六大インタビュー!【跳躍編】

こんばんは!
2年マネージャーの橋爪です

跳躍の選手の六大インタビューをまとめてお送りします
試合前日の投稿のなってしまい本当にごめんなさい><

まずは走高跳に出場する仲村さん(経3)と刈田(総2)!!

刈田からっ

橋爪:最近の調子はどうですか?
刈田:調子はだいぶ上がってきてます最近。調子はいい方だと思います。。

橋爪:気になってた足は大丈夫?
刈田:足のケガ、というかたぶん疲労なんだけど…調子はいいけど足の調子はまあまあかなってところで、そこはうまく調整するんで大丈夫だと思います。

橋爪:跳べることは跳べるの?
刈田:跳べるし、跳躍自体は調子いいし!

橋爪:初戦が六大だけど意気込みとかはありますか?
刈田:、、本音をいえば、、1番になりたい。ただやっぱり法政は結構手強いし。でもほんとにそろそろ結果を出したいから。。1番になりたいなああ。

橋爪:去年も六大は出てたよね??
刈田:去年の六大は、法政がフルメンバーで来なかったのもあって運良く2番だったけど、今回はたぶんそうもいかないから頑張んないと。。 頑張るよ。 ほんとに調子はいいわけだから、もうベスト出せるよ!もうそこしか見てない!見てないよ!

橋爪:うん、頑張って! 目標記録とかはある?
刈田:目標記録なんてないよ。跳べるところまで跳びたい。 

刈田:でも、やっぱり仲村さんもたぶん僕に勝つ気で来てるから。。でもやっぱり負けたくない!負けるわけにいかないじゃんだって!実際さあ、たしかに仲村さんは強いけど、強いけどでもさあ、負けるわけにいかないってわかるべ?
田中(2年マネージャー):わかるべ?

刈田:キャリアが違うんだよ、仲村さん始めたばっかで僕はずっと高跳びやってるわけじゃん。負ける訳に行かないんだよほんとに!
田中:だべさっ

刈田:ポテンシャルはそりゃ向こうの方が当然あるけど、負ける訳にいかないんだよ。わかるでしょ?その感じ。負けられないんだよ!、、、じゃあいつ勝つか。笑

その場にいた全員:笑 今でしょ!!!
刈田:ということで、六大の抱負とさせていただきます。
橋爪:ありがとうございました!笑

続いて刈田のインタビューで何度も登場した仲村さん

(事前に撮った刈田のインタビューを聞いて)
仲村さん(以降仲村):この刈田キザだなあ、俺も刈田っぽくキザキャラで行こー

橋爪:お願いします(笑 最近の調子はどうですか??
仲村:すこぶる良いです!!最高です。最高。(キザっぽく)
一同(小室、菊池):笑

橋爪:昨日はクリアランスの練習をされてましたが、それはどうですか?
仲村:最高です(キザ) …はい、クリアランスが足が抜けるようになればいろいろ良くなると思います。

橋爪:目標は決めてますか?
仲村:目標は、ずばり、2m03です!

橋爪:ベストが、、
仲村:196cm!、、まあ高すぎる望みかなとはね、
一同:いやいやいや
仲村:まあ、足が抜ければいけると思います
小室(跳躍ブロック2年、専門は走幅跳):練習跳躍で2m跳んだ人が何言ってるんですか。笑
仲村:公式戦に、というか、試合に弱いのが僕の弱点なんで、ね。なんとかしたいですね。

橋爪:刈田はライバルですか?
仲村:刈田はライバル!まあライバルというのもおこがましいんですけど、勝ちたいよね。あいつ試合に強いからね。あいつ強いんだよ!なんか、ほんと強い選手だから。試合で言えばたぶん俺弱い選手に分類されるんで。あいつほんと勝負強いからさ。
小室:分かります。。笑 3本目絶対落としませんよね。
仲村:たぶんね、同じ実力の人間が刈田と戦ったときに、勝つのは刈田なんだ。そういうタイプの人間だから、あいつに勝つためにはあいつより高い実力を持って行かないといけないわけですよ。ほんでまあ、勝つのは、どうなんだろね。どうなのかな。試合慣れしてそういう方面の力もつけていかないと、勝負強さっていうのかな?あいつには勝てないんだよね。うーん、六大。。

橋爪:六大初戦ですか?
仲村:一応日大に試合慣れで出ておこうかなって感じです。そうですね、今年の目標はそういう方面を強くして、刈田の競り勝つ!みたいな。そういう強さも欲しいんで。それも含め刈田に勝ちたいですけど。ちょっと難しいんじゃないの?まだ。。まとまってないですけど、、

菊池(跳躍ブロック2年、専門は三段跳):でも、いつ勝つんですか?笑
一同:笑
仲村:…まあ、来年かな。
一同:えー笑笑
仲村:いま、、今でしょ!!
一同:笑
橋爪:ありがとうございました!

