箱根駅伝

明けましておめでとうございます。
日頃より競走部を気にかけ、応援して下さっている皆様、どうもありがとうございます。
本年も競走部及びマネブロを宜しくお願い致します。

さて、1月2日と3日にかけ、箱根駅伝が行われています。
往路は日体大が優勝しましたね。
予選会からの出場校が上位に入ってくると、なんとなく応援したくなるのは私だけでしょうか?笑

こちらは競走部長距離ブロックの選手たちが回して書いている長距離ブログです。
http://blog.livedoor.jp/keiold2006/lite/

最新記事にご注目下さい。
今回関東学連選抜チームに選出されている門出さん(理3)の投稿です。
事前の区間エントリーの段階では補欠となっていますが、走る可能性がないわけではありません。
なにより、選抜チームの一員として、箱根駅伝という舞台で一緒に戦っている彼を私は誇りに思います。

この記事中にある「頭を使って練習する」、これは決して長距離だけに当てはまるものではないはずです。
慶應の代表としてここまで来た彼の言葉を、陸上に携わる多くの人に読んで頂きたいと思いこの場でご紹介しました。

なおこのブログ、選手の声が見れてとても楽しいので、マネブロ同様定期的にチェックして頂ければもっと長距離ブロックが好きになると思います(*^^*)

明日、門出さんが走ることになれば、長距離部員とマネージャーで声かけや給水のサポートを行います。
それだけでなく、今日明日共に一年生の多くは補助員として運営を手伝い、マネージャーからは瀬田川やOGのはるひさんが山地さんをはじめとする関東学連と共に箱根を作っています。

今の慶應にとって、箱根はまだ夢の舞台でしかないかもしれません。
ですが、決して遠いものでもありません。
門出さんが今回改めてそのことを教えてくれたような、そんな気がします。

そんな視点から、明日の復路を観戦するのもいいかもしれません(^^)♪

では、明日も仕事・応援頑張りましょう!

年始のオフはまだ続きます。
皆さん良いお正月をお過ごし下さい(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です