全日本インカレ第2日目:当日特集

全日本インカレ2日目が終了しました。
昨日に引き続き本日の競技の模様をお伝えします。

女子100mH荻原(総・3)、準決勝進出!!

2日目、慶應のトップバッターは今シーズン2度の塾記録更新を果たした100mHの荻原(総・3)。今大会でも塾新記録の更新に期待がかかる中、14″27(+2.3)の好記録を叩き出しました。惜しくも追い風参考記録となり、塾記録更新とはなりませんでしたが、見事準決勝へとコマを進めました。明日8日の11:10より行われる準決勝では塾新記録の樹立に期待しましょう!

鋭いハードリングを見せる荻原

男子200m山縣・谷口、準決勝進出!!

昨日の男子100m準決勝を棄権し、200mに照準を合わせた山縣(総・3)は号砲と共に勢いよく飛び出し、華麗なコーナワークを見せ後続をぐんぐん引き離します。コーナーを出ると自分の動きを確かめるように冷静なレースを展開し、周りの選手に揺さぶられることなく、確実に準決勝へとコマを進めました。組2着ではありましたが、20″95(+0.9)の好タイムを叩き出し、慶應に勢いをつけました。5組に登場した主将谷口(経・4)は山縣の良い流れに乗り、キレのある走りを見せます。スタートからコーナーを力強い走りで駆け抜けると、後半もスピードを落とすことなくゴールラインへ飛び込みました。接戦を制し組2着となり、山縣とともに明日10:40より行われる準決勝に挑みます。慶應のエース達の走りに注目です!!


力強い走りを見せる谷口


滑らかな加速を見せる山縣

 

女子400mH瀧澤(総・1)、決勝進出!!

関東インカレ3位の実績を持つ大型ルーキーの瀧澤(総・1)は全日本インカレでもその実力を発揮しました。スタートから1台目のハードルまで素晴らしい加速を見せると、前半スピードに乗り後続を引き離します。第2コーナーからの苦しい区間もスピードを落とすことなく、そのまま組1着でゴールに飛び込みました。59″65という記録からも調子の良さが伺え、明日12:45より行われる決勝では関東インカレに引き続き表彰台の期待がかかります!応援よろしくお願いします。


トップを駆け抜ける瀧澤

男子4×100mR決勝、第3位!!

2日目を締めくくる競技は男子4×100mR決勝、オーダーは予選と同じメンバーで挑みました。第1走を務めた頼(経・2)は勢いのある素晴らしい走りを見せ、上位で2走谷口(経・4)へとバトンを繋ぎます。ロスのない見事なバトンパスが成功すると、谷口は200mでの好感触をそのままに、力強い走りでバックストレートを駆け抜け、3走の岩見(理・3)へと繋ぎます。岩見は鋭い加速で飛び出し、予選同様技術の光るコーナーワークを見せ、バトンは4走山縣(総・3)へ。安定感のあるバトンパスを成功させると、一気に加速し先頭を猛追します。山縣は持ち前のスピードでぐんぐんと順位を上げ、見事3着でゴールラインを駆け抜けました!慶應は39″36の堂々たる記録を出し、今後の大会にも期待がかかります。ご声援ありがとうございました!
全日本インカレも残すところあと1日。明日9/8にも多くの慶應の選手が挑みます。引き続き皆様の暖かいご声援のほどよろしくお願いします!


岩見から山縣へのバトンパス

画像、文章の無断転載、無断転記を禁じております。発見次第、厳重に対応させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です