神奈川県選手権

こんばんは
3年マネージャーの齋藤です。

この土日は多くの県で選手権が行われました。
(詳細結果は後日公式HPの方に掲載されると思います)
私は三ツ沢競技場で行われました神奈川県選手権にサポートに行って参りましたので、
そのご報告をさせて頂きます

走幅跳

小室慧(法2) 
7m13 4位 関東選手権出場権獲得

重村有亮(環4)
6m96 8位

三宅泰生(経4) 
6m61

慶應からは3人がエントリーした走幅跳。
慶應1,2,3を目指して臨んだ大会でしたが、現実は厳しいものでした
向風の中の跳躍が多く、踏切を合わせにくい試合となってしまいました。
ですが、そんな中でも慶應跳躍陣のエース、小室は着実に7mを跳び、4位に入り関東選手権へと駒を進めました
重村さんは4回目以降の決勝で記録を伸ばすことができず、8位と関東選手権へとつなげることはできませんでしたが、専門種目である三段跳を来週に控えているのでそちらにも期待です
三宅さんも身につけた助走スピードに加え跳躍練習に一層力を入れることで7mを越える大ジャンプをしてくれる日が近いと信じています(`・д・´)

やり投

齊藤瞳(総1)
35m54 8位

海老原正樹(総2) 
48m07

f95f0b57.jpg

男女やり投に出場した二人。
先日マネブロでもご紹介したぴーちゃん(齊藤)は、記録ではまだまだベストに及びませんが、考えていることや練習の質は必ず今後につながってくるはずです。
次はいい報告をしたいと力強く言ってくれました
エビちゃん(海老原)は今回は短助走で振り切らずに投げての結果でした。
長い間怪我と向き合いながら練習を重ねてきたエビちゃん。
1年ぶりに3本全て投げ切れました!と言っていたように、確実に前に進んでいます
子弟のような関係の(?)二人の今後にご注目下さい

400m

壁谷智之(総3)
予選 49”01
準決 47”72
決勝 48”04 準優勝 関東選手権出場権獲得

室伏基(理2)
予選 49”73
準決 47”79 PB
決勝 48”66 3位 関東選手権出場権獲得

春山真寛(総4) 
予選 49”42
準決 棄権

短長の主要メンバー3人が出場した400m。
春さん(春山)は予選をいい感覚で走り、翌日の400mHに向け準決勝以降は棄権しました。
壁谷と室伏は3組ある準決で同組に。二人でレースをひっぱり47秒台で準決通過。室伏は自己ベストを更新する走りでした
決勝では壁谷は1位まで0.06秒と迫りましたが惜しくも2位
室伏も粘りの走りで3位に入り、二人で表彰台に乗りました

66cb7d79.jpg

左:壁谷 右:室伏

7ddb4776.jpg

ちなみに、壁谷は愛知県出身ですが、登録陸協を神奈川としています。
彼の野望である愛知人による神奈川制覇はなりませんでした…!(笑)

800m

仙波翼(商4)
予選 1’54”91
準決 1’56”25

山本郁平(商3) 
予選 1’57”61
準決 1’56”98

齋藤美松(経4) 
予選 1’58”78 PB

荘林豪(総1) 
予選 2’01”58

4人が出場した800m。予選では仙波さんと郁平(山本)は順当な走りで翌日の準決に進出。
美松さん(齋藤)は準決進出はなりませんでしたが粘りのラストでベストを縮めました
荘林は郁平と同組で、かなりのスローペースなので思うような走りができませんでした
翌日行われた準決では、仙波さん郁平ともに集団の後ろについてのレースになりましたが、最後の追い上げが一歩及ばず、決勝進出はなりませんでした。
来週、郁平と荘林は1500m、仙波さんはマイルリレー、美松さんは日体大記録会で400mと皆試合を控えています。
特に1500mの二人は来週に合わせているので、そちらの結果にもご注目下さい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

400mH

春山真寛(総4) 
予選 54”30
準決 52”11
決勝 51”74 優勝 関東選手権出場権獲得

最近、思うようなレースができていなかった春さん。
今日は一日400mH×3本という過酷な日程の中で着実にタイムを伸ばし、見事優勝、神奈川県選手権を獲得しました
準決を全体1位のタイムで通過して臨んだ決勝では、疲れを感じさせない安定した走りときれいなハードリングで51秒台を出してくれましたヾ(=^▽^=)ノ
50秒台が出なかったのは残念、、とおっしゃっていましたが、優勝できたことをすごく喜んでいました
春さんおめでとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
41bf1760.jpg

100m

岩見隆裕(理3) 
予選 10”69(+1.4)
準決 10”72(+1.1)
決勝 10”69(+1.7) 6位 関東選手権出場権獲得

野村隆太(商3)
 
予選 11”14(-0.6)

和田佑太(理1) 
予選 10”99(+0.5)

2日目に3本行われた100m。
予選では和田が着差ありで組3着、タイムで惜しくも拾われずに悔しい思いをしました
ですが、大学に入り初めての10秒台ということで、最低限のノルマは達成できたと言っていました。
野村は調子が良くない中での出場になりました。速いスピードでいい感覚を持って走る状態に持っていけるよう、7月末に照準を合わせています
全カレ標準(10”60)切りを目指して臨んだ岩見でしたが、風に恵まれながらあと一歩のところで届きませんでした
ですが、ラウンドが進むたびに走りを見返し、意識や動きを修正して次のレースに向かうことで、関東選手権出場権獲得のボーダーである6位に入り込む意地を見せました。
岩見は来週200mを控えており、こちらも全カレ標準(21”40)を目指していますのでご注目下さい^^

4×400mR 

慶大 
予選 3’20”22 組一着 準決勝進出

神奈川県優勝!!を目標に掲げこの大会に臨んだマイルチーム。
過酷な競技日程のため予選の今日は皆さん疲労のたまった中でのレースとなりましたが、
さすがは実力者がそろうチーム。周りを見ながらの余裕のある走りで来週の準決勝へつなぎました
来週の慶應の快進撃にご期待ください

十種競技

佐藤丞(理3) 
5399点 PB

99811ec8.jpg

2か月ぶりに十種競技に出場した丞。
今回は十種競技の出場人数が5人と大変少なかったため回りが大変早く、砲丸投は10分で終わるなんてことも!(屮゚Д゚)屮
ですがその人数を活かして他大の選手と交流し、練習方法などを聞くことができていい収穫があったようです
2か月前と比べ、110mHでは記録を伸ばした一方棒高跳では記録を落とすなど、ほとんど同じペースで進んでいた今回の試合。終わってみると4点だけ自己べストを更新していました…!
たった4点と言えど、出場するたびPBを出すのは簡単なことではありません。
全てがうまくいかないと好記録には結びつかない混成は奥が深いです…
次回は今回の反省をしっかりと修正して、関カレA標準である5700点を必ずや切ってくれると思います

いろいろな記録や結果が生まれた今週末でしたが、神奈川県選はまだまだ続きます!!
来週、7/7(日)@平塚ではトラックは200m・110mH・1500m・マイル、フィールドは走高跳・三段跳に慶應が出場しますので、引き続き応援よろしくお願い致します

以上、長くなってしまいましたが神奈川県選の途中報告とさせて頂きます。

神奈川県選手権” に対して1件のコメントがあります。

  1. Hello there, You have done a great job. I’ll definitely digg it and for my part recommend to my pals. I am confident they is going to be benefited from this internet site.
    michael kors handbags striped http://www.slicedgaming.com/onlinks.php?pid=michael-kors-handbags-striped

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です