全日本インカレ最終日:当日特集

全日本インカレ最終日が終わりました。
惜しくも決勝を逃す場面もありましたが、塾記録更新や上位入賞と目覚ましい活躍がありました。

女子100mH、荻原(総・3)が再び塾記録更新!!

女子100mH準決勝に出場した荻原さや(総・3)がまたもや塾記録を更新しました。そうそうたるメンバーに囲まれる中、決勝進出を目指した荻原。昨日の好調のままに鋭いハードリングを見せ前半から競り合います。後半惜しくも前に出られ決勝進出とはなりませんでしたが、自己記録を更新する14”30(+1.0)の好記録をマークしました。塾記録保持者の荻原。これで今シーズン三度目となる塾記録更新を成し遂げました。来年のインカレでの彼女の活躍に期待が膨らむレースとなりました。

山縣、200mを棄権

昨日見事に四継アンカーを務め、表彰台へとチームを引っ張った山縣(総・3)。本日の男子200m準決勝に出場予定でしたが、コンディション不良のため大事をとって棄権することとなりました。今回は個人でのタイトルはなりませんでしたが、関東インカレでの個人2冠に続き、来年の個人タイトル獲得に注目が集まります。

女子400mH、1年瀧澤が見事第5位

関東インカレでは3位に入賞し、見事表彰台に上がった一年生エースの瀧澤(総・1)は今大会も見事に決勝進出を果たしました。マイル予選、400mH予選でスプリント面での好調ぶりを見せていた瀧澤は、前半から積極的なレースを展開し、300m付近までトップ争いを繰り広げました。最後の直線で惜しくもかわされてしまいましたが、表彰台まであと一歩と迫る好レースとなり、見事に5位入賞を果たしました。まだ一年生ながら、400mに400mH、マイル と今季大活躍を見せてくれている瀧澤。高校時代から注目を集めていた彼女ですが、大学陸上でもその活躍から目が離せません。秋シーズンはまだ始まったばかりです。今シーズンの彼女の活躍にご期待下さい。

今年の全日本インカレは全日程が終了しました。
来週には関東新人、二週間後には早慶戦があります。
今後も選手たちの活躍にご期待下さい。
応援ありがとうございました。

画像、文章の無断転載、無断転記を禁じております。発見次第、厳重に対応させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です