箱根駅伝リポート!<復路編>

こんばんは、1年マネージャーの三山です(。・ω・)ノ゙

昨日に引き続き箱根駅伝補助員をやらせて頂いてきました!

DSC_0016

9、10区間の鶴見中継所ということで昨日より時間が遅めなこともあってか人出がすごかったです

DSC_0021

本日ほとんどの1年生は9時45分集合。
駅伝そのものは8時にスタートしているので、準備開始までは皆速報に釘付けでした(笑)

中でも長距離パートは皆で仲良く板橋(理1)のスマートフォンを囲みテレビ観戦

DSC_0018

12時半頃、トップの東洋大の選手が入ってきて、ついで駒沢大学・・・と続々と選手が通過。
今回はスピードレースということもあってか、多くのチームが9区で繰り上げスタートとなりました。

数秒足りなくて襷がつながらなかった大学もありました。

テレビで観ていても苦しくなる場面が目の前で起こっていました。目の前で仲間に行かれてしまうこと、帰ってきても襷を受け取ってくれる人がいないことはどれだけ辛いのだろうかと思うと、なんだか切なくなりました。

また、野村さん(商3)がいらっしゃってくださり、差し入れにお菓子をくださいました
1年生でありがたく頂きました、ありがとうございました

このようにして、2014年の初仕事が終わりました!

去年の今頃は、箱根駅伝はテレビで観るとても遠いもので、まさか自分が関わることになるとは思っていませんでした。こんなに大きな大会が学生によって運営されていること、そのわずか一部ではありますが自分も関われたことをとても嬉しく思います。

このような方々の熱意のもとによって、大会が成り立っているのだということを改めて実感しました

2日間、元旦の一大イベントである箱根駅伝に関わることができて本当によかったです!!

長くなりましたが、今年も慶應競走部マネージャーパートを宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です