新入生インタビュー⑤

こんにちは!2年マネージャーの田中未来です
引き続き新入生インタビューを載せていきます!
今回は中距離ブロックの一年生3人にお話を聞きました

photo

左から近森、鈴木、土岐、仙波、榊原、荘林

近森洋哉(法1)

陸上はいつから始めたの??
中学からですね。ずっと種目は800mと1500mをやってきました。

大学でも続けようと思った理由は??
いろいろ見た結果、やっぱり4年間を充実させるにはやるとしたら陸上だなと思ったからです。

実際入ってみてどうですか??
仙波さんをはじめとして中距離はすごく暖かい雰囲気で楽しいです。

他パートとの交流とかは??
一番仲のいい同期が榎本(長距離ブロック)と加藤(短長ブロック)なので。やっぱり地方組と気が合いますね。
近森は兵庫出身です

中距離の同期はどうですか??
強い人もいて個性豊かですけど、キャラはかぶってないんで笑

競走部入ってみて驚いたこととかある??
そんなに驚くことはないですね。高校も結構自由な雰囲気で、メニューとかもあまり指示とかされなかったので似てますね。
今は先輩たちの組んでるメニューを一緒にやらせてもらってます。

直近の目標は??
記録会は秋にエントリーしようと思っているので、あまり直近ではないですけど、関東新人を目指したいと思ってます。

4年間の目標は??
やっぱり関カレに出場して点取れるように。中距離人が多くて大変ですけど頑張りたいです。

荘林豪(総1)

陸上はいつからはじめたの??
中学で、中高陸上部でした。高校では駅伝とかもあって長距離もやってたんですけど、でもやっぱり1500mとかの方が得意ではありました。

すごく早い段階から来てくれてたよね!
11月に駅伝があって、それで一回引退した時は大学でも続けるか悩んでたんです。でも練習に一回室伏さん(同じ桐蔭出身)が来てた時に話して、見に来てみればと誘ってくださって、それで来させてもらって決めました。

見に来てみてどうだった??
予想してたより、一年生だからメニューが出るとかもなく最初から考えなきゃいけない環境が逆に僕にはすごい合ってるなって思いました。

桐蔭も自由なの??
ほかの強い高校とかよりはそんなに厳しくないと思います。でもやっぱり短距離とかは特に意識高い選手が多くて、監督が厳しいっていうよりは選手の方から緊張感を高めていく感じです。
良い雰囲気なんだね^^
はい!

じゃあ競走部に実際入ってみてどうですか??
自由ですけど、逆に自分でメニューを作ってそれで結果もちゃんと出さなきゃいけないっていうのはプレッシャーにもなりかねないなと思いました。

OBさん、先輩、同期と強い方もいる中距離はどうですか??
同期は5人いて、一人ずば抜けてるのがいますけど笑、変に違う人とかは思わずに一緒に練習とかできるのは嬉しいですね。なるべく追いつけ追い越せ精神でいきたいですね!

尊敬する先輩は??
それはもう仙波さんと二号さんですね
仙波さん:わーありがとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚笑

直近の目標は??
上半期の目標が神奈川県選手権なので、4月に日体で800mも標準きれたんですけど、今の感じだと1500mとどっちも記録を狙うのは難しいので、1500mで納得する走りができたらと思っています。

4年間を通しての目標は??
自分のブロックだけじゃなく、競走部全体から、先輩後輩関係なく、頑張ってほしいなって応援されるような選手になりたいです。

平野智久(理1)

photo (1)

左から荘林、平野

なんで競走部に入ろうと思ったの??
高校のころから大学でも陸上やろうと思っていろいろ調べてたんですけど、村上とかいたし試合にでれるかどうかとか分からなかったので入学した当初はすごく迷って。でもそしたら仙波さんが自分くらいの自己ベストなら入ってほしいって言って下さって、僕でも求めてくれる環境なんだなと思って決めました。

実際入ってみてどうですか??
入って本当に良かったです!人柄的にも自分と合う人も多くて、毎日が楽しいです^^
理工で勉強とかもあって大変でしょとかよく言われるんですけど、きつさの中に楽しさとかやりがいがあるので頑張れます。
村上は面白くてすごい良いやつで、彼に素直について頑張っていこうって思いました。先輩方もいい方ばかりで、皆さんと一緒に頑張っていきたいって思えるようになったのは高校との大きな違いですね。
一緒に練習して、相手にもいい刺激を与えられるような、数字以外のところでも部に貢献できる存在になりたいと思いますね。

直近の目標は??
関東新人に出て結果を残したいです。
自分の納得する結果よりももう一段階上のところを目指したいっていう思いでいつもいるので、目標は高めに設定しています。
じゃあ秋に合わせてるのかな??
そうですね、最近はスピード練に特化していたんですけど、その先の練習内容とかは先輩方にも協力していただいて修正していけたらと思っています。

よくアドバイスとかもらう先輩は??
平野さんとか2号さんですね。最近は郁平さんにもアドバイスを頂いてます。仙波さんからも今日よかったねとか、ここはこうしたほうがいいよ、とか練習を見て言っていただけます。積極的に上級生の方とか、他パートの同期とかと話してアドバイスを頂いてます。

4年間の目標は??
やっぱり最終的には関カレ、全カレを目指していきたいと思っています。

中距離の1年3人はすごくいろいろ考えていてしっかりした子たちで、その様子がこのインタビューでも伝わったかと思います。荘林や平野は豪雨の中でもしっかりメニューをやりきっていたり、お互い刺激を与え合う存在として切磋琢磨しながら練習に取り組んでいる姿が普段から見られます。4年間を通して最強の中距離ブロックを作り上げてくれることに期待してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です