六大3日前!

こんばんは、新2年マネージャーの奥村です。
今日は大学の入学式でたくさんの新入生が日吉を訪れていました。競走部にもすでに多くの新入生が体験に来ており、今後が非常に楽しみです

さて、今回は長距離パートチーフの河田さん(法法・新4年)にお話を伺いました。

IMG_9706

河田さん(左)と桂さん(総・新4年)

奥村―まず、この六大学に対する想いはありますか?
河田―やはり箱根三校(ここでは法政、明治、早稲田を指す)に勝ちたいです。また、六大学は長距離にとってトラック種目で出やすい公式戦なので、出場する選手には他大のレベルの高い選手と一緒に走っていろいろなことを学んで帰ってきてほしいです。もちろん今回対抗選手に選ばれなかった人たちも同様にたくさんの事を学んでほしいです。特に今の長距離パートは若い世代が多いのでこういった経験を必ず次に活かしてほしいです。

奥村―なるほど、では次に対抗種目に出場される選手の状態は河田さんから見てどうですか?
河田―もちろん基本的には調子の良い人を選手に選んでいるんだけど特に荘林(総・新3年)は調子がよさそうに見えます。ただ、藤井(法法・新2年)は公式戦は今回が初だから緊張しすぎてしまわないか少しだけ不安です。
それでも正選手は四人とも調整もうまくいっているし当日しっかり自分の力を出し切れれば良い結果がでると思います。あとは六大当日は雨予報なのでしっかり寒さ対策をして体を冷やさないようにください。

奥村―ありがとうございます。では最後になりますが今回正選手には選ばれなかった選手にむけて一言お願いします。
河田―来年自分が対抗種目に出て勝負している姿をイメージしながら、心を込めて応援しましょう。走っている選手に聞こえるような大きな声で

長距離パートからは5000mに榎本(文・新3年)と中野(商・新3年)が、3000mSCには荘林(総・新3年)と藤井(法法・新2年)が出場します。六大当日は部員一丸になって大声で応援しましょう

明日は跳躍ブロック長へのインタビューです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です