お互いに対する意識がすごくよく分かったインタビューでした

次に三段跳の選手インタビューです
和泉さん(法3)、児島くん(総1)が出場します機会があり、補欠のまおくん(菊池)(文2)にもインタビューできたので3人分紹介しますっ

和泉さんから!
橋爪:最近の調子はどうですか??
和泉さん(以降和泉):走れてるので、ちゃんと調子はあげられたと思います。タイミングさえ合えばいい結果が出ると思います!

橋爪:去年の六大後からの復帰戦ということですが、今の気持ちはどうですか??
和泉:1、2年はうまく行きませんでしたが、全部忘れて今年から良いシーズンにする予定です。笑
六大で今シーズンのいいスタートを切りたいと思います。

橋爪:六大は今年度最初の公式戦ですが、思うところはありますか??
和泉:シゲさん(跳躍ブロック長)からものすごいプレッシャーをかけられたので、最初の公式戦でしっかり貢献したいと思います。笑

橋爪:目標はありますか?
和泉:A標準を超えて、点もしっかり取ることです。力むとけがしそうなので、早々に跳んで余裕を持ちたいです。

橋爪:最後に意気込みをお願いします!
和泉:シゲさんからのプレッシャーに打ち勝ちまーす

橋爪:ありがとうございました!

次に期待の新入生の1人である児島くん!

橋爪:競走部に入ってどうですか?
児島くん(以降児島):とっても楽しいし、練習もほんとにやりやすいです。

橋爪:先輩と話したりした?
児島:はい、たくさんの先輩とお話させていただいてます。

橋爪:練習はつめてる?
児島:ちょっと腰が痛いですけど、順調に進んでます。

橋爪:その痛みはそんなには重くないの?
児島:そうですね、だいたいいつも通りの痛みです。
橋爪:そんなに気にはしてないと?
児島:そんなに気にはしてないですね、はい。

橋爪:六大は入部してから初めての試合だし、今シーズン初戦でもあるわけだけど、それが公式戦ってどう思う?
児島:高校のときの試合は出てましたけど、ずっと記録会だったんですよ。記録会だから、自由に好きなときに休んでも良いし、自分に合わせて、試しにやってみたりもできるんですけど、今回は公式戦ってことですごく緊張してます。いつものシーズンの始めより、頑張らなきゃって感じがあるんで。

橋爪:記録は出そう?
児島:記録は自己ベストはまだシーズン初めだから出るかは分かんないですけど、でもやっぱり出るからにはトップを目指してがんばります

橋爪:和泉さんとかのことも意識してる?
児島:和泉さんは、練習のときもほんと自分より跳んでるから、意識しちゃいますね。
橋爪:でも、超えて行きたいと?
児島:そうですね。。

橋爪:では、最後に意気込みをお願いします:)
児島:最初の試合で、公式戦で、しかも新入生なので、たくさん緊張とかもしますけど、全力を出して、トップ目指していきたいと思います。
橋爪:頑張ってください応援してます!ありがとう!

そしてまおくんですっ
橋爪:最近の調子はどう?
菊池:調子はいいです!

橋爪:六大は出る?
菊池:出るし(菊池はOPでもエントリー)、正選手の気持ちでいきます。正選手の誰よりも勝って、記録的には優勝を狙っていきます。あとは(関カレ)A標準を狙っていきます。

橋爪:公式戦に対する思いとかはありますか?
菊池:そうだね、やっぱり部の最初の目標だし、ほんとはKマーク着たかったけど、ここで補欠で一番良い記録出して、なんであいつを使わなかったんだって思ってもらえるように、みんなを後悔させる思いでやっていきたいと思います。

橋爪:ライバルは?
菊池:やっぱ今は、児島だよね。和泉さんもそうだけど、、年間の目標を後輩に負けないにしちゃったから、初戦で負けたら終えちゃうのはあれだから。。

橋爪:狙ってる大会とかはあるの?
菊池:まあ六大もちろんそうだし、あとは東京選手権。その2つでA標切りに、それで無理だったら最後の日体かな。もちろん関カレを狙ってる。

橋爪:A標切れそう?
菊池:自分では全然切れると思ってる。

橋爪:頑張ってください!ありがとうございました!☆

ボロボロのインタビューでも付き合ってくれた真生くん。ありがとう。笑

続いて、棒高跳の川島さん(環3)と野田くん(環1)

野田くんから!

橋爪:最近の調子はどうですか?
野田:徐々に上がってきてますね!去年のシーズンが終わってからあまりれんしゅうできていなかったんですけど、3月から本格的にやり始めて、あがってきてますね。

橋爪:慶應での始めての公式戦だけど、そのへんはどう?
野田:緊張しますね。笑 でもふだんの自分通り、少しでも貢献できるように頑張りたいなと。

橋爪:ライバルはいますか?
野田:そうですね、やっぱり川島先輩。。笑 やっぱり高校のときからずっと憧れの存在でしたし。

橋爪:高校との違いとかある?
野田:割と自由にやらせていただけるので楽しいですね!

