関東インカレ2週目直前!

こんにちは!
マネージャーの瀬田川です。

いよいよ関東インカレ2週目が目前となりました!
日本選手権リレーでは毎年訪れている日産スタジアムで2週目は開催されるということで、マネージャーは下見や準備などいつも以上に行い、本番を待つのみとなりました!

今回は1週目の主な結果を報告させて頂きます。

*男子100m 優勝!!!!!

山縣亮太(総3)
予選:10″49(-1.3)
準決:10″68(-4.2)
決勝:10″30(-1.4) 優勝!

DSCN6521

昨年は練習中に怪我をしてしまい100m予選のみしか走れず、非常に悔しい思いをしていた山縣は、今年その借りを返すべく臨みました。
予選、準決とも力を十分に残した状態で各ラウンド1着で通過すると、決勝では中盤からは他を寄せ付けない加速で頭ひとつ抜け出し、そのまま最後まで先頭を駆け抜け、悲願の優勝を果たしました。
山縣は非常に責任感が強く、昨年の結果を悔しがっていたのもあり、優勝した後の表彰での表情、待機場所に戻ってきた時の表情は非常に嬉しそうであり、またひとつの役割を果たした安堵感のようなものを感じました。

4×100mRでも最後アンカーとして、大きな仕事を果たし、決勝進出に貢献した山縣は、2週目も200mと4×100mRの決勝に出場予定です。

200mはセカンドベストで走った昨年の静岡国際以来となり、久しぶりのレースとなりますが、本人は練習での動きの感覚、体のコンディションともにいい感じに仕上がってきているらしく、楽しみなレースとなりそうです。

4×100mRはギリギリで決勝に進出したチームだから攻めのバトンで、表彰台を最後まで目指すと力強く語ってくれました。

実は山縣自身は初めて日産スタジアムでの試合ということで、200mの日本記録が出ている競技場でどのような走りを見せてくれるのか非常に期待できます!!

自分自身が納得できるレースをしてきてくれればと思います!

*女子400m 5位・6位

志比菜津実(総4)
予選:56″12
準決:56″07
決勝:55″86 5位!

工藤裕実(医5)
予選:57″16
準決:56″18
決勝:55″92 6位!

DSCN6524

1週目で非常に勢いを見せてくれた女子陣の中で特に400mは非常に期待以上の活躍を見せてくれました!

志比さんは、昨年800mで決勝に残り、本職の400mでは悔しい思いをし、今年は400mに絞ってエントリーしました。
昨年どんなに頑張っても出なかった55秒台が決勝でやっと出すことができ、また志比さんのラストまで強いという走りも戻ってきました!
2週目は決勝にコマを進めている両リレーのみとなっており、女子エースとして確実に結果が残せるようにこの1週間慎重に調整をしていました!

工藤さんは先日の紹介でもありましたが、試合のたびに大きく成長してくれています。
しかし、この関カレでの成長ぶりは正直信じられないレベルでした!!!
予選、準決、決勝全てを自己ベストをマーク、レースも他大の走者に惑わされずに自分のレースを確実にし、最後まで力強く走るその姿に慶應の多くの方が身震いをしたと思います。
2週目は200mと両リレーに出場予定と初めての関カレながら、非常にハードですが、1本1本楽しく走ってもらえたらと思います。

今年は女子陣が非常に活躍してくれています。
2週目は両リレー決勝の他にも注目の種目が多くあります。

また上記では触れなかった、男子800m、男女400mH、男子棒高跳、男女走幅跳、男子砲丸投、女子七種競技などなど期待される種目は多くあります!

主将の谷口さん(経4)をはじめとする幹部の方がおっしゃられていたように、最後まで部の目標である「関東インカレ総合入賞」に向かって部で一丸となり、最後の1種目が終わるまで、全力で戦っていきたいと思います!

引き続きご声援のほど宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です