【関カレ7日前!!!】 応援メッセージ★短短

こんばんは
3年マネージャーの齋藤です。

いよいよ今日で関カレ一週間前となりました
今日から毎日、このマネブロでカウントダウンと共に関カレ出場選手のご紹介をしたいと思います。
基本、公式戦の選手紹介はインタビューをしていますが、、、
六大に連続して出場する選手も多いため、今回は出場選手への応援メッセージ紹介という形をとらせて頂きます
出場選手とゆかりのある部員・卒業生の方にメッセージを頂きました

To 谷口文也(経4)【100m・200m・4x100mR】
4100dbc5.jpg

主将であり短短ブロック長でもある谷口さん。
去年の関カレでは出場した3種目すべてで入賞し、大量得点を勝ち取ってきてくれました
最後の関カレを迎える前、短短ブロックの同期・後輩、
そして、高校時代から一緒に走ってきた先輩からメッセージを頂きました

宇都宮侑子(経2)「我らが主将、谷口さん!谷口さんにとっては最後の関カレですね。
         100、200、4継とかなりきつい4日間ですが、全てを出して悔いのない戦いにして下さい!」

齊藤璃紗(理2)「谷口さんの走りで、短短を、競走部を盛り上げてください!
        去年の活躍がとても印象的です。今年も関カレで自己ベストを更新してください!」

関隆弘(商2)「昨年は本当にかっこよかったです!
       今年も3種目、部全体を引っ張ってください!」

榊原和樹(理4)「チームの顔であり、大黒柱の谷口。必ず調子を上げて昨年以上の活躍をしてくれると信じています!頑張れ!」

進智朗(環4)「谷口の陸上選手としての成長をずっと間近で見てきたので、最後の関東インカレがまた一歩成長する場となってほしいです。
       谷口応援してるぞ!」

森将輝(環4)「向かい風だったらグッチが一番っしょ!!!
       向かい風仲間として全力で応援してます!」

本橋秀章(OB)「自信を持って思いっきり走ってきてください!谷口ならできる。
       色々と重圧もあるだろうけど、考えすぎないことだ!応援してるよ!」

To 小島弘毅(環)【110mH】
63a0c211.jpg

谷口さんと同じく、今回が最後の関カレとなる4年生の小島さん
怪我と向き合いながらも、多くの大会に出場しており経験は十分。
同期や先輩に110mHの選手がいない中で一人でも真剣にハードルを跳んできました。
そんな小島さんには短短の同期とハードルの後輩たちからのメッセージです!

宇都宮侑子(経2)「就活中も忙しい合間をぬっていつも練習にきていた小島さん。
        六大では思うような結果にならなかったと思いますが、関カレではぜひ六大の雪辱を晴らしてきてください!」

川口勇太郎(理2)「小島さん!僕は小島さんが大好きです!
         できれば僕も一緒に走りたかったです。。
         110mHは初日の2種目目と言うことなので、先輩の走りで慶應にビッグウェーブを!!
         そして、自分の足で無事に戻ってきてください。
         応援しています。頑張ってください!」

齊藤璃紗(理2)「小島さんらしい力強いハードリングを見せてください!
        自己ベスト目指して頑張ってください!
        応援しています。」

富樫圭介(環3)「同じSFC出身の小島さんには覚醒した姿を期待します!」

榊原和樹(理4)「大きな舞台でも自己ベストを何度も出してきた小島。
        最後の関カレ、ベストを更新してひとつでも上のラウンドに進んでくれるよう応援してます!」

進智朗(環4)「四年間、練習だけでなく、同じSFCとして授業を受けたり話したりして影響を受けた選手であるので
       悔いなく頑張ってほしいです。ガンバレこ~~じま!!」

森将輝(環4)「その筋肉の力見せたれ!
       自分の筋肉信じて頑張れ!!!」

To 岩見隆裕(理3)【100m・200m・4x100mR】
ba46c39f.jpg

毎年自己ベストを更新し、去年は秋に行われた関東新人で100m優勝・200m2位と確実に力をつけてきた岩見。
今年は200mでA標準を突破しての3種目出場となりました
先輩後輩や競技力に関わらず、誰とでもアドバイスを交換できる岩見には、こんなメッセージが届いています!

宇都宮侑子(経2)「昨年の冬から怪我でなかなか思うように走れず、シーズンに入ってからも苦しんでいた岩見さんですが、
         ここぞというときに岩見さんの力は欠かせません!思い切り走ってきてください!」

鈴木亜里沙(商2)「練習だけでなく普段の生活でも走りの研究をされている熱心な岩見さんが、
         100・200・4継すべてで全力を出せるよう応援してます!
        頑張ってください!」

関隆弘(商2)「昨年の雪辱を晴らしてきてください!
       決勝に3人並ぶの楽しみにしています!」

横東崚一(経2)「この度は関カレ出場おめでとうございます!!
きわめて多忙な環境の中でもブレることなく実力をつけてこられた姿には、
走力はもちろんの事、人一倍の芯の強さを感じました!!
勝負強い岩見さんなら絶対大丈夫です!!
優勝目指して、ご自分とチームを信じて戦って下さい!!
微力ながら全力で応援させて頂きます!!」

河南修平(法3)「今年も脚が攣ったらどうなるか分かってるな…
        という冗談はさておき、大舞台に強い君に関してもはや心配することはなにもありません。
    私から言えることはただ一つ、アップをしっかりすること!笑」

高桑早生(総3)「限られた時間の中でしっかり努力してきた岩見を知ってます。自信持って駆け抜けて!
        “強い短短”は岩見がアピールしてください。
        ところで、猫背は良くないって言うけど猫って走るの速いよね。」

