早慶戦インタビュー☆第4弾!!

おはようございます。
2年マネージャーの田島です。
台風一過の昨日に引き続き、今日も朝から涼しく、秋の訪れを感じています
今回も早慶戦に出場する選手を紹介させきます

●楠木崇久(法2) 対抗やり投出場 ベスト記録:50m66
自分にとって早慶戦とは…
image

“下克上”にした理由を教えて下さい!!
今回の早慶戦のやり投にエントリーしている選手は、全員自分よりも格上の方々です。
だからこそ、その人たちに勝って下克上してやるぞ!という気持ちが今とても強いです!
そういう意味を込めて、この言葉を選びました

では、今回の早慶戦に向けての意気込みをお願いします!
まず、堀内さん、ディーンさんが1、2位争いをすることは実力的にほぼ決定しています。
なので、自分は全力で3位を狙っていって、点数を取りに行きたいと思います!!
そして長らく慶應投擲パートを引っ張ってこられた堀内さん、吉田さんが今回の早慶戦で
引退となります。これからの投擲ブロックも大丈夫だぞ!というところをお見せできるように、
大幅にベストを更新して先輩方を安心させられるような投げをしたいと思っています(。-`ω´-)!

公式戦は4月の六大以来となる楠木。彼とは中高時代の6年間を同じ学校で過ごした仲でもあり、
その活躍がとても楽しみです!
この夏でいい練習が積めたようで、楠木自身も久しぶりの大舞台を楽しみにしていました
我らがエース堀内さん、早稲田の強敵ディーンさんに負けない、大きな投げをして3位に食い込んで
きてほしいと思います!頑張れ楠木*\(^o^)/*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です