関カレ2日前!!

こんにちは
3年マネージャーの橋爪麻未です

いよいよ関東インカレまで残すところ2日となりました!!!
最近は緊張感と高揚感の入り交じったような不思議な気持ちで毎日を過ごしています。

マネージャーによるブロック長インタビューも今日が最後となります
ラストを飾るのは、投擲ブロック長 キアラシダナさん(環4)です

IMG_8200

(左)キアラシ(環4)、(右)茅田(理4)

まずは個人の選手としてインタビューさせていただきたいと思います!
 最近の調子はどうですか?

キアラシ:調子は良いです!ただ、砲丸投っていうのは当日砲丸を触って投げるまではどうなるか本当に分からないので、気を引き締めてやっていきたいと思ってます。

改めて、個人としての目標を教えて下さい!
キアラシ:砲丸投で優勝することと円盤投で入賞することです。

1週目に記録会に出られるかもという話もありましたが、結局どうされたんですか?
キアラシ:いや、出ないことにした。だからその分関カレでは記録狙ってこうと思ってるよ!

今回がダナさんにとって最後の関東インカレとなりますが、どのような想いで大会に臨みますか?
キアラシ:六大の時もたぶん同じようなことを言ったんだけど、最後くらいそれなりの結果で帰ってきたいと思うね。最後だからどうこう、っていう悲壮感的なものはあまりなくて、今までほんとにまともに投げたことがないから、納得して帰って来れるようにしたいかな。

それでは、ブロック長としての質問に移ります
 今の投擲ブロックの雰囲気、調子はどうですか?

キアラシ:投擲ブロックの雰囲気はね、極めて良好だと思うよ。みんな、すごいよね。自己ベストポンポン出してて。俺のことゆうと、割と死に物狂いでやって出した自己ベストなんだけど、みんなポンポン出すから、、なんなんだろうねあれね。俺の人間力??笑

はい、きっと笑
 投擲ブロックとしての目標をお願いします!

キアラシ:そうだね、、30点に迫るっていうのが目標かな。最低でも25点はとるっていう。あと、女子は1点、入賞するということですね。

ブロックのみんなに一言お願いします。
キアラシ:がっつめらめらえいさー!!

ほんとにそれで載せちゃいますよ。笑
キアラシ:そうだねー。ブロックのみんなにね。。
きっと普段ちゃんとやっている連中なので、試合になったら問題なくやってくれると俺は思ってるから、ほんとに心配はしてない。みんな優秀で、本当に頭を働かせてやっていると他のどのブロックよりも自信もって言えるから。ان شاء الله(インシャッラー)

では最後に!応援してくれるみなさんにメッセージをお願いします。
キアラシ:4年間も連続で白いユニフォームを着て関東インカレを戦わせてもらえるということを何より光栄に思ってます。多くの人が部に入って、その分多くの人が応援もしてくれると思うんだけど、ただそういう人たちに体育会競走部はこういうところなんだって4年生が示さなきゃいけないと思ってるし、それこそがまさに4年生の役割だと思ってるので。何より150人ほどの大きな部活を代表してKマークで出場するということの意味を自分の中でしっかり考えて、後悔のないような、誰にでも胸を張って俺はこうやって戦ってきたんだと言えるような、そういう試合にしたいと思ってます。そして、応援してくれる人たちに誓って、また選手全員に誓って1部に上がって、来年以降1部でしっかり戦っていける状態を作れるようにその準備期間の2部だという風に理解して1部への架け橋を作っていきたいというふうに思っているので、出る人も出ない人も、是非とも応援宜しくお願いします。以上です。

種目の特性からして、他のブロックのようにみんなで練習するということはあまりないですが、冬の間、それぞれが考え抜いて練習をしてきました。その結果として春先の試合では多くの選手がベストを更新、または好成績を残しています。そういった個の強さというのが部全体の強さにもつながってくると思います。

当日は何倍もパワーアップした投擲ブロックの選手たちにどうぞご期待ください!!

投擲ブロックエントリーリスト
砲丸投、円盤投:キアラシダナ(環4)
十種競技、砲丸投、円盤投:堀内隆仁(環3)
男子やり投:海老原正樹(総3)
女子やり投:齊藤瞳(総2)
ハンマー投:小林祐貴(総2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です