関東インカレ第1日目:当日特集

関東インカレ第一日目が終了しました。
本日の競技の模様をお伝えします。

女子400m陣躍動!!

 本日行われた女子400mには工藤(医・5)、志比(総・4)、瀧澤(総・1)が出場しました。午前に行われた予選では、全員が準決勝に進出し、慶應競走部を大きく盛り上げました。
 準決勝第1組では志比、瀧澤が決勝進出をかけてレースに臨みました。志比は予選に続き好タイムをマークし、見事に決勝進出を決めました。瀧澤は一年生ながら堂々の走りを見せ、予選から大きくタイムを伸ばしましたが、惜しくも組5着で決勝進出はなりませんでした。
 続く第2組に出場した工藤。多忙な医学部に所属しながらも、今年の冬に競走部に入部し、競技に打ち込んできました。予選で更新した自己ベストを、準決勝ではさらに1秒更新し、見事明日の決勝に駒を進めました。明日の決勝、そして女子マイルリレーにも大きな期待がかかります!

女子エースの志比

力走を見せる工藤

山縣 順当に予選突破

 男子100mに出場した山縣(総・3)は向かい風の中、全体トップの記録で順当に予選を突破しました。昨年はケガに苦しみ、公式戦では悔しい思いをしましたが、今回の関東インカレに向けて万全の準備をしてきました。明日の第2日目に向け、「落ち着いてしっかり8点を持ち帰りたい」と語ってくれました。慶應競走部のエースの活躍にご期待ください!

男女4継 次のラウンドに期待

 男子・女子4×100mRは、無事どちらも次のラウンドに勝ち上がりました。
 男子は野村(商・3)‐谷口(経・4)‐岩見(理・3)‐山縣(総・3)というオーダーで臨みました。野村、谷口が意地の走りを見せ、3走岩見が持ち味の鋭い加速で4走へと向かいます。3-4走でバトンパスのタイミングが合わないミスがありましたが、山縣が猛追を見せ、組3着で決勝進出を果たしました。来週の決勝に向け細かいミスの修正をすれば、きっとチームの期待に応えてくれるはずです!

バトンは3走岩見から4走山縣へ

 女子は石原(商・1)‐志比(総・4)‐町野(商・4)‐工藤(医・5)の走順でした。1年生石原が勢い良く飛び出して繋ぐと、2走の志比が400mの疲れを感じさせない走りを見せました。続く好調の町野が素晴らしい走りで追い上げると、アンカー工藤がしっかり務めを果たし、無事予選を突破しました。女子は来週の第3日目に準決勝があります。女子400m陣や女子100mHで健闘を見せた荻原(総・3)たちの活躍でできたいい流れに乗り、女子の躍進が続くことと思われます!

明日は第2日目になります。
決勝や来週に繋がる大事な予選が多く、明日は正念場となりそうです。
引き続き慶應競走部への応援の程、よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です