2014 東京六大学対校陸上競技大会(事前特集)

4月5日(土)に行われる東京六大学対校陸上競技大会の代表選手に抱負を語ってもらいました。

今シーズン初の公式戦であり、今年の慶應競走部の活躍を占う大事な試合です。昨年は惜しくも早稲田に敗し総合3位だった慶應ですが、今年は精強な代表選手が揃い、総合順位を上げることに期待が高まります。

 

短距離パート

 

野村隆太(4×100mR):短短ブロック全体の競技力は、冬季を通して確実に向上しました。リレーはその成果をお見せする良い機会だと思います。短短ブロック一丸となって部に貢献したいと思います。

山縣亮太(4×100mR):今回はサポートに徹しますが、各々が力を目一杯発揮できるよう全力を尽くします。

川口勇太郎(110mH):チームの勝利のためにも精一杯頑張りたいと思います。

藤直也(100m補欠、4×100mR):2走という重要なポジションに選んでいただいたからには、必ずベスト以上の力を発揮します。応援お願いします。

頼駿智(100m、4×100mR):六大学が初戦になります。心も身体もエネルギー全開でシーズンインしたいです。決勝に食い込みたいです。応援よろしくお願いします。

吉田直人(4×100mR):チームの勝利のために自分の役割を精一杯果たします。

和田佑太(4×100mR):良いレースにできるように頑張ります!

上野佑太(110mH):大学初戦かつ公式戦で緊張していますが、周りに流されず自分の走りをして上位に入り、部に貢献できるよう尽力します

小池祐貴(100m、4×100mR):(100m)点数がとれるよう勝負にいきます。(リレー)初めてのアンカーですが焦らずにベストを尽くします。

 

短長パート

 

壁谷智之(4×400mR):最高のシーズンイン!

茅田昂(400m、4×400mR):チームの勝利のため全力を尽くします。応援よろしくお願いします。

塩原寿周(4×400mR):慶應にも自分自身にも良い流れを作る走りをします。

増田航(4×400mR):今回は補欠としてマイルメンバーに選ばれましたが万全の準備をして試合に望みたいと思います。また、去年は急遽走ることになりましたが今回走る機会があった際には自分の走りで順位を上げてやります。

八木維信(4×400mR):この試合で今シーズンの勢いをつけます。応援よろしくお願いします。

岩永優樹(800m、4×400mR):1点でも多く取れるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

加藤秀彬(110mH補欠):去年とは違うところを見せたいです。

松本岳大(400m補欠、4×400mR):冬期練習の成果を感じていただけるよう、精一杯走ります。チームの目標に向かって一生懸命頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

室伏基(4×400mR):今年こそやります。応援よろしくお願いいたします。

 

中距離パート

 

山本郁平(1500m):きちんと点数取れるよう、頑張ります。

村上昂輝(800m):自分を信じて戦います。

 

長距離パート

 

岡田健吾(1500m):修士になって初めての公式戦ということで、走らせてもらうことに感謝しつつ、幸先の良いスタートが切れればなと思います。

粟田貴明(5000m補欠、3000SC補欠):調整がうまくいかず3000mSCも5000mも補欠ということで、ブロック長として後輩に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、できるだけ調子を上げて準備したいと思っています。冬期の走り込みの成果を発揮したいです。

河田健太郎(3000SC):3000mSCの経験はほとんどありませんが、しっかり走って点取ってきます。応援よろしくお願いします。

横松丈周(5000m):しっかり点数を勝ち取って帰って来たいと思います。志高く、打倒箱根出場校の気合いで戦います。

板橋正寛(5000m):ベストの走りで8番以内に入り、得点を取って貢献したいと思います。

西谷泰介(3000SC):1年ぶりの公式戦出場です。昨シーズンの悔しさをぶつける走りで、箱根出場校に勝って昨年の7位を超える結果を残したいと思います!

藤崎建人(1500m補欠):陸上を大学から始めたにも関わらず、補欠として選んで頂いたからには、正選手へのサポートは当然として、より多くを学んで参ろうと思います。走者への熱い応援を宜しくお願い致します。

 

跳躍パート

 

和泉理久(三段跳び補欠):個人としてもチームとしても、良いスタートを切れるよう準備します。よろしくお願いします。

川島優(棒高跳び):当日は風が穏やかになるように祈りつつ、優勝は最低条件として頑張ります。

佐藤丞(走り幅跳び補欠、棒高跳び補欠):気合で跳びます

仲村将太朗(走り高跳び):靭帯の緩みが跳躍にどの程度の影響を与えるかまだ分からないですが、取り敢えず最低2Mは跳びたいと思っています。

刈田真人(走り高跳び):今までより一段階レベルの高い試合をする

菊池真生(三段跳び):今回の三段跳びは厳しい戦いとなることが予想されますが、自分の持てる力をしっかりと発揮し多くの得点を持って帰りたいと思います。応援よろしくお願いします。

小室慧(走り幅跳び):頑張ります!

野木靖郁(走り幅跳び):次に繋がる試合になるように頑張ります。

源内寛己(走り高跳び補欠):頑張ります!

児島有伸(三段跳び):今回は2月に膝を痛めてしまい六大学は間に合うか分かりませんが、今自分ができることをし、関カレでは万全の状態で挑めるように調整していこうと思います。

野田涼平(棒高跳び):チームの勝利に貢献できるよう、一本一本確実に跳躍をしたいと思います。

 

投擲パート

 

キアラシダナ(砲丸投げ、円盤投げ):四年連続でこの六大学陸上に出られることを大変誇りに感じています。期待して下さる方々に応えるガッツで行こうと思います。 !!انشاءالله

海老原正樹(槍投げ):良い投擲ができるように頑張ります!

楠木崇久(槍投げ):得点を取れるように頑張ります!

堀内隆仁(砲丸投げ、円盤投げ、槍投げ補欠):チームに勢いをつけられるように頑張ります!

小林祐貴(砲丸投げ、円盤投げ):出場することになったら、一点でも多く点を取ります!

 

当日は皆様が会場にお越し頂くのをお待ちしております。

今年も慶應競走部への変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

六大学対校特設サイトはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です