東京六大学対校陸上競技大会 事前特集

4月4日(土)、ホームの慶應大学陸上競技場にて行われる、東京六大学対校陸上競技大会の代表選手に抱負を語ってもらいました。

今シーズン初の公式戦であり、今年度の慶應競走部の活躍を占う大事な試合となります。法政、早稲田に続く3位が続いていますが、チーム一丸となって優勝をめざし挑みます。

〈短短ブロック〉

川口勇太郎(110mH):慶應競走部員として、また競技者としても最後のシーズンの最初の公式戦。全身全霊で挑みます!!

藤直也(100m,4×100mR):一二年中心の若いチームでの最年長です。自分がリーダーのつもりでひっぱります。

頼駿智(4×100mR):頑張ります。応援よろしくお願い致します。

和田佑太(400m,4×400mR):チームに貢献できるよう、しっかり自分のできる精一杯の走りをしたいと思います。

上野佑太(110mH):昨シーズンが終わってから110mHブロックとして練習を積んできたので、オープン選手含め皆で結果を狙います。

永田駿斗(100m,4×100mR):頑張ります!応援よろしくお願い致します。

 

〈短長ブロック〉

室伏基(400m,4×400mR):全身全霊をかけます。宜しくお願いします。

石塚辰郎(4×400mR):最大限の準備をして当日を迎えたいと思います。応援の程よろしくお願いいたします。

加藤秀彬(110mH):去年のリベンジ。上位に食い込む。

松本岳大(400mH,4×400mR):自分自身初戦ということもあるので、チームにも自分にも勢いをつけられるように頑張ります。ご声援よろしくお願いします。

塩津和輝(400m):自分の力を出し切り、チームに貢献できるよう頑張ります。

水野敬介(400mH):ヨンパーは最初の種目なので、部全体にいい流れを作れるように頑張ります!

前山陽軌(400mH,4×400mR):頑張ります。応援よろしくお願い致します。

 

〈中距離ブロック〉

近森洋哉(800m):がんばります!

村上昂輝(800m,4×400mR):個人としては求められてるものに最大限応えられるよう頑張ります。中距離としてはブロックの第一歩を良いものにしてみせます

守屋英斗(1500m):冬期は上手く練習を詰めているので、その成果を出したいと思います。積極的なレースをして、1点でも点を取ってきます!

中谷浩崇(800m,1500m):チームのために1点でも多く得点します!応援よろしくお願いします。

 

〈長距離ブロック〉

岡田健吾(1500m):最後の六大、しっかり点数を取って終われるよう頑張ります。

河田健太郎(3000mSC):頑張ります。応援の程よろしくお願いします!

板橋正寛(5000m):格上の相手との戦いになりますが頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

榎本悠希(5000m):得点出来る事だけを考えて走ります。冷静なレース運びをしたいです。応援よろしくお願いします。

荘林豪(3000mSC):トラックレースの公式戦は初出場となりますが、積極的な走りで箱根駅伝出場校の選手に食らいつきます!応援よろしくお願いします!

中野真志(5000m):格上の選手に少しでも食らいついていけるよう、精一杯走ります。応援よろしくお願いします。

藤井一樹(3000mSC):初の公式戦となりますが、点を取って慶應に少しでも貢献できるよう精一杯頑張ります。

 

〈跳躍ブロック〉

佐藤丞(棒高跳):たぶんベスト出ます。

刈田真人(走高跳):1位になる。記録も狙う。

菊池真生(三段跳):優勝狙って全力で頑張ります。応援よろしくお願いします。

小室慧(走幅跳):頑張ります。応援よろしくお願いします。

野木靖郁(三段跳):選手としての働きは二人にお願いして応援を全力で頑張ります。盛り上げましょう!

源内寛己(走高跳):ベスト記録では劣っていても勝負においては負けません。一本を大事に一点でも多く得点します!

児島有伸(三段跳,走幅跳):頑張ります。応援よろしくお願いします。

野田涼平(棒高跳):正選手としての自覚を持ち、一本一本着実に跳躍をして参ります。応援よろしくお願いします。

三上良英(走幅跳):冬季の成果を発揮できるように頑張ります。ベストを尽くします。

森慶太(走高跳):正選手が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、盛り上げていきたいです。よろしくお願いします。

 

〈投擲ブロック〉

平井健太(やり投):エビといっぱい得点とります。結果をだします。

海老原正樹(やり投,円盤投):シーズン初戦になりますが、自己ベスト更新を目指して頑張ります。特にやり投は、ここで良い記録を残して、関東インカレや早慶戦への弾みにしたいと思います。

堀内隆仁(円盤投,砲丸投,棒高跳):がんばります。応援よろしくお願いします。

小林祐貴(円盤投,砲丸投):どちらの種目も自己ベストを出して、一点でも多く獲得できるように頑張ります。

村川雄紀(やり投):冬季練の成果を出したいと思います。頑張ります。

加賀見康晴(砲丸投):今大会が私にとってはじめての公式戦となります。
緊張やプレッシャーなどありますが、ベストの試技ができるよう頑張ります。
 
 

当日は多くの方が会場にお越し頂くのをお待ちしております。
今年度も慶應競走部への変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。
六大特設ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です