雪かき!そして関カレ標準突破!!

こんばんは 1年マネージャーの三山です(`・ω・´)
昨日はすごく雪が降りましたね!!首都圏では近年稀に見る積雪量だったそうです

昨日は競走部も大雪の為集合を取りやめ、今日は木曜日ぶりの全体集合となりました!

そして、朝、私が競技場に到着したときの様子がこちら

DSC_0054

レーンも芝も何も見えない状態でした!!去年も雪かきをしたと先輩から伺っていましたが、まさかここまでとは( ゚Д゚) 私が着いたときには、すでに着いていた部員が部室までの道を作っていてくれていました( `ー´)ノ

一年生集合、全体集合もそこそこに部員総出で雪かきを開始

パートごとに担当箇所を決め、とりあえずは走れるようにするために皆さん必死に雪かきです(笑)
こちらは短長パートの様子です!
1391931678561

雪に喜ぶこんな部員も(笑)
1391931686608

写真は 池田(文3)

1391949692357

キアラシ(環3)

10時に全体集合を行い、そこからどのパートもひたすら(?)雪かきを行い・・・・
1391932981986

左から 宮岡(理1)、今坂(法1)

そして、12時過ぎの競技場の様子がこちら

1391931650292

朝とは見違えるようです!!走れるようになりました(=゚ω゚)ノ

そして、今回はもう1つ嬉しい報告があります
今回の記事のタイトルをご覧になって頂けたでしょうか??

昨日、2月8日に大阪で関西学連長距離ロード競技会が行われました。
慶應からは粟田(商3)、横松(文2)、板橋(理1)、榎本(文1)が出場しました!

2月8日は関東地方もでしたが大阪でも気候が荒れ、みぞれの中でのレースだったそうです

レースの結果が
横松 67’21(20km通過 63’39)
板橋 67’59(20km通過 64’01)
粟田 68’36(20km通過 64’08)
榎本 71’23(20km通過 67’29)

となりました。その他10kmラップ、順位などは関西学連のホームページをご覧ください

この結果によって、粟田、横松、板橋の3人が関東インカレハーフマラソンの2部標準記録(20km)を突破したことになりました

標準突破を狙ってこの大会に出場したとはいえ、3人も記録を突破\(^o^)/
レースの結果がなかなか伝わってこず、やきもきしてた所にこの結果だったので、本当に嬉しかったです

3月2日には学生ハーフも控えており、慶應長距離ブロックからはOBの方も含め18人(!)がエントリーしています。そちらの大会でも標準突破を狙う選手は多くいます

そして今回関西に行ったこの4人は、そのまま合宿へと突入しました

新たに標準突破をした選手が出たことで、まだオフシーズンではありますが関カレがもう遠くないということ、シーズンが始まるまでもうそんなに長くないということを実感しました(`・д・´)
他パートの選手にとっても、良い刺激となるのではないでしょうか

シーズンスタートに向けて、サポートチームも選手と共に頑張っていきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です