予選会2日前!選手インタビュー⑥

こんにちは!
1年マネージャーの吉田です(*゚▽゚*)

予選会まであと2日となりました。
本日もインタビューをお届けしたいと思います!

今回お話を伺ってきたのはこの2人です!

河田健太郎さん(法3)、中崎正大さん(商3)

image

(写真左から河田、中崎、守家(経2))
守家さんも参加してくださりました!

-お二人とも紋別後にシードに選ばれていますが、メンバーに選ばれたときはどんなお気持ちでしたか?
河田(以降河):早めに選ばれたことによる安心感はあったけど、最終的には選ばれなきゃいけないっていう気持ちもあったから、うん、でも安心はしました。
中崎(以降中):僕は意外でした。

-試合では緊張されるんですか?
河:緊張はするねぇ。今はまだしてないけど…
中:する!?
河:え、あの雰囲気ではする!
中:僕は緊張はしない!おぉってはなるけど、がちがちにはならないかな。
河:緊張しちゃうなぁ。いろいろ平常心を保つように努力はするけど…すごいね!
中:うん緊張はしないです!陸上の試合は未知なるものに突っ込んでいくわけじゃないから。いつもやってる通りにやればいいから、ってことを心がけています

-走っているときは何を考えているんですか?
河:ってよく言うじゃん、レースのときはペースのことしか考えてない。何か考えるのはジョグくらいで、練習でも特にペースのことくらいしか考えてないです

-そうなのですね…!
去年は4年生が多く出場されていましたけど、今回は4年生は2人。下級生も多い中で上級生として思うことはありますか?

河:去年は上級生が失敗するみたいなこともあったんだけど、今回は上級生から引っ張っていくぞ!って気持ちで確実に走っていけたらと思います。
中:今年は去年ほど4年生も多くないから堅実に行こうって感じです!

-予選会はお二人の中でどんな位置づけなのですか?
河:1番の目標です。もちろん関カレとかも目標ではあるんだけど、俺も含め長距離の人は予選会を走って箱根を走ることに憧れて競走部に入った人も多いと思うし。やっぱり長距離部員にとっては1年で1番大きな目標かなと思います
中:目標といえば目標だけど、出場するってことに関しては誰でも達成できる可能性があるかなって思う。そういう意味では全員が目指せる目標かなって思います。特別です

-予選会メンバーには14人登録されていますが、部の中には登録されなかった人もいるわけですが、そこらへんはどのように感じられますか?
河:まぁ出れない人の多くは下級生だと思うんだけど、出れない人は出れない人で感じることは多くあると思うし、見ていろんなものを感じてもらえたらなぁって思います。僕としてはそういう人の分もしっかり走って、悔いのない走りをしたいなとは思います!
中:去年は4年生が補欠になったりしたから、今年よりも去年のほうがそういう思いは強かったです。
今年に関しては早めに決まったこともあって、自分の目標とかに重点を置けてるかなと思います。

-今年は4年生お二人とも選ばれましたもんね!
河:それは本当に良かった!
中:よかったよかった
河:みんなすごい喜んでると思います

-走っている間って応援とか、聞こえたりするんですか?
河:聞こえる聞こえる!めっちゃ聞こえます!
中:聞こえるとかの前に目に入るよね!あぁいるなって思う!いるなって思うけど気付いてないなって時もある(笑)そういうときは気付いてもらえるように走っています

-4年生は部としては予選会で引退ということですが、お二人に伝えたいことはありますか?
河:1年間2人で引っ張っていくのは相当しんどかったと思うので、最後は自分の納得のいく走りがしてもらえたらと思います!
中:歴代の中でも相当負担が大きかったと思うけど、それをバネにしてというか、少ないがゆえにこう、下級生もそれを察知して、負担をかけまいとした部分もあったと思うから、下級生にしてみれば成長できたんじゃないかなぁと思います。
伝えることとしてはお疲れ様でした、しかでてこないなぁ
粟田さんにはぜひ学連に入ってほしいです!

河田さん、中崎さん、守家さん、どうもありがとうございました!(*’-‘*)

チームの中心として長距離ブロックを引っ張ってきたお二人。
穏やかな雰囲気の中にも予選会に対する熱い思いが感じられました

明日はいよいよ4年生のインタビューをお届けします!
どうぞご期待ください!(*・ω・)ノ

それでは失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です