富樫圭介(環3)「ケガはしないように!絶対にケガはしないように!」

進智朗(環4)「理論と実践が伴う選手と言えば岩見。
       彼自身がいつも頭で練っている理論を体現する場として関東インカレで結果を是非出してほしいです。
       岩見、足はつらないように!」

平石駿(経4)「今年こそ個人でも出走してください。笑
       緊張するとまた足攣っちゃうから、バナナ食べて大量に水飲んで普段通り、
       岩見らしい走りをして、国立競技場を颯爽と駆け抜けてきてください。
       期待してるぞ、頑張れ♪」

To 山縣亮太(総3)【100m・200m・4x100mR】
52ca0229.jpg

言わずと知れた日本のエース山縣亮太。しかし、今回は慶應のエースです
昨年は世界の舞台で活躍しながらも、インカレでは点がとれていませんでした。
その責任を強く感じている山縣は、今回の関カレにかける思いは非常に大きいはずです。
そんな山縣には後輩と同期、そして、彼の尊敬してやまないあの方からのメッセージです

宇都宮侑子(経2)「個人でも大活躍の山縣さんですが、誰よりも“チームのために”という想いをもって今大会に臨んでいると思います。
         100はもちろん、200そして4継の走り楽しみにしています!」

宇留野弘毅(経2)「背負うものは大きいかもしれませんが、バックで短短メンバー全員が全力でサポートしています!
         関カレでの山縣さんの爆走楽しみにしています!自然に!Stay natural!!」

野呂祐介(理2)「やっぱり、山縣さんは一着が一番似合ってます!!なので、一着とってください!
        というか、ぶっちぎり一着でお願いします!!笑
      応援は力になると信じているので精一杯応援します。頑張ってください!」

河南修平(法3)「山縣の走りは、どんな時に見てもその鮮やかさに惚れ惚れしてしまいます。
        一ファンとして、また同期の仲間として全力で応援するので気持ちよく走ってきてください。
    怪我だけはするなよ!!!」

高桑早生(総3)「今年の関カレは、去年とは違う方法で競走部にとっての山縣の存在のデカさを部員に知らしめてください。
        2年間も潜伏したんだ。もう十分でしょ!
        表彰台の一番高いところでニヤける山縣を楽しみにしてます。」

富樫圭介(環3)「今回は高校生がいない試合なので、気楽に!」

寺尾俊祐(OB)「僕が4年生の時に入学してきた「大型ルーキー」山縣選手も、気付けばもう3年生。
     上級生としてチームを引っ張る責任、そして日本の陸上界を牽引していくべき存在であることの責任など、色々と思うことはたくさんあると思います。」
      ただ、レースを走るその瞬間、その一瞬は君のものです。
      周囲の期待や反応などは気にせず、山縣の理想の走りを、最高のパフォーマンスを発揮してきてください。
      レースを楽しんで!」

To 谷口文也(経4)・岩見隆裕(理3)・野村隆太(商3)・八木維信(総3)・山縣亮太(総3)・藤直也(経2)・頼駿智(経2)・和田佑太(理1)【4x100mR】
谷口さん率いる4継メンバー。
昨年の入賞メンバーを残しつつ新たな戦力も加わった今回の4継は、今までにない層の厚さを誇ります。
8人で最高のチームになったとき、彼らの力は最大限発揮されるのではないでしょうか。
そんな彼らには、いつも近くで見守ってくれているトレーナー、メンバー争いをした部員、
そして過去一緒に4継を走ってきた先輩方からのメッセージをお届けします。

飯塚高規(法1)「メンバー全員がベストパフォーマンスができるように頑張ってください。
        僕たちも精一杯応援します。
        慶應が優勝することを期待しています!」

宇都宮侑子(経2)(補欠メンバーへ)「安定感のある野村さん、今シーズン好調の頼、はじめてメンバー入りした藤・和田。補欠ですがこの4人を含めた4継メンバー8人で、
                 短短で掲げた4継優勝という目標に向けて全力で戦ってきて下さい!」

河南修平(法3)「今日は冬に努力してきた人も育ってきて、素晴らしいメンバーが育ったと思います。
        大黒柱の谷口さん、エースの山縣を去年から残したまま、若い力も入り強いチームになってるはずです。
        四継を経て、短短からいい流れを作ってくれるはずと信じています!」

平石駿(経4)「今年は他大学が強く、表彰台争いは熾烈を極めると思いますが、全員トップフォームで臨めば十分に戦えると思います。
       関カレは例年何が起こるかわからないので、全員がベストパフォーマンスをだせるよう、しっかり準備して、心のバトンを繋いできてください。
       応援席も含めてチーム短短で4継勝ちましょう!」

寺尾俊祐(OB)「今の4継チームは、慶應義塾體育會競走部史上、最も強いチームだと言っても過言ではないと思っています。
       皆が納得のいく走りをすれば自ずと結果はついてくる。
       自分を信じ、皆を信じて、僕たちが達成できなかった関東インカレ優勝を目指して頑張ってください。
       応援してます!!」

本橋秀章(OB)「君たちが強いことは間違いない!トラック一周をどこよりも速く駆け抜けられるように、
       全力で応援します!頑張れ!」

多くの方からの応援メッセージ、いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したメッセージは、短短ブロックの今回選手に選ばれなかった選手たちからのものです。
選手たちは、こんなにも多くの想いを背負って関カレの舞台に立ちます。
期待も喜びも悔しさも憧れも、全てをぶつけられるような、出場者だけでなく皆の思い出に残るような、
そんな関東インカレにできるよう、選手も応援もサポートスタッフもできることがあるはずです。
このメッセージが、少しでもその力になることを祈っています。

最後になりましたが、今回の記事にご協力頂いた方々、特にOBである本橋さん・寺尾さん、どうもありがとうございました。
当日は一緒に選手を応援しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です