のほほんとしたなぎらしいスタイルと負けん気がなぎを強くしてるんだなとつくづく感じます!
なぎのことだから緊張はしてなさそうだけど、初めての関東インカレの舞台楽しんでなぎらしい投げをしてきてください!私たち競走部1年のボス森凪沙が活躍するの楽しみにしてます!めざせ表彰台ー!なぎならいける!応援してます!!

村川雄紀(法3)より
入部前はすごい投げる女の子が入ってくるということでビビってたけど接しやすくて安心しました笑
いきなりの試合で塾記録を更新したなぎーにはものすごい可能性を感じます。新入生の投擲陣(男子を含む)なかで一番重い重さでウエートする姿には僕たち先輩も刺激を受けてます笑
関カレではさらに記録を伸ばして、50メートルスロー期待してます!!

和田佑太(理3)より
入部して間もないこの時期で早くも塾記録更新という偉業を成し遂げたなぎさちゃん。その破竹の勢いは競走部に強い追い風を作ってくれることと思います。でも同時にチームみんなが作る追い風は必ずやなぎさちゃんの力になる!慶應競走部という大船に乗ったつもりで、思う存分最高の投げをしてきてくれ!
がんばれ!!

入部早々女子やり投の塾記録を打ち立てたなぎー!
フレッシュな風を投擲ブロックに吹き込んでくれています
若い勢いをそのままに、思う存分楽しんで投げてきてほしいです!

ハンマー投 小林祐貴(総3)へ

村上昂輝(総3)より
同じAO二期で入った本当の同期として、コバが一部の関カレに出場するのを嬉しく思う。上級生になり、チームのことをお互い話すことも増えたな。コバの想いってのを、投擲で、結果で示してこい。泥臭く必死こいて結果にこだわるのがカッコいい男ってもんよ。そろそろお前の最高にかっけえとこ見せてくれや。

源内寛己(法3)より
この一冬練習を積んで今シーズン毎試合ベストのこばなら、その勢いで入賞もできるだろうし狙っているはず。試合当日高跳びピットで吉報を期待してます。こば一本!

前田綾香(総2)より
普段の優しい性格からは想像のつかないほどの力強い投擲で、今シーズン競技会に出る度にベストを更新している小林さん。この勢いのままに、関カレという大舞台で大幅にベストを更新し、得点に絡んできてください! 精一杯、応援しています!!

菊池真生(文4)
小林は同じく東京の高校出身の選手としてずっと高め合ってきました。シーズン最初からPBを積み重ねてきた小林の力は確実に強くなっていると思います!一人の競走部員としてもとても頼りになる存在です。一部校は強い選手だらけですが、自分を信じて全力の投げを見せつけてください!PB期待しています。
関東インカレ終わったら唐揚げ食べに行ってあげますので頑張って!

今シーズン出る試合出る試合でベストを更新し続けているこば。
確実に部にいい流れを持ってきてくれました
その勢いで関東インカレでもベストを更新するような素晴らしい投擲ができると皆が期待しています!

円盤投 堀内隆仁(環4)へ

image

左から大庭(商2)、堀内

刈田真人(総4)より
隆人は本当によく部に貢献してきた選手だよね。今まで沢山得点をしてきた隆人は見た目通り豪快な一面もあり、見かけによらず至極繊細に技術にこだわる一面もあり、陸上競技に必要な資質を幅広く備えた魅力ある選手だと感じています。大事な場面で活躍でしてきたゴリラ堀内隆人に期待してます、一緒に頑張ろう!

佐藤丞(理4)より
悔しいと思う。
でもこの試合で、今できる最高の投げをしよう。きっと次に繋がるはず。
隆仁はまだまだ上に行ける。
これからも一緒にがんばろう。

加藤秀彬(商3)より
怖そうに見えて実際ちょっと怖いけど本当は優しいたかひとさん!!
陸上に対する気持ちは競走部のなかでもすば抜けてて誰よりも練習されてる姿は誰もが知っていると思います。けがで混成に出れない悔しさはあると思いますが、それも含めて得意の円盤に全てぶつけてきてください!!

隆仁は高校まで円盤投を専門にしていましたが、大学からは十種競技を始めました。
誰よりも努力を重ね、その結果メキメキと実力を伸ばし、十種の選手として関東インカレに手が届く選手にまで成長しました。
今回は残念ながら直前の怪我で円盤投のみの出場となりましたが、きっと一番悔しいのは本人だと思います。
ですが、その悔しさをすべて円盤投にぶつけてきてほしいと思います。
私たちは十種目分の声援を隆仁に届けましょう!!

やり投 平井健太(理M2)

村井南(文4)より
私は平井さんが言い訳する姿を見たことがありません。研究室も大変なはずなのに、そういうところが本当にかっこよくて、「漢」という漢字がこんなに似合う方もなかなかいないなぁと思ってます。
初めての関東インカレですね。平井さんなら大舞台でも堂々と投げられるんだろうなあ。心から応援してます!筑波倒してきて下さいね!

頼駿智(経4)より
平井さんは、競走部の“アニキ”です笑
常に自分の熱い想いを持ちながら練習に直向きに打ち込むその姿はまさに體育會生の模範です。
僕もそんな平井さんに何時も助けてもらっています。
ありがとうございます。
関東インカレという大舞台で競技できることは幸せなことです。
だからこそ、その中で結果にこだわって欲しい。
平井さんの存在は大きいです。
平井さん以上でも、以下でもなく、等身大の平井さんが大きく、そして頼りになります。
どうか平井さんの持っている力を存分に発揮して下さい。
やりに想いを乗っけて、応援席まで届けてください!
平井さんらしい投擲を楽しみにしています。
全力でいきましょう!
平井!一本っ!

岡田健吾(理M2)より
自分が一度も出ることが出来なかった関東インカレに出れるなんて本当に羨ましい。
記録を狙うのは勿論の事、最初で最後の関東インカレを思いっきり楽しんで欲しいです。
チーム老害の活躍期待してるぞ!

大学院から競技を始められた平井さん。
関東インカレに出場するまでこの短期間で成長した平井さんはやはり体育会の大先輩だな、と改めて思いました。
65m超え、楽しみにしています!

以上で選手へのメッセージは終わりとなります。
皆様お楽しみいただけたでしょうか?

いよいよ明日から関東インカレが始まります。

この一年間、競走部は関カレのために頑張ってきたといっても過言ではないと思います。
記録会でベストを更新する姿や標準切りを見事果たす姿、その一方でぎりぎり標準を切れなかった姿、私たちは見てきました。
喜び、悔しさ、憧れ、すべての想いが詰まった試合が関東インカレです。

これまで選手を身近でサポートしてきましたが、今年は例年になく一体感が感じられます。
それはきっと昨年の関カレ2部で総合優勝を果たした時に生まれた一体感が、この1年を通しさらに強固なものになったからだと思います。

今年は4日連続開催ということもあり、体力的に選手にとって厳しい戦いになることが想像されます。
私たちサポートや応援ができることは、最高のサポート、目一杯の声援を届け、選手の背中を押すことのみです。
全選手が持っている力を存分に発揮できるよう、たくさんの笑顔が生まれるよう、選手と共にこの4日間戦いたいと思います。

お時間がある方はぜひ日産スタジアムまでお越しいただければと思います!
そして熱いご声援をよろしくお願い致します!
慶應の活躍に皆様ご期待ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です