橋爪:最後に意気込みをお願いします!
野田:大学デビュー戦でこんな大きな大会に出させてもらえることに感謝して、川島先輩とワンツーとってきます!よろしくお願いします!

橋爪:ありがとうございましたー!♪

続いてその川島先輩(*^^*)

橋爪:最近の練習の感じはどうですか?
川島さん(以降川島):日に日に良くなってます。練習で跳躍するたびに発見があって、良い感じにあがってきてる。

橋爪:野田くんとはどうですか??
川島:今まで一人で練習してたから、すごい楽しいし、刺激にもなるし。棒高はいろいろ技術とかもあるから、野田から教わったりもしてすごく充実してる。

橋爪:初戦は、、
川島:3月の藤間杯ってやつで一応、一般の中で最優秀選手賞をもらって、とりあえずは優勝できて良かったですね。

橋爪:六大には合わせられそうですか?
川島:最近雨続いてるし、当日も雨らしいけど、それは全選手共通することだからね。。

橋爪:ライバルはいますか?
川島:ライバルは野田でしょ!野田には負けたくない絶対!絶対負けたくない!笑

橋爪:六大は何回目ですか??
川島:六大はね、1年のときに5m跳んで、慶応史上最速で塾記録を塗り替えたってゆう、

橋爪:おー
川島:でも去年が怪我で出てないから2回目かな。

橋爪:六大に対する思いとかありますか?
川島:そうだね、怪我から痛みもなく復帰して、今シーズン頑張って行こうっていう中の初戦だから、跳躍ブロックでも点数とって存在感出してかないとね!

橋爪:Kマークに対する思いは、、?
川島:1年の六大以降、黄Kだけど、それにみあった活躍がその時しかできてないから、今年は黄Kという伝統をけがさないように、結果を出して行きたいなと。

橋爪:最後に意気込みを一言!
川島:とりあえず、怪我してから5mとんでないんで、5mとんでから、楽しく跳躍して、優勝決まったら手拍子を求めたいと思います!

橋爪:応援してますありがとうございました!!

最後に走幅跳の重村さん(総4)と小室(法1)

小室から!

橋爪:最近はどう?
小室:まあいいんじゃないですか。

橋爪:怪我とかもなく?
小室:けが全くないですね、まあ跳躍基本怪我しない人たちばっかなんで大丈夫かなと。

橋爪:3回目の公式戦。公式戦に特別な思いとかありますか?
小室:チーム全体で盛り上がってるし、応援もあるので、記録も出さなきゃいけないっていうプレッシャーもあるし、この舞台でできるっていう、、、まあ、、興奮的なのもあります。笑

橋爪:目標は?
小室:とりあえずA標を狙っていきますね、慶應でワンツーとれたらいいなって感じです。

橋爪:ライバルはしげさん?
小室:いや、林さん。でかい壁がありますね。

橋爪:早稲田の方だよね?
小室:そう。早慶戦のときは引くほど跳んでましたからね。あの人重力無視してる。

橋爪:その人には勝ちたい?
小室:負けたくはないけど、まあ勝てるかとは別問題っていう。

橋爪:いやいや、頑張ってください。ありがとうございました!

ラストはブロック長のしげさん!
専門は三段ですが、今回の六大は幅で出場されます

橋爪:最近の調子はどうですか?
重村さん(以降、重村):調子は、うーん、まあまあいいかな。スピードがまだのってきてないけど、跳躍自体はいい感じです。

橋爪:今回は幅での出場ですが、心持ちとかも違いますか?
重村:心持ちは、一緒かな~。自分のできる跳躍をしっかりやるっていう。

橋爪:しげさんにとって最後の六大となりますが。
重村:たしかに。たしかに。そう考えるとちょっと三段出たかったな~ってゆう。まあしょうがない。今年は今年で自分のできることをやるっていう。最後だからどうこうってゆう感じではなくて。って感じで。笑

橋爪:目標は?
重村:いろいろ段階的に目標があるんだけど、小室とワンツーってのがいいけど、13点はとってきます。2、3位か1、4位以上

橋爪:特に意識してる選手はいますか?
重村:早稲田の二人かな。そこと慶應がたぶん一騎打ちになると思うから。まあ意識はしてるけどやることは変わんない。

橋爪:意気込みをお願いします。
重村:とにかく、副将としてとりあえず優勝したい。そのためにね、、、これ選手としてのインタビュー?

橋爪:はい!笑
重村:じゃあとりあえず、、13点てかっこ悪いなあ。。得点稼いできます!

橋爪:期待してますありがとうございました

以上、長くなりましたが、これで終わりです!
インタビューをしていくにつれて、本当に大会が楽しみになりました。

全力でサポートしていきます。
応援のほどよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です