早慶戦5日前!!★4x200mR編★

こんにちは。2年マネージャーの三山です(=゚ω゚)ノ
一昨日全カレが終わったばかりですが、今週末には早慶戦が控えております

そこで本日より、早慶戦対校戦にエントリーしている選手の紹介を行っていきたいと思います(`・ω・´)
私が紹介させて頂くのは、対校種目の最後を締める4x200mRのメンバーです

★山縣亮太(総4)★

e12fc06c2b25d6abf2f5e2a66fc65ea10fbd048abig

言わずと知れた我らが主将の山縣さん。先日の全カレで100mでは見事学生チャンピオンに輝きました
慶應を背負うのはもちろん、日本代表としても多くのものを背負って走られてきた山縣さんの走りに、多くの部員が憧れ、目指してきたのではないでしょうか。
普段の親しみやすさもまた、部員からの信頼の理由となっています。
そんな山縣さんが、慶應競走部の主将として最後に走るのがこの4x200mRです。
誰よりも競走部のことを考えてきた主将・山縣さんの最後の走りに、部員のみならず多くの人が魅了されることでしょう。

★八木維信(総4)★

1410272403417

高い実力を持ちながらも怪我に苦しめられることが多かった八木さん。
最近私が短長ブロックの集合に出た時に「早慶戦のリレーメンバーに選んでもらえたことに感謝して、それに応える走りをする」と言われていたのが印象に残っています。
普段はそんな様子は見せませんが、仲間の為に、部の為に走りたいという気持ちが強い選手なのだと思います。部員全員が八木さんの活躍を楽しみにしています( *´艸`)

★塩原寿周(理4)★

f41e390c99f67b298a30a37f17bdf7c2de5404e0big

写真中央 塩原

今回、100、400、そしてリレーとすべての短距離種目にエントリーされている塩原さん。
全カレでも4x100mR,4x400mRの両方で走られた、競走部が誇るマルチスプリンターです
その面倒見の良さから後輩からも慕われる塩原さん、今シーズンは100でも200でも400でもベストを更新、短短短長問わず多くの部員がその走りに注目しています

★吉田直人(理2)★

DSC_0952

左より吉田、近藤(商1)

冬季のときから「来シーズン絶対くる」と言われていた吉田。今シーズンは周囲の期待に応えて100mのベストを大幅更新、関カレ、全カレ共にリレーで予選決勝と走ってきました。
普段は飄々としていますが、与えられたチャンスをしっかりモノにする強さを持っています
確実に力をつけてきている彼なら、当日もしっかりバトンをつなぐことでしょう。

★和田佑太(理2)★

DSC_0951

左より石原(商2)、和田

今シーズンは春先の怪我に悩まされてきた和田。しかし7月の神奈川県選で復帰をとげ、しっかりと練習を積めるようになってきました。全カレでもリレーメンバーに選ばれており、走る準備は万端です
怪我と向き合い、そして乗り越えた今、以前より強くなって帰ってきた彼の走りに要注目です(`・ω・´)

★小池祐貴(総1)★

3d71ae28f36b2ed2117f472d7e74e84a8c6df254big

写真中央 小池

期待の大型ルーキー小池はその評判に違わず大舞台でも確実に結果を残してきています
先日の全カレでも4x400mRでアンカーを務め、見事競り勝って帰ってきました。
「きっと小池ならやってくれる」そう思わせる何かが小池にはあります。
そんな小池が自分で満足できる走りができたとき、きっと結果が自然とついてくるでしょう

以上6名が、4x200mRのエントリーメンバーとなります。
去年は、この最後の種目4x200mRで勝敗が決まりました。慶應も塾記録となる素晴らしい記録を残しましたが、私の印象に残っているのは走り終えた選手の涙です。
全種目の選手に対して言えることですが、今年は、競技を終えた選手の笑顔が見たい。
その為には、マネージャーとしては最大限のサポートをするのみです。

きっとこのメンバーならやってくれます!!

明日以降も選手紹介は続きます!明日は400m、1500mに出場する選手の紹介となります。
そちらもご期待ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です