山縣、リレーの出場を断念

世界陸上に出場している山縣亮太(総3)は10日の100m予選で左足大腿裏を痛めたため、川合監督、チームドクター、伊東短距離部長の判断で 4×100mリレーを欠場します。怪我は軽いものの今後の影響を考えての判断です。
100m予選はU・ボルトと同じ組で、60m付近で左足に異常を感じたため無理をせず走り、準決勝進出には100分の1秒届かず敗退しました。調子が良かっただけに悔しい結果になりました。今後は日本インカレ、早慶対抗に向けて調整します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です