全カレエントリー決定!

こんばんは。
4年マネージャーの齋藤です。(*・ω・)ノ

先日、9月5日(金)~7日(日)にかけて行われる全日本インカレの慶應のエントリーが決定致しましたので、ご報告致します。

(以下、敬称略)
【男子】
100m 山縣亮太(総4)
200m 八木維信(総4)、小池祐貴(総1)
400m 壁谷智之(総4)、茅田昂(理4)
800m 村上昂輝(総2)、中谷浩崇(理1)
110mH 上野佑太(環1)
400mH 松本岳大(総2)
走高跳 刈田真人(総3)
走幅跳 小室慧(法3)
三段跳 和泉理久(法4)、児島有伸(環2)
砲丸投 キアラシダナ(環4)
4x100mR 河南修平(法4)、塩原寿周(理4)、山縣亮太(総4)、藤直也(経3)、吉田直人(理2)、和田佑太(理2)
4x400mR 壁谷智之(総4)、茅田昂(理4)、塩原寿周(理4)、増田航(商4)、小池祐貴(総1)、塩津和輝(環1)

【女子】
100m 竹内爽香(総1)
200m 工藤裕実(医6)、竹内爽香(総1)
400m 工藤裕実(医6)
100mH 荻原さや(総4)
400mH 瀧澤彩(総2)、清水友紀(総1)
4x400mR 工藤裕実(医6)、岩部佳穂(医4)、鈴木亜里沙(商3)、村井南(文3)、瀧澤彩(総2)、清水友紀(総1)

以上、個人種目男女計19名(延べ人数21名)とリレー3チームが出場致します。

男子は、今年の関東インカレ2部において上位入賞した名前が並んでいます。
各種目のエースたちがそれぞれのブロックの威信をかけて臨みます。

女子は、関東インカレで入賞した上級生の工藤と荻原の他、下級生が個人ではエントリーしています。
実力者揃いの精鋭メンバーの活躍が楽しみです!

さて、今大会の標準締切を迎えるにあたり、ひとつ大変残念なことがありました。
標準締切直前に行われていた日体大競技会。近づいていた台風の影響で2日目のほとんどの種目が中止となりました。
多くの選手が標準切りを目指して調整して迎えた日であったため、非常に悔しい標準締切となってしまいました。

中でも、男子800mの3人出場を目指して出場予定だった、中距離ブロック長の山本郁平(商4)と、村上、中谷の3人が中止決定後日吉に帰り、
中距離の仲間と共に雨が強く降る中、黙々と練習する姿は忘れることができません。
自分が出場するだけではなく、3人で出場することを本気で信じて切磋琢磨してきた中距離チーム全員がその結末を悔やんでいたように思えました。

他にも関カレで涙を呑んだ七種競技の荻原さや(総4)ややり投の齊藤瞳(総2)など、全カレ標準が目の前にあった選手たちがそれに立ち向かうこともできずに涙を流す姿に私は慰めの言葉をかけることもできませんでした。
出場が叶わなかった選手たちを慰めることができるのは、代わりに出場する選手たちの雄姿だけだと思います。
公式戦の中でも出場人数の限られた全日本インカレですが、部の代表として戦う選手たちと共に、サポートも応援も戦っていける大会になればいいと願っています。

出場選手の紹介は、また後日改めてこのブログで行おうと考えておりますので、どうぞご期待下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です