予選会4日前!選手インタビュー④

こんばんは!3年マネージャーの田中です
引き続き予選会選手のインタビューをお届けします(*・ω・)ノ

なんと!たまたま去年も全く同じ2人の担当でした
2年生ペアの板橋正寛(理2)と榎本悠希(文2)です!

image

去年の2人(左から榎本、板橋)

image

今年の2人(左から板橋、榎本)

2年連続ということで、去年はどんな予選会にしたいですかという質問に対して二人は四年生への恩返し、と言ってましたが今年はどうですか??
板橋:去年は一年生だから経験するだけでいいよって感じだったんですけど、今年は2年だししっかり結果出さなきゃなと思います。
榎本:去年は楽に走っていいよって玉井さんに言われてたのですごく自由に走らせてもらってたんですけど、今年は結果を出すっていうか戦力の一部として数えてもらってるので、期待に応えられるような走りをしなきゃなと思ってます。

去年は二人とも初予選会で、今年はそれこそ去年の二人みたいに若い未経験者が多いチームだけど、二人から見てどうですか??
板:去年は4年生が多くて、それに対して今年は若いからこそ粟田さんも今日の集合でも言ってましたが一年生とかは緊張することが多いんじゃないかなって思います。
緊張してる??
榎:人事尽くして天命を待つ。ですね!

今年は基本慶應は集団走で走るけど、板橋と粟田さんは学生連合チームを目指してフリーでいくけど、それに向けてどんな気持ち??
板:正直すごくビビってます。練習の感じからすごく狙えるっていう位置ではないんですけど、チャンスはあるところなので、きっちり狙っていきたいです。門出先輩からもすごくうまくいけばいけるんじゃないと言われたので。笑
榎本は集団走に関してどう??
榎:板橋と粟田さんがちゃんと攻められるように、特に粟田さんは最後の予選会なので悔いの残らないように僕らが上位5人くらいのタイムを決める重要な集団だと思うので、ここで稼げるようしっかり走っていきたいと思います。

他のトラックでの公式戦とは違う独特な緊張感はある??
榎:やっぱり予選会は箱根を本当に走るチームと対等に順番を競えるところなので、ちゃんとした勝負の場だなっていう意識はありますね。

合宿からの流れはどうでした??
榎:合宿が終わってからなぜか練習がうまくいかない時期があって、でも9月の日体を機によくなってきたのでもう大丈夫です!
板:うまくいってます!
榎:これが差か…!笑

では4年生への二人へのメッセージをお願いします!
板:粟田さん山根さんは二人とも合宿所でも一緒でよく絡んでくださって本当に楽しかったです。色々考えて動いてくださってるので、恩返しできるように走りたいです。山根さんは高校も一緒だったので今年4年間で初めて14人に選ばれたのでしっかり走っていただきたいです。
榎:山根さんは92年生まれの会の鑑なので、もうなにも言うことはないです。笑 (粟田さんは93年生まれなので)

最後に一言
榎:板橋を倒します!
板:榎本に倒されないように他校を倒します!

板橋、榎本、練習前の長い時間インタビューに応えてくれてありがとう!
2人は去年も予選会を走った唯一の2年生ペアですが、今年の予選会はさらにパワーアップした走りが見れると思います
合宿でも着実に力をつけ、Aチームとして走る二人は経験者としての風格を漂わせていました。
今後の長距離の中核を担うことになるであろう板橋、榎本には今回の予選会もぜひご注目ください!

明日以降もインタビューを載せますのでご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です