六大学前日!

こんにちは
4年マネージャーの齋藤です(。・ω・)ノ゙

いよいよ六大前日となりました!
本日までの六大選手インタビューはお楽しみ頂けたでしょうか?
image (7)

この大会は毎年4月上旬に行われ、シーズン最初の公式戦であり、ここでシーズン初戦を迎える選手も多い大会です。
つまり、冬を越えた自分の実力を試す場、ひいては競走部全体の今シーズンを占う機会でもあります。
好記録が出やすい大会でもありますし、新入生を含めた部員の活躍を一日で全て見られるので、個人的にはとても好きな大会です
4年生である私にとっては、この大会を前にして遂に最後のシーズンが始まってしまうんだなあというワクワクと切なさが入り混じったなんとも言えない感覚が胸をおそいます。。。

この冬の間、選手たちはひたすら強くなるためを考え、つらい練習も乗り越えてきました。
今年は特に、関カレ1部復帰という使命があるからこそ、一人一人が自分の、チームの成長に貪欲だったかもしれません。
image (6)
写真 (2)

私たちはサポートスタッフは、そんな選手たちの努力を誰よりも近くで見守り、活躍を誰よりも夢見てきた自信があります。
image (5)

image (9)

私はラストシーズンの目標を、「心に残るマネージャーになる」と掲げました。
選手にとっても、サポートスタッフの後輩たちにとっても、忘れられない存在になりたい。
そんな私の挑戦も、明日から本格的にはじまります!

明日の六大は、そうした色々な人の想いがつまったシーズンの幕開けの試合です。そう思うと、自然とワクワクしてきませんか?
この記事を読んで気持ちが昂ったら、OBの方も、入部を迷っている1年生も高校生も、明日は上柚木に足を運びましょう!
想像以上のワクワクがそこにあることをお約束します

では、明日上柚木で(^_^)/

六大学前日!” に対して1件のコメントがあります。

  1. コーア より:

    競走部は、就職いいんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です