第11回トワイライトゲームスの4×400mRで初優勝!!

7月27日に織田フィールドで第11回トワイライトゲームスが開催されました。

競走部からは15名が出場し、途中の雷雨による中断や蒸し暑さなどコンディションの整わない中でしたが、7種目で9名が入賞がする活躍を見せました!
なかでも慶應のマイルメンバーの力走は、競走部員だけでなく、観客、マスコミを大いに沸かせる素晴らしい走りでした。
1走から順に壁谷(総・4)、山縣(総・4)、八木(総・4)、茅田(理・4)と、全員が4年生というベストメンバーで挑みました。
1走の壁谷からバトンを受けた山縣が躊躇無く3人を抜いて先頭に立つと、3走の八木はこれまでの怪我による悔しさを晴らすような快走でアンカー茅田にトップで渡しました。
エース茅田は追走する早大、日大、中大、東海に差をつけて、見事1着でゴールイン。
今季日本ランク5位にあたる、3分08秒01で優勝を飾りました。

そのほか村上(総・2)が800mで積極的なレースを見せ2位に、児島(環・2)が三段跳で2位に、茅田が400mで3位になりました。

選手達は日本インカレ、早慶対校に向けてこの夏更に強くなります。体育会競走部の今後の活躍にご期待下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です