六大学選手インタビュー 長距離編②

長距離編、続いては3000mSCに出場される粟田貴明(商3)です

a394ec6f.jpg

3000mSCの公式戦は一年ぶりですが、去年と比べてどうですか?
去年より心配が少なくて楽しみな部分が多いです。去年は見るからに危なそうな感じだったし、怪我してたし、今年はだいぶマシですね。わりと練習もできたからうまくはなってると思うよ、うん。三障は経験がものを言うからね、うん。
まあでも普通に超えれるようにはなったけど、障害の前でちょっと失速するのはまだ下手くそだなっていうのはある。

目標は
前回は一番後ろをずっと走ってたけど今回は前の方の集団でいけたらいいなっていうのが狙い。他大が去年と比べると主戦力がいなかったり調子が悪そうだったりだから、前の方の集団でいけるんじゃないかって思う、2000m位まで。

西谷くんについて
上手いよ。今一緒に走ったら勝てるかわからんなあ。東大のグラウンドに現れて障害の練習してるらしいし。

試合前に気をつけてること
食事は太らないように食いすぎないように気をつけてる。でもそれくらいです。あとは走りすぎない!バネを貯めまくります。バネ大事。

普段の試合と六大の違い
やっぱり公式戦ですからねえ。ちょっと違いますよねえ。まあでも緊張はそんなにせーへんなあ。高校の時一回むちゃくちゃ緊張してやばいことになってふわふわしちゃったから、やっぱ緊張はするもんじゃないなあって思った。適度に緊張するのはいいことだけどそんなにしないかな。ガチガチにはならないな。

最後に一言
頑張ります。頑張ります。頑張ります。がんばるぞぉ!

二人目は3000mSCの補欠にエントリーしている河田健太郎(法2)です

c83069d4.jpg

先日ごりぽんは20歳の誕生日を迎えましたー^^
これからはより一層成長した大人なごりぽんが見れることを期待しています。笑

最近の調子は
2週間前に風邪になっちゃって一週間寝込んだんですけど、最近なんとかちょっとは戻ってきている感じです。

予選会入れなければ初の公式戦ですが
まあでも今回は補欠なんで正選手を全力でサポートします。

最近の長距離どんな感じ
玉井さんいい感じなので期待してます。14分台出してくれたらすごいから、とても楽しみですね。すごい上から目線みたいになっちゃったけど、ちがうから!笑

高校から3000mSCやってたの?
高2で一回だけ枠が空いてたから出たけど、死だった。笑

試合前意識すること
いつも通りですね。僕かなりアガっちゃうタイプなんで。笑 ひたすら緊張しちゃうからいかに自分でドヤ顔できるかを頑張る。

出た時の目標タイムは
とりあえず得点取るのが9分半だからそこを目指さないとなって思います。でも本当は春季オープンでるはずだったんだけど風邪ひいちゃったからタイム持ってないんだよね…
練習で(沖縄合宿中の日吉鍊でTT走ったときは10分ちょうどくらいだった。

3000mSCって怖くないの?
うん、恐怖との戦いだった。コケそうには、コケそうには・・・なるね。笑 辛くなってくると水濠とか大変だよね。まだまだ未熟ですね、僕は。

そもそも練習する機会が少ないよね
そう、しかもなかなか種目として記録会とかにもないし、来年もっと自分の実力が上がってたら関カレとかのタイム狙いたいなって感じかな。

最後に一言
西谷くんが新入生としていきなり出るから、彼が緊張しないようにサポートしたいと思います。

二回の記事に分けて長距離の方々にインタビューしてきましたが、長距離ブロックの仲の良さ、そして他のブロックにはない長距離ならではのチーム感をすごく感じました。六大では箱根出場校の早稲田法政明治が長距離種目においては一歩リードしているかもですが、慶応の長距離ブロックも精一杯食らいついて確実に頑張って欲しいです!
門出さん、玉井さん、岡田さんにとっては最後の六大。逆に西谷くんにとっては大学入ってからの初戦。様々な思いを抱えながら国立のトラックで全力で戦います。当日は選手たちに熱い声援をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です