【ご報告】2013年関東インカレ

こんにちは。
2年マネージャーの田島です。

先週あたりから関東でも梅雨入りしましたが、梅雨を越したかのような熱い日が続いていますね
マネージャーも夏合宿のメンバーを決めるなど、夏に向けて少しずつ動き始めています!!

さて、遅くなってしまいましたが今回は先日終了した関東インカレのご報告をさせて頂きたいと思います。

初めに、2週目の主な成績です。

<男子>
・200m 山縣亮太(総3) 20″41(-0.5) 優勝!
1週目の100mで優勝し、見事去年の雪辱を晴らしたエース、山縣さん。
慶應にとって厳しい戦いとなった本大会では、彼の200mでの8点はどうしても必要な数字となっていました。
しかしそんな大きなプレッシャーをも跳ね除けるのが山縣さんです!20″41という自己新記録、また塾新記録で慶應に8点をもたらしてくれました!また、この記録は世界陸上のA標準も突破しています
山縣さんは6/7~9に行われる日本選手権で100mに出場されます。彼の好記録にご期待ください!

・4×100mR 頼-谷口-岩見-山縣 39″34 第4位!
去年の悔しさを晴らすため、メンバー全員で懸命に調整をしてきた4継メンバー。決勝ではメンバーを変え、2年の頼が1走で出場しました。去年の日本選手権リレーでは、自分の走りができず悔しい思いをした頼ですが、関東インカレの決勝という舞台で成長した力強い走りを見せてくれました!
しかし、優勝を目標としていただけに、4位という結果に悔しさを隠しきれない選手ばかりでした。この借りは9月の全カレで、優勝という形で必ず返してくれると思います!これからも慶應の4継メンバーへの声援をよろしくお願いします!

<女子>
・七種競技 荻原さや(総3) 4555点
1週目の100mHで塾新記録を更新したさやさん。2週目も最終種目の800mで力強い走りを見せるなど、関東インカレという大きな舞台で慶應を盛り上げてくれました!!
4555点という結果は自己ベストまであと3点という好記録でした
まだまだ好記録が期待できるさやさんにこれからも是非ご注目ください!

・400mH 瀧澤彩 1’00″04 第3位!
大会に出場する度に塾新記録を塗り替え、既に新人エースとしての存在感を見せてくれているたっきーこと瀧澤彩ちゃん。
今回も持ち前の力強い走りで3位でゴール、表彰台に登ってくれました(o^^o)
山縣さんと同じく、彩ちゃんも日本選手権に出場します!そこでの更なる塾新記録更新を期待しましょう!

・4×400mR 瀧澤-工藤-町野-志比 3’46″57 第5位!
今回様々な種目で大活躍をしてくれた慶應女子陣!最終種目のマイルリレーで5位入賞を果たし、見事日本選手権リレーのB標準を突破しました!
今年の女子マイルは、今までの主力のメンバー2人に加え、工藤さんと彩ちゃんが入ったことで確実にパワーアップしました。関カレ前の練習にも活気があり、女子陣はとても良い雰囲気の中で練習ができていたと思います!
今回残念ながら決勝に進めなかった男子のマイルメンバーの分まで、精一杯戦ってくれた女子マイルメンバーの走りは、選手だけでなく私達サポート陣にまで大きな力を与えてくれました。
これからも慶應女子陣の活躍に目が離せません!

以上が2週目の主な成績となります。
総合得点は男子、女子共に21点。男子は残念ながら2部落ちという結果に終わりました。

関東インカレ後の集合でも幹部の方々がおっしゃっていましたが、ここ最近の慶應は一部の選手だけでなんとか点を稼いで、1部に残るということが多くありました。やはり1部校として他大学と戦うには、選手1人1人が1点でも多く点を取り、部全体で戦って行かなければならないのだということを改めて実感した関東インカレでした。

ですが、今までの慶應は1回を除けばすべて1年で1部に戻っています。2部落ちという結果はもう変えることはできませんが、必ず1年で1部に戻って来たいと思います。
標準が下がることで、今までは出れることのなかった選手が関東インカレという舞台に立てるようになりますし、今までより多くの種目に出場できるようになる選手もいます。今度こそ、部全体で一体となり点を取るチャンスだと思います。

そのために自分達には何ができて、何をするべきなのか、私達マネージャーももう一度立ち止まって問い直してみたいと思います。
マネージャーは5月に2人の新入生を迎え、総勢9人、1~3年生の若いメンバーで活動しています。今までの先輩方が残して下さった多くのことを大切にしつつ、新しいことを取り入れ、私達にしかできないより良いサポートを目指して日々精進していきたいと思います。

最後になりますが、日頃から多くの支援をして下さっているOBの方々、暑い中応援に駆けつけて下さった卒業生の方々、本当にありがとうございました。
今回の結果をしっかりと受け止め、チャンスに変えて、来年必ず1部に戻ってきたいと思います!

これからも慶應競走部、並びにマネージャーパートをよろしくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です