神奈川県選手権3日目

こんにちは、2年マネージャーの田中です

7月7日(日)は平塚にて神奈川県選手権の3日目が行われました!
天気には恵まれ終始快晴でしたが、まだ7月上旬にも関わらず日中の気温は36℃まであがる猛暑の中での戦いとなりました

image

男子200m

岩見隆裕
予選   21”61(+1.8)
準決   21″57(±0.0)

和田佑太
予選   21”53(+4.9)
準決   21″72(+2.1)

春山真寛
予選   22”12(+2.1)

まずこの日最初の種目は男子200m予選でした。
風が強めに吹いており、和田(理1)の試合時はなんと追い風4.9を記録しました!和田はここ最近の試合がすべて追い風参考記録になってしまっているので、次こそは公認記録になることを願ってます(><)
出場された和田、岩見さん(理3)、春山さん(総4)の3人は準決勝まで進みましたが、春山さんはマイルのために棄権され、残る2人は惜しくも決勝進出にはなりませんでした。

男子110mH

小島弘毅
予選   14”79(+1.9)
準決   14″80(+3.0)
決勝   15″04(+3.6)

加藤秀彬
予選   16″22(+0.7)

続いての競技、男子110mHには小島さん(環4)と加藤(商1)が出場し、小島さんは見事決勝まで進みました(*’-‘*)
この暑さの中での3ラウンドは厳しいものだったと思いますが、最後まで力強いハードリングを見せてくださいました!

男子1500m

山本郁平
予選   4’04″02
決勝   4’03″42 5位  関東選手権出場権獲得

男子1500mには山本郁平さん(商3)と荘林(総1)が出場しました。
郁平さんは決勝へ進出し、見事5着で関東選手権への出場権を獲得されました
ですがご本人はタイムには満足していませんでした。これからもぐんぐん伸びていく郁平さんに期待です!

走高跳

仲村将太朗  1m90

刈田真人   2m06 PB 4位  関東選手権出場権獲得

日中の暑さのピークな時間帯に行われたのは男子走高跳でした。
仲村さん(経3)と刈田(総2)が出場し、刈田は見事2m06を三本目でクリアし4位に入賞、関東選手権への出場権を獲得しました!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
2m06は刈田のPBでしたが、2m09も跳べそうだったと本人は悔しがっていました。上を見続ける刈田の関東選手権での跳躍が楽しみです!

三段跳
重村有亮   14m90  6位  関東選手権出場権獲得

男子三段跳も走高跳と並行して行われました。
重村さん(環4)が出場され、4本目で6位だった高校生を抜き、見事6位入賞、関東選手権への出場権を獲得されました
優勝された梶川さんも最後の一本で大幅に2位との差をつけ逆転優勝されるなど、三段跳は非常に盛り上がっていました^^
関東選手権での跳躍陣の活躍に期待です!

4x400mR

image

準決 3’16″97 (室伏-春山-仙波-壁谷)
決勝 3’12″47 (室伏-和田-春山-壁谷)

そして最終種目でありました、男子4x400mR。
昼間行われた準決勝では余裕を見せて1位通過でした
決勝は準決とはメンバーを替えて、室伏(理2)-和田(理1)-春山(総4)-壁谷(総3)という走順でした。
一走の室伏から慶應は他を寄せ付けない強さをみせ他校を大きく離し、その差を縮めることなくフィニッシュ。圧倒的勝利を飾りました!
二走の和田は200mを2本走ったにも関わらず素晴らしい走りを見せてくれ、良い意味で若さを感じました(*・∀・)ノ
三走、四走の春さん壁谷さんはやはり安定感が格別で、すごく頼もしかったです!
マイルも含め、春さんは見事神奈川県選手権で2冠を達成されました おめでとうございます!

今週末は日体、国士、神奈川県選と試合があり、そこで多くの方がPBを出したり、関東選手権への出場権を獲得したりと活躍されました
一つ一つのそういった結果が本当に嬉しく、サポートですが皆さんからたくさんの元気をいただきました!(><)
これからも選手が全力でベストを出せるようなサポートを自分たちも一緒に全力で頑張っていきたいと改めて思いました。

以上、長くなりましたが神奈川県選手権の結果報告